■飛騨路

かつて、吹雪の野麦峠を越え、飛騨から諏訪の製糸工場(岡谷)へ出稼ぎにでかけた農家の娘たち。
日本の原風景を感じる飛騨高山の古い町並みと朝市。
世界遺産・白川郷の合掌造り集落。
そして、雪の北アルプス(飛騨山脈)。

数年前に訪れたときの寒さは格別だった。
中国と比較すれば、やはり日本の四季には風情がある。

陳舜臣著「アヘン戦争」の一節によると、、中国の文語では景色を観ることを「観光」といい、風俗・風情を観ることを「観風」というらしい。
観風・・・風を観る、意味深い。

飛騨にまた雪の季節がやってきた・・・


[PR]
by officemei | 2008-12-06 04:03 | ■日本