■パイワン族の里

e0094583_9162634.jpg

パイワン族は台湾原住民(昔風に言えば高砂族)の一種族。
木彫りとトンボ玉(古いガラス玉)の伝統工芸で有名だ。

トンボ玉は古代日本にもあった。
各地の遺跡からも出土しているし、どこだったか今でもカルチャーセンターで体験製作させてくれる。

パイワン族は、古代インドネシア・ボルネオ系の部族と共通する文化を有し、顔立ちも同系統。
“三地門”は彼らの里。
台湾南部の屏東県にある。


[PR]
by officemei | 2008-10-01 09:18 | ■台灣