■台灣民主紀念館から中正紀念堂に再度改名

「中正紀念堂」的牌匾,確定要掛回去了。
教育部21日宣布,依照立法院決議,將在7月底前拆除「台灣民主紀念館」字樣,改回原貌。
但為了替歷史留下見證,牌樓上的「自由廣場」維持原狀,不會改回「大中至正」。

在前教育部長杜正勝主導下,「中正紀念堂」更名為「台灣民主紀念館」,包括主牌樓及主館正上方的牌匾都被拆下,換上新字樣。

但在政黨輪替之後,立法院於去年12月撤回「中正紀念堂管理處組織條例廢止案」,並於今年13日審查中央政府總預算時,連帶通過主決議,要求教育部盡速把牌匾掛回原位。

對於這個燙手山芋,教育部原打算召開公民論壇討論。
但次長呂木琳表示,各方意見領袖大多認為不宜,避免再激起對立、耗費社會資源,既然立法院已有決議,教育部依法照辦。

本月24日先行恢復三軍儀隊的禮賓儀式,「中正紀念堂」牌匾則依《文化資產保存法》及《古蹟修復及再利用辦法》相關規定,向文建會及台北市文化局報送更名再利用計畫,核准後再辦理工程招標,程序最快需三個月才能走完,最快7月底才能完成施工。


台湾政府は21日、台北の観光スポット「台湾民主記念館」の名称について今年7月末までに看板を付け替え、国民党政権の最高指導者だった蒋介石の功績をたたえた「中正記念堂」に戻すことを正式に決めた。

撤廃されていた蒋介石銅像前の儀仗兵の配備も春節前の今月24日から復活させる。

独立志向だった民進党の陳水扁前政権は「蒋介石は台湾を弾圧した独裁者」として2007年に儀仗兵を撤廃し「台湾民主記念館」に名称変更。
しかし馬英九政権は昨年の発足後、名称を再び改めることを決め、時期などを検討していた。

台湾軍の儀仗兵によるパフォーマンスは、日本などからの観光客に人気があり、馬政権には「観光振興に有利」との計算もある。

■儀仗兵 動画はこちらへ
中華民国儀仗隊(正式名称は中華民国国軍楽儀隊)。過酷な訓練を経た三軍儀仗兵たちは正確無比。
e0094583_18491580.jpg


過去の記事;
■大中至正
■“大中至正”最快今晚拆 民眾徹夜守候捍衛
■中正紀念堂復名
■探訪最後的中正紀念堂
■台湾民主紀念堂
[PR]
by officemei | 2009-01-22 18:44 | ■台灣