■文公尺

寸法にも吉と凶がある。
文公尺、又の名は魯班尺。
長さの吉凶を計るものさし。
中華圏ではごく一般的に使われている。
日本にもその流れを汲むものさしが確かあった。子供の頃に見た記憶がある。
母方の祖父は左官の棟梁だった。
倉庫で遊んでいたときに見かけたはずだ。
e0094583_21334828.jpg

その現物を今日久しぶりに見た。
高雄出身の梁君・陳君、31歳の彼らが起業のため店舗を改築している現場で。
間仕切り壁に開口部を設けるに当たり、どの位置にするかをこの文公尺で決めていた。
この位置だと吉、この位置はだめ・・・
今も若い世代に受け継がれている。
e0094583_21431769.jpg

e0094583_21432794.jpg

神々の尺度;
[PR]