■金融津波

e0094583_2045347.gif1978年12月。
中国は革命路線から改革・開放路線に転じた。

特に経済発展については安価な労働力で外資を導入し、「世界の工場」として外貨を獲得していく。

以来30年。

一説によれば、国内総生産(GDP)に占める対外貿易依存度は異常な高さ(約70%)ということで、今般の米国発の金融危機が中国経済に打撃を与えつつある。

このところ各地で発生している企業倒産と失業による暴動。
今年上半期の企業倒産は中国全土で約7万社、約2000万人が失業。

沿海部には2億人の出稼ぎ労働者がいる。中国経済の失速が今以上の失業者を出せば社会不安が一気に広がるはずだ。

e0094583_20285996.jpg

席捲全球的金融海嘯,對中國實體經濟的危害逐漸顯露。

受美國次貸危機影響,規模小、抗風險能力差的部分中小企業紛紛倒閉。
隨後,美國金融危機又引發全球金融市場劇烈震盪,中小企業在風暴中處境變得岌岌可危。

近日有東莞、深圳等地以加工製造業為主的中小企業相繼關門,此股“倒閉風”的蔓延,驚動了中央。
[PR]