■人力車

人力車。
乗客を乗せて俥夫(車夫)が曳く。
門司を舞台にした三船敏郎の「無法松の一生」が鮮やかに記憶に残っている。
明治・大正・昭和初期の移動手段として広く用いられた
今では僅かにいくつかの観光地でしかお目にかかれない。

定かではないが、そもそも人力車の起源は明治初期の日本にあるそうだ。
その後まもなくアジア各地への輸出が始まる。
中国でも人力車が爆発的に広まった。
人目を引くために車体を黄色く塗ったので「黄包車」と呼ばれる。

特に解放前の上海、租界の街並みを颯爽と走る黄包車はカッコいい。
今では映画でしか見られないが・・・
写真は1948ガーデンブリッジ;
e0094583_11263318.jpg

色戒・Lust Cautionに出てきた人力車;
[PR]
by officemei | 2009-03-29 11:25 | ■上海