■金婚

外国語に習熟するにはTVドラマを聴く(見る)のが早道だ。
とにかく“聴く”ことを日常的におこなっていれば、語彙力がつく。
私は30年以上にわたり、ほとんど習慣化してしまった。
TVの録画・録音はカセットテープからVHSに変わり、やがてVCDからDVDを購入するようになった。
我が家には中国・台湾のTVドラマや映画の録画が山積み状態だ。
気に入った内容なら何度も繰り返して鑑賞する。
いや、鑑賞ではなくヒアリングというべきだろう。

TVドラマ「金婚」。
このドラマは、北京に住む、ある夫婦の50年間の物語。
1956年から2006年までの一年一年を編年体で描き、全50回で構成。

背景の「大躍進」(1959~1961年)・「文化大革命」(1966~1976年)・改革開放(1978年以降)といった中国現代史の推移を一庶民の視点で感じることができ、又、夫婦関係・親子関係・嫁姑関係・近所づきあい、更には性・不倫・女性の更年期など、ごく自然に生活が描写されている。

とにかくも、夫婦のごくありふれた出来事が淡々と描かれていて、それでいて何かしらじいーんと心の奥底に残るものがある。

夫婦喧嘩のシーン(全編ほとんどと言っていいほど)では、蒋雯丽のあのきつさに腹が立ってくるほどの迫真の演技。
张国立のくそ真面目さにもいらいらして、まるで自分が主人公の立場で観ていることに気づく。
夫婦を演じた张国立と蒋雯丽の自然体の演技力に脱帽。

特に私のお気に入りは、莊嫂役の藤山直美に似た李京京の喋る中国語。
実にいい。
e0094583_637288.jpg

这部戏不仅是男女主人公的五十年婚姻生活史。本剧以编年体的形式,一年又一年地讲述了这对夫妻五十年坎坷婚姻路。

年青漂亮的小学数学老师文丽(蒋雯丽饰)和重型机械厂的青年标兵,技术员佟志(张国立饰),结为夫妻。
他们从年轻到年老,从相知到相爱,从热恋到婚姻中的柴米油盐锅碗瓢盆,以及为人父母直至祖父母,经历漫长而坎坷的五十年婚姻路。

年轻时,他们是一对欢喜冤家,妻子文丽是北京人,在家排名老三;她漂亮活泼,酷爱苏联爱情小说,对爱情和婚姻充满浪漫想往,小资情调严重,还娇气任性有洁癖不会过日子;丈夫佟志是重庆人,在家排名老小,独子,他性格开朗风趣幽默血气方刚,但非常实际缺少小资情调;初婚时,他们从性格到生活习惯格格不入,又早早为人父母,婚姻生活中从衣食住行到子女教育到婆媳关系再到性关系,处处矛盾,经常为小事打得天翻地覆,好在两人互爱对方,争吵过后总是合好如初。

中年时,他们进入婚姻疲惫期,丈夫佟志忙于工作忽略妻子感受,妻子文丽人到中年对生活充满恐惧和抱怨;佟志为求发展到三线工作一段时间,夫妻两地分居,佟志遭遇年轻女性情感诱惑,文丽初闻此事,大闹厂党委,调回丈夫,夫妻关系合好;但此事埋下后患,佟志前途受到影响,郁郁不得志;而沉重的家庭负担令文丽变得琐碎和唠叨。

夫妻之间越来越缺少沟通,他们不再像青年时期那样经常打闹,却经常陷入更危险的冷战之中;夫妻关系从冷漠到冷战到大打出手,婚姻似乎走到尽头;此时,那位曾经诱惑佟志的年轻女性再次出现在佟志生活中间,人到中年的佟志,在事业与情感双重失落下动了真情,精神出轨;得知此事的文丽在悲痛振怒之后,变得成熟,作为妻子和母亲,她奋力支撑家庭度过这个重大危机,她不吵不闹忍辱负重,照顾重病的婆婆,教育四个年龄不同的儿女;佟志徘徊在情感与责任之间,在他内心深处,妻子和家庭仍是第一,在人生最关键的选择点上,在激情的诱惑下,佟志还是选择了家庭,选择了亲情。

老年时,他们进入婚姻牢固期,相濡与沫,不能分离,生活对这对平凡夫妻并不厚爱,进入老年后,疾病缠身,文丽得了重症在生死线上徘徊;三个女儿情感婚姻都不顺利,而最爱的独子竟然英年早逝,他们经历人生最惨痛的一幕:白发人送黑发人。是彼此关爱相互扶助支撑他们度过人生最黑暗岁月,艰难前行。最终牵手走进金婚。

看佟志与文丽这对夫妻,而蒋雯丽和张国立的真实演绎,仿佛他们就是身边的一对平凡夫妻,此时不需要太复杂的情节,只要能看到两人继续着平凡生活中的琐事就觉得很窝心。

平淡之中见真情・・・
[PR]
by officemei | 2008-10-17 06:34 | ■北京