■今度はインゲン豆

e0094583_11172913.gif在日本銷售的中國產冷凍豆角被檢出高達標準值3.45萬倍的農藥。
日本で販売されている中国産冷凍インゲンから、基準の3万4500倍にも達する農薬が検出された。

日本厚生勞動省和警視廳14日表示,本月12日,居住在東京都八王子市的一名主婦在當地一大型超市購買了一袋冷凍豆角,她在炒菜時,拿出一根嘗了嘗味道,結果立刻感到舌頭發麻,胃部不適,並因此而住院。
日本の厚生労働省と警視庁が14日に発表したところによると、今月12日に東京都八王子市に住むある主婦が大手スーパーで買った冷凍インゲンを調理し、味を見るために一つ食べた後、舌がしびれ嘔吐するなどの症状を示し、入院治療を受けたという。

厚生省經過調查後發現,這袋250克的豆角中被檢出濃度為6900PPM、高達食品衛生法規定的殘留農藥標準值(0.2ppm) 3.45萬倍的有機磷農藥“敵敵畏”。
厚生労働省の調査の結果、250グラム入りのこのインゲンの包みから食品衛生法上の残留農薬基準値(0.2ppm)の3万4500倍に当たる6900ppmもの有機リン系農薬「ジクロルボス」が検出された。


中国製冷凍インゲン豆に基準3万4500倍の殺虫剤検出!
 
同日午前の国会・参院予算委で舛添厚労相が以下のように報告;

ご家庭の冷凍庫にこの商品がある場合は口にしないでいただきたい。
関係自治体を通じて輸入者と販売者に対して、原因が判明するまで、当該製品の販売を見合わせるよう指示している。これはイトーヨーカドーおよび系列のスーパーでしか取り扱っていないということで、すでにすべての販売を中止していただいている。

それから各地方自治体に対しては、同様の事案が発生した場合にただちに報告するよう指示を出したところ。検疫所においては、この製品の製造者からの食品の輸入手続きを保留せよという指示を出したところ。わが国の食品はカロリーベースで6割は輸入食品に頼っている。そういう意味では非常に貴重な私たちのカロリー源である。

しかし、こういう問題が起こってはならないので、今検疫所における人員の増加をはかるとともに、先般から厚労省の職員を1人、北京の大使館に常駐させてこの件についての対応に当たらせている。繰り返しますが、国民の皆様はこの冷凍インゲンと同じ物が冷凍庫に残っている場合には口にしないでいただきたい。


東京都八王子市のスーパーで販売された中国製冷凍インゲンから検出された有機リン系殺虫剤ジクロルボスは「原液が混入された可能性もある」(厚生労働省)ほどの高濃度だった。

厚労省の担当者は「『残留農薬』のレベルをはるかに超えている。あり得ない数値だ」と衝撃を受けている。

ジクロルボスは中国や日本で農薬などとして使用されているが、吸い込んだり皮膚に付着したりすると頭痛や呼吸困難を引き起こすなど急性の毒性が強いため、劇物指定されている。
通常は水などで1000倍程度に薄めて散布する。

今回の検出量は輸入を許可する上限基準値の3万4500倍だった。
同程度に汚染されたインゲンを体重50キロの人が217グラム口にすると、半数が死亡するというラットの実験結果があるとされる。(産経新聞)

「一体何を食べればいいのか」
[PR]