■香港・MTRとTRAM

雨の中、HSBC・香港上海銀行本店から恆生銀行まで歩いた。
中環(セントラル)の高層ビルが立ち並ぶ街並みを抜け、西へ向かえば上環。
対照的に中国人の街並みが色濃く残るまち。
帰りは上環から銅鑼湾までMTR(地下鉄)に乗る。



銅鑼灣(コーズウェイベイ)は、大型デパート、ショッピングセンター、ブランドショップ、レストランがずらりと並び、活気溢れるエリア。

私の香港は、このまちから始まった。

1975年に初めて香港を訪れて以来、その後の香港での滞在は殆どこの銅鑼灣だ。
若い頃、香港クーリエで訪れるたびにThe Excelsior Hong Kong(怡東酒店)に泊まった。
香港領事館で公用を済ませた後は、北京で調達できない諸々の品を銅鑼灣の「大丸」で購入するのが主な仕事だった。

e0094583_22583358.jpg
もちろん当時はMTR(地下鉄)も無く、上環・中環・金鐘・湾仔・銅鑼湾の間を行き来するのはトラム(路面電車)。

のろのろしたスピードだからこそ、まちの風景が満喫できた。
地下鉄は確かに便利だが、ノスタルジーに欠ける・・・
e0094583_19193385.jpg

Tram;


[PR]
by officemei | 2008-06-16 06:32 | ■港澳