カテゴリ:■遼寧( 60 )

寒い、寒い、寒い・・・


[PR]
by officemei | 2009-12-22 01:56 | ■遼寧
10月から12月まで、都合4回大連を訪れた。
気温零下10度、朝晩は特に寒い!

[PR]
by officemei | 2009-12-22 01:49 | ■遼寧
民族廣場近くの「あきよし」で夕食をとった後、日航ホテル周辺から中山廣場まで歩いてみた。
日本時代からの市電や建築物は情緒があっていいものだ。

[PR]
by officemei | 2009-12-11 02:14 | ■遼寧
台北の天津街・大連の天津街、どちらも私が頻繁に行き来するまち(通り)で、ともに定宿が近辺にある。
その大連の天津街は、大連駅周辺から中山広場周辺まで続いていて、かつての日本統治時代には賑やかなところだったのかもしれない。
残念ながら当時の面影は今はまったく見られないが、小奇麗なショッピングゾーンと青空マーケットで賑わっている。

[PR]
by officemei | 2009-12-11 01:59 | ■遼寧
e0094583_11235456.jpg
e0094583_1124297.jpg

[PR]
by officemei | 2009-12-10 01:21 | ■遼寧

[PR]
by officemei | 2009-11-23 16:27 | ■遼寧
大連市内といってもやや郊外に位置する甘井子区や沙河口区には住宅関連業者が軒を並べるマーケットがいくつもあって、ありとあらゆる部資材が揃い、価格も割安だ。
職人はもとより一般の人たちもここへ来て必要なものを買い集める。

さながら日本のホームセンターを住宅部資材設備用品専門マーケットにして広さはその10倍以上大きくしたような感じをイメージすればいい。

木材・合板・断熱材・フローリング・照明器具・クロス・衛生設備・システムキッチン・ドア・サッシ・取っ手からカランから窓ガラスなど、その部材ごとに何十軒もの店が並ぶ。

今回は「華南家居大世界」と「幸福家居世界」をまわってみた。
e0094583_13205292.jpg
e0094583_1321753.jpg
e0094583_13212365.jpg
e0094583_13213776.jpg
e0094583_13215299.jpg
e0094583_1322123.jpg
e0094583_13223055.jpg
e0094583_13224137.jpg
e0094583_13225635.jpg
e0094583_132385.jpg
e0094583_13232177.jpg
e0094583_13233411.jpg
e0094583_132346100.jpg


樹脂サッシ;
大連の各所を巡り工場にも行ってみた。
結果はアルミホワイトサッシはあっても樹脂サッシはなかった。
e0094583_14271019.jpg
e0094583_14272693.jpg
e0094583_14273833.jpg
e0094583_14275369.jpg
e0094583_14281077.jpg
e0094583_1428197.jpg

ようやく樹脂サッシをさがしあてた。
国内供給はしていない専ら輸出用の樹脂サッシ。
e0094583_14312838.jpg
e0094583_14314596.jpg
e0094583_14315684.jpg
e0094583_143284.jpg


建具・室内ドア;
ムク材ドア(白木で定価400元)
e0094583_14341325.jpg
e0094583_14342356.jpg


お薦めのフローリング;(定価176元/㎡)
e0094583_14235055.jpg
e0094583_1424155.jpg


[PR]
by officemei | 2009-11-23 14:40 | ■遼寧
大連空港内の喫茶店“哈里欧”。
ここのメニューにあるパスタ(スパゲッティ・ナポリタン)は、中華麺に使う太麺をそのまま使っているような食感だ。
トマトソースは水っぽく、パスタにまとわりつかない。
フォークは付いてこない、箸だった。
何とか食するに足るが正直スパゲッティとは言えない味だった。
まずい。
皆さん、大連空港ではスパゲッティをオーダーしないように!
e0094583_16103738.jpg
e0094583_16104433.jpg

[PR]
by officemei | 2009-11-23 03:10 | ■遼寧
大連日航ホテルから歩いて数分のところ、民主広場の一角に「経典生活区」というこじゃれた一画がある。
ここにはレストランやクラブ、SPAなどの小奇麗な店がオープンしているが、まだまだテナントは埋まっていない様子だ。
そのなかの三店を記しておく。

串焼きと串揚げの専門店「あきよし」;
e0094583_18562113.jpg

e0094583_1859347.jpg店内1Fにはカウンター席、2Fにテーブル席と個室もあるが、ここはやはりカウンターに坐って備長炭で焼きあげる串焼や、あつあつの串揚げを頬張るのが雰囲気もあっていい。
串ものは、1串3元からのリーズナブルな価格。
カウンターの中には日本語が話せる女子スタッフが5,6名いて、日本人客が日本語と中国語をおりまぜた会話を楽しんでいる。
どの子も冗談が通じるほどの日本語レベルで、若くて活気があって華やかなせいか、日本人駐在員のリピーターが多いように感じた。
ちなみに「あきよし」という屋号の由来は誰もが想像する秋吉ではなく、オーナーの名前の晶吉からきているそうだ。
営業時間は17:30~翌02:00まで。場所;中山区民主広場(経典生活内)7-15号。
e0094583_1905016.jpg



WASABI;
e0094583_1914551.jpg

e0094583_1925121.jpg店内はシンプル&モダンな内装で、寿司屋のイメージとは全く違った雰囲気。そんな空間で味わう寿司と鮪料理は、かつて某TV番組の「マグロ料理人選手権」で優勝した料理長が腕をふるっているだけあって、ネタの良さ、酢飯の具合が特別際立っている。
ちなみに、サーモンいくら丼(小鉢・茶碗蒸し・味噌汁・デザートつき)がランチタイム38元というお値段。
場所;中山区民主広場経典生活内10-7号。
上海にも、姉妹店の「すしと鮪料理・和さ美(WASABI)」がオープンしているそうなのでぜひ行ってみたい。
e0094583_19154916.jpg


理美容店 AJ吉 造型;
店内は1Fがカット・パーマ、2Fが洗髪に分かれている。小奇麗で清潔、それと安い!
洗髪のみ20元、カット&シャンプー25元。

[PR]
by officemei | 2009-11-22 19:14 | ■遼寧

[PR]
by officemei | 2009-11-22 08:16 | ■遼寧