■萩の海

俳優の松方弘樹が釣り上げた300キロを超える特大マグロ。
今日25日、築地市場で1,952,000円で競り落とされたらしい。
寿司なら2万貫分になる。

松方は山口県萩市の日本海沖の離島・見島で行われている「萩マグロトーナメント」にゲスト参加。23日に約40分の格闘の末、一本釣りに成功。

萩の遠く沖合いにある見島というところには行ったことがないが、今年1月に萩を訪れた折、北長門海岸国定公園まで行ってみた。
ここから眺めた日本海、そのどこかに見島があると思えば、地理的にも実感できる。
冬の日本海の寒さは格別だ。


e0094583_15303346.jpg昨日の共同ニュース;
山口県萩市の離島・見島で23日開かれた「萩クロマグロトーナメント」にゲスト参加した俳優松方弘樹が、重さ300キロを超える特大クロマグロを釣り上げた。

(在山口县萩市见岛23日举行的“黑金枪鱼淘汰赛”上,以嘉宾身份参赛的演员松方弘树钓起了一条重达300余公斤的超大金枪鱼)

萩市水産課によると、見島周辺では今年一番の大物。約1時間の格闘の末に1本釣りした松方さんは「だからマグロ釣りはやめられない」とご満悦だったという。過去10回の大会の最高記録はわずか50キロだった。

(据萩市水产科介绍,这是今年见岛周边最大的“战利品”。约1小时的奋战后松方终于钓起这条金枪鱼,他满意地表示“钓金枪鱼实在是魅力无穷”。而过去10届大赛的最高记录也仅为50公斤)

松方は釣り好きで知られ、見島にもよく釣りに来る縁で今回初参加。大会は25日までで優勝の可能性もある。地元漁協の計量器では300キロまでしか量れず正確な重さは不明。24日に東京・築地市場に空輸される予定だ。

(松方是日本文艺界有名的钓鱼爱好者。他经常到见岛附近钓鱼,而参加这一比赛还是首次。虽然比赛将进行至25日,但获得冠军的可能性很高。当地渔协的计量器只能计重300公斤,因此该鱼的具体重量尚不清楚。将在24日被空运至东京的筑地市场)
[PR]
by officemei | 2008-11-25 15:32 | ■日本