■一日遊

蘇州;
呉王夫差が父の闔閭を葬った陵墓・虎丘や、張継の詩「楓橋夜泊」で夙に有名な寒山寺には、これまで5回訪れたことがある。
残念ながら、私は現存する寒山寺や虎丘にはそれほど興味がわかない。
むしろ、中国歴史小説や唐詩宋詞を読みながら、じっと想念を凝らしてこれらを想像するほうが、俗に塗れた現物よりもよほど素晴らしいと思う。
それに、蘇州美人という言葉があるが、一度もお目にかかったことが無い。

鎮江;
金山寺には2回訪れた。この寺は有名な「白蛇伝」の舞台。
子供の頃、市川雷蔵主演の“安珍と清姫”を見て若尾文子に憧れたことを思い出す。
歌舞伎の娘道成寺や安珍・清姫の伝説のルーツがこの「白蛇伝」。
和歌山特産の「金山寺味噌」というのがあるが、本家・鎮江の金山寺周辺では味噌は作っていない。
鎮江と言えば“香酢”、中国の家庭では鎮江の酢を好んで使う、いわゆる“黒酢”。

太湖;
琵琶湖は670.33 km²で日本一だが、太湖は2,250 km²で、鄱陽湖・洞庭湖に次ぎ中国で三番目の淡水湖。この湖を訪れたのも5度。

この3ヵ所、上海からは多少きついが日帰りで周遊できる。


[PR]
by officemei | 2008-12-14 04:12 | ■江蘇