■銀聯カード

e0094583_19332013.gif高医療水準の日本で、最先端医療機器を駆使し、全身をくまなく点検しましょう!
日本の最大手旅行者が主催する中国の富裕層向け「検診ツアー」が今年実施される予定。
1週間のツアー費用は〆て300万円だそうだ。

ここまでセレブではなくても、ここ数年中国からの観光客数は確実に伸びている。
2007年度は約94万人で、韓国の260万人、台湾の138万に続く第3位。
ツアー料金は8万円~15万円、それ以外に中国側旅行社は数十万円の保証金をとる。これは失踪防止の措置。

大手百貨店や秋葉原、大阪日本橋の量販店でも、中国の銀行口座から代金が差引かれる「銀聯カード」を利用できるようになってきた。
e0094583_18263195.jpg

[PR]