■CCTV

e0094583_12292861.gif中国教育省は先日、中国国営中央テレビに対し、同テレビが現在使用している略称の「CCTV」は、英語の「China Central Television」の頭文字から取っているため、中国語の普及や民族文化の継承、発展にふさわしくないとして、表記を中国語発音のローマ字に沿った形に改めるように求める公開書簡を送った。

書簡は、英国のBBC、米国のNBC、日本のNHKなど世界の主要な国を代表するメディアはすべて、自国の言葉の発音に沿ったローマ字表記を基に略称をつくっていると指摘。現在の中国の各主要メディアが使用しているローマ字表記は、英語が多く使われており、国の規則に違反しているだけでなく、中国文化を宣伝するうえでも良くないと結論づけている。

中央テレビは中国語では「中央電視台」で、中国語に沿ったローマ字表記は「Zhongyangdianshitai」だ。これを基に略称をつくれば、「ZYDST」となる、などとネットで取りざたされている。

中央テレビの幹部は北京紙・京華時報に対し「CCTVは数十年にわたって使用してきた表記であり、簡単には変えられない」とコメントしている。同テレビは共産党中央宣伝部と国家映画テレビ・ラジオ総局の管轄を受けており、教育省の指導を直接受けていない。この書簡は指示ではなく、提案の一つとして受け止められている。

しかし、人民日報が主宰しているサイト、人民網の世論調査では、7割を超えるネット利用者が教育省の提案を支持している。昨年の北京五輪開催などで自信を深めた若者たちを中心に、外国のものを拒否し、自国文化に対する愛着が高まった結果といえそうだ。(産経新聞より)


e0094583_14195554.gif事情的由来是,教育部表示,目前全国的上星电视频道四成都存在台标书写不规范,需要进行修改。
央视CCTV1-12等频道完全使用英文也是不规范的。
央视回应此事称,央视的台标已经延续了数十年,非常珍贵,不可能轻易更改。
这一回应遭到了很多人的反对和攻击,认为央视知错不改,是“法外施恩”,是拿架子。总之,就是要央视非改不可,不改不依。

事情真有这么严重吗?
央视的台标就非得是“中国中央电视台”?
其实,央视就是使用“CCTV”,也没人把它当成BBC、NBC、NHK。国内外的人都知道,即便披了一个洋文的马甲,央视的性质、灵魂和颜色并不会因此稍有改变。
哪怕有人把“CCTV”戏称为“CCAV”,它也不会真的就AV起来。


在看待央视台标问题上,很多人内心里并不拿法律说事,而是拿文化来说事,认为央视的拒绝行为是对本民族语言文字的不尊重,作为一个国家电视台,以洋文命名更是国家不自信,文化不自信的表现。

我理不清使用或是不使用自己的语言文字与自信有何关系。
照这些人的逻辑,使用自己的语言文字就是文化自信,使用别人的语言文字就是不自信,那么,我们原本就不该学习西方,晚清的洋务运动,30年来延续着的改革开放也都应该否定才对,因为这都是从学习和使用别人的语言文字开始的啊。

语言文字跟一个国家一样,需要开放与交流,才能“为有源头活水来”,丰富和推动语言文字的发展,那种拒绝开放与交流的语言文字,甚至孤芳自赏的语言文字,弄到后来,大概就像文言文一样走进历史的死胡同,被人抛弃。

央视想换个面孔,并不是它自己能做得了主的,当然也不用我等旁人操心。
不过,动不动就拿文化自尊或是文化自信来说事,并且为了这种可怜的自尊与自信,强人所难,在我看来,不算文化霸权主义,至少算得上文化强奸主义。
[PR]