■101回目のプロポーズ

e0094583_6581835.jpg
2003年製作の中韓合作TVドラマ「第101次求婚」中国語版DVD全20話を一日かけて鑑賞した。

日本の「101回目のプロポーズ」のリメイク作品だが、ヒロインを崔智友(チェジウ)が演じ、舞台は上海。
ロケ場所として上海静安ヒルトンホテル・KAWAI楽器(上海)ショウルームなどが随所に使われ、外灘・ガーデンブリッジ・陸家嘴・淮海路・石庫門住宅など上海のまちをふんだんに満喫できる。
上海に住んでいる者からすれば、そのロケ地の使われ方に違和感を覚えるが。

例えば、ヒルトンからちょっと外出したくらいなのに、どうしてガーデンブリッジを歩いているのかとか、上海駅から電車に乗ってどうして到着地が七寶老街なのかとか・・・

それに、やたらとお辞儀をしすぎてしっくりこない。
日本人や韓国人ならともかくも、中国人はお辞儀などまずしないから違和感がある。
まあそれは大目に見ましょう、なにしろチェジウの涙がいっぱい見れたんだから。

動画はこちら;
[PR]
by officemei | 2009-03-15 07:00 | ■上海