カテゴリ:■北京( 99 )

e0094583_2033468.gif
中国は今年10月1日に建国60周年を迎える。
その記念日を迎えるにあたり、お膝元の北京では治安維持のため50万人の公安警察関連要員を配置するとのこと。
つい先日、民主活動家の劉暁波氏が逮捕されたが、これも治安維持の一環だ。
劉氏は昨年12月、303人の知識人が中国共産党の一党独裁を批判した「08憲章」の起草者。
政府或いは共産党に異を唱えることはご法度。

ここ数年、デモや抗議行動が相次いでいる。
中国共産党は大規模な事件・事故・災害発生に対し報道統制をおこなっているので、新聞紙上に掲載された記事以外に、無数の埋もれた事件があるはずだ。

昨年12月18日、北京で「改革・開放30周年記念大会」を開催し、胡錦濤国家主席が30年の総括をおこなう予定だったが、実は大変な事態が出来した。

世界人権宣言60周年にあたる12月10日、突如ネット上に“2008憲章”という文章(共産党の一党独裁体制の終結を求める学者・弁護士等303名の署名入り)が発表されたのだ。

共産党政権下に於いて、これまで公然と政府を批判することは“死”を意味してきたが、彼らは敢えて挑んだ。

ネット掲載の後、当局は直ちに閲覧規制をおこない、起草者とみなされる著名な反体制作家・劉暁波氏を国家政権転覆扇動罪容疑で拘束した。

中国の一党独裁変更を求めた“08憲章”の主な内容
憲法の改正;
憲法をいかなる個人、政党(共産党)も超越してはならない国の最高法律とし、中国の民主化の
法的基礎を築く。

権力の分散;
立法、司法、行政の三権を分立させ、政府の責任を明確にし、行政権の膨張を防止する。中央と地方の権力を分離し、地方に十分な自治権を与える。

司法の独立;
司法の独立を保証し、公安、検察、裁判をつかさどる共産党の政法委員会を廃止する。

軍の国家化;
軍は国と憲法に忠誠を尽くすべきであり、軍内部にある政党(共産党)の組織は撤退する。

人権の保障;
立法機関に人権委員会を設置して人権侵害を監視し、法律に基づかない逮捕、拘束をなくし、労働矯正制度を廃止する。

都市と農村の平等;
都市部と農村部の不平等な戸籍制度を廃止し、国民の平等の権利と移住の自由を保障する。

言論の自由;
新聞発行の自由を認める。刑法の中の「政権転覆扇動罪」を廃止する。

宗教の自由;
政府が宗教活動を干渉しない。宗教団体成立の際の許可制を届け出制にする。

財産の保護;
私有財産を保護し、土地の私有化を推進する。

“2008憲章”の掲げる19項目の詳細;
[PR]
by officemei | 2009-06-25 20:28 | ■北京
e0094583_17302880.gif金融危機に伴うウォン安で、人民元との両替価値が4割以上も下がり、中国在住韓国人たちの生活を圧迫、帰国を余儀なくされる韓国人が増えているそうだ。
北京のコリア・タウンとして有名な望京では、韓国料理店も往時と比べれば閑散としているらしい。
更には、韓国人駐在員の引越しや家族の帰国も目立っているとのこと。
又、韓国人留学生も学費が払えず、やむなく帰国する者もいるという。
■中国留学の韓国学生 5万7千名;

韓國街・望京
2007/08/24
北京東北部に「望京」というニュータウンがある。
私が北京に在勤していた75年から78年には、何もない郊外の畑地だった。
今日では中国有数のコリアタウンが形成されている。
e0094583_16481925.jpg

2年ほど前に、北京大学留学中の若者と風呂屋に行くべくこのまちを訪れたことがある。
韓国人の集中するところ、必ず風呂屋があるので、それを目当てに行くことにした。

街中ハングルの看板で行き交う人も殆ど韓国人。
青島や威海、煙台、或いは瀋陽や大連でも感じたが、北方中国での韓国人の多さには目を見張るものがある。

現在、中国全土に居住する韓国人は70万人、来年には100万を超える勢いで、その内、北京には12万人の韓国人居留者がいるそうだ。
その中で、この「望京」地区には約5万人の韓国人が住んでいるという。

北京の在留日本人の数が約12,000人。
私が北京にいた頃の長期滞在者は500人にも満たなかった。
隔世の感しきり。
e0094583_2002978.jpg

公寓密集的“望京”位于北京市的東北部。望京新城商街可謂是望京的中心街區,這裏每天中午被跑來吃午飯和購物的韓國人及中國人熱鬧异常。

“全州館”、“韓村牛肉湯”、“五大監”、“東元金槍魚”、“光明水産”、“賢宇航空”等。大大小小的五十多個韓文招牌滿大街都是。“低廉的韓國國際電話卡”、“可兌換韓幣”等字眼也映入眼簾。購物或吃飯都不需要使用中文。24小時營業的韓國餐廳甚至兼營“量身式應考補習班”,真可謂應有盡有,與韓國別無兩樣。夜宵餐廳和超市都提供24小時的送貨上門服務。據韓國駐華協會透露,韓國人在望京地區經營的餐廳、超市、茶館、美容院等超過五百多家。真可謂是中國內的小韓國。

自1999年開始韓國人紛紛彙集在望京地區。1992年這裏曾是荒凉的郊區。然而,自從1992年開始承建了當時最大規模的三十萬住戶小區。而且,曾于1999年訪問此地的中國總理朱鎔基稱贊說:“居住環境不錯。”由此,這一地區開始遠近聞名。這裏當時尚屬于禁止外國人居住地區,然而受亞洲金融危機的影響,很多韓國人因承受不住允許外國人居住的北京市中心高額的公寓租金,便紛紛移居這一地區。

2003年中國政府取消了對外國人的居住限制,同時望京建起了很多高級公寓,由此居住在這裏的韓國人增加至七萬多名。現在,如果對北京的出租車司機說“去望京”,他就會反問你“是韓國人吧”。

目前在中國居住的韓國人約有70萬人。韓中建交第五年的1997年,其人數突破10萬人,2000年突破20萬,2005年突破50萬人,年增加人數達10萬人以上。據韓國駐華協會預測,2008年北京奧運之後,在中國居住的韓國人數將進入“百萬人時代”。在中國,韓國人超過1萬的城市有14個,其中包括北京(12萬人)、青島(10萬人)、上海(6.5萬人)、天津(5萬人)等。

由此,在中國除望京以外還出現了很多“韓國街”。在北京大學、清華大學等高校雲集的北京五道口地區,以韓國留學生爲主,共居住著3萬多名韓國人。遼寧省瀋陽市的西塔更是韓國街的“鼻祖”。曾是朝鮮族聚居的該地區早在1992年就出現了韓國人開辦的商鋪,目前已有兩百多家。這裏也是韓式桑拿房最早開業的地方。

在三千多家韓國中小企業雲集的青島城陽區,中國聯通開辦了韓國人專用營業所,包括收費在內提供全套韓語服務。上海的古北、天津的梅江、廣州的遠景也形成了韓國街,這些地方每幢公寓都安裝了用于收看韓國電視節目的衛星天綫,新建公寓出售時也會提供韓語宣傳材料幷配備韓語咨詢人員。

More
[PR]
by officemei | 2009-02-20 17:31 | ■北京
昨日、「運転免許取得試験」の様子を紹介した中国のサイトをみつけた。

筆記試験は外国人も中国人も同じ設問で、あらかじめ配布されているハンドブックにある800問の中から100問が出題されるらしい。

外国人受験者には専用試験室というのがあって、自国の免許証を所持していれば筆記試験と視力検査だけで路上試験はないらしい。

筆記試験は、各自それぞれ所定のパソコン画面に向かって受験番号を記入し、設問言語を選択する。100問中90問以上の正解で合格。
e0094583_1257411.jpg

e0094583_1313798.jpg

その設問中に中国特有というか、思わず笑ってしまうものがある。

例えば、
運転者は運転中に痰を吐きたいときどうすれば良いか?
A)窓を開けて外に吐く B)紙に吐いてゴミ箱に捨てる C)車内の床に吐く

人が腹部に重傷を負って腸が出ている場合どう処理する?
A)腹部に詰めなおす B)何もしない C)何かの容器を使って固定し包帯を巻いて腹部をガードする

嘘みたいだが、新華網の記事にちゃんと載っていた。


e0094583_1257486.jpg私は台湾では何度か運転しているが、今の中国で運転する勇気は無い。
そんな私も実は昔北京で運転免許証を取得した。
大学卒業前に免許を取る暇も金も無く、北京赴任後に車の教習を受けた。
先ず、香港から中古のブルーバードを購入し北京へ陸送。
教習所などない時代、自家用車を調達しないと実習もできなかった。
外交部のある部署を通じ教習官を派遣してもらった。
毎回教習の日には、その教官を指定された場所まで迎えに行くのだが、その間は無免許で運転していることに疑問もあった。

費用はもう忘れてしまったが、取得まで数ヶ月かかった。
日本の教習所の費用からすれば相当安いが、当時の中国ではけっこう高額だったと記憶している。

e0094583_12584281.jpg路上試験は長安街から東単・東四、工人体育館から日壇路まで運転した。
筆記試験はすべて中国語。
一番鮮明に記憶しているのは、車庫入れの試験。
四隅に竹竿を立て、バックで入れる。
万一その竹竿間の見えない線上をちょっとでも越えたり、竹竿に接触すればアウト。

夜間は、対向車が視認できる距離になればランプをスモールだけに変えなさい。
前方の人、自転車、馬車に注意を促すためにクラクションを多用しなさい。
「紅旗」(当時の要人用最高級車)は追い越してはいけません、などなど中国ならではのルールもあった。

当時は、車は至って少なく、自転車の波を如何に避けながら走行するかが腕の見せ所だった。
今日のような車ラッシュの都会では怖ろしくて運転する気にもなれない。
[PR]
by officemei | 2009-02-12 05:51 | ■北京
e0094583_16555891.gif農暦正月十五日のことを「元宵節」と言う。
この日をもって正月行事はすべて終わるので、その前に余っていた花火や爆竹を使い切る。
その花火で大火事が起こった。
建設中の中国中央テレビ・CCTVビル(地上30階、高さ159m)が9日夜に全焼。原因は700発の打ち上げ花火。
オリンピックで使用したのと同じクラスの大型花火だそうだ。
これを使ってCCTVは花火を打ち上げ、その様子をカメラで録画していたらしい。
10日午後、ホームページ上で「責任者が無許可で花火を打ち上げた」と違法行為を認め、謝罪声明を出した。

今回の火災ではCCTVのメイン社屋は無事、「北配楼」という付属ビルが全焼。
奇抜なデザインが悪評で、火災時も野次馬は悪口を言いながら眺めていたそうだ。
このCCTV本社社屋はそのデザインによって「大クーチャー(デカパンツ)」と皮肉られていた。

e0094583_16544624.jpg

e0094583_16551330.jpg
e0094583_1655245.jpg


[PR]
by officemei | 2009-02-11 02:30 | ■北京
「胡同(フートン)の理髪師」を海賊版DVDで観賞。
e0094583_9333531.jpg

「剃頭匠」(胡同の理髪師)の舞台は、映像から察するに故宮の北側(北海公園と景山公園周辺)あたりの胡同。

年々北京の下町・胡同が取り壊されていくなか、その胡同に住む老理髪師の日常を淡々と描いている。

主人公のじいさん(93歳)は毎朝6時に起き、きまって5分遅れるゼンマイ時計を5分進める。
ポケットに常に櫛を入れ、白髪を梳く。
老いてなお、こざっぱりと身だしなみを整えている。
カレンダーに書きこんだ訪問予定をチェックし、三輪車に乗って古くからのなじみ客をまわり散髪と顔剃りをする。
午後は隣人たちとマージャンを楽しみながら世間話をし、そして決まって夜9時には床に就く。

じいさんはもう、80年も散髪屋をしてきた。
かつては店を持ち、国民党軍の傳作義将軍や京劇の梅蘭芳など著名人、権力者たちの散髪をしたこともある。
そんなじいさんが、「権力者も普通の人も、金持ちも貧乏人も、人生は一度きりだ」、というくだりは味わい深い。

北京のまちは古くからある胡同を強制的に取り壊し、再開発を進めている。
じいさんの住まいにも市役所から測量にやってきた。
担当者が解体を意味する「拆」とペンキで書くところを「折」と書いて帰ろうとすると、じいさんは「ちゃんと書け、いい加減な仕事をするな」と文句を言うところもじいさんの生き方が滲み出ていた。

知り合いが相次いで亡くなっていく。
凛とした生き方を貫こうとするじいさんにも、やがて死と向き合う日がやってくる。
残り少ない時間をどう生きるか。

この映画を観て、「老い」と如何に向き合うかを考えさせられた。
私はまだまだ若いと自分では思っているが、やがてくるその時までどう処すべきかを、そろそろ考えておかねばならない年齢になってしまった・・・

この映画、主人公である93歳のじいさんやその他のキャストは殆ど素人(胡同の住民)だそうだ。
演技力を超越したリアリティを感じる。
若い人には退屈かもしれないが。


[PR]
by officemei | 2009-01-23 03:36 | ■北京
新春(旧正月)のことを“春節”という。
2009年の春節は、1月26日。
中国では、新しい服を着て新春を迎える。
年の瀬である今日この頃、北京では棉袄(綿入れの上着)が売れ出した。

买新衣,过春节,这是中华民族一种传统习俗。
随着春节临近,一款“京味儿”十足的中式棉袄受到北京市民的青睐。
e0094583_13413816.jpg

[PR]
by officemei | 2009-01-08 13:40 | ■北京
栞代わりに使っていたのか、書架の奥から取り出した一冊の本から若い頃の写真が出てきた。
1970年代後半の北京。まちは人民服を着た人で溢れていた頃。

「1976年・1977年仕事始め」
大使館員50名前後、在留邦人数百名の時代。
e0094583_1148747.jpg
e0094583_11482058.jpg


More
[PR]
by officemei | 2008-12-10 12:19 | ■北京
e0094583_1448436.jpg
京劇最高の名旦(女形)として世界的に有名な梅蘭芳(故人)は、かつて三度訪日し、“梅蘭芳ブーム”を巻き起こしたことがある。

一度目は1919年、梅蘭芳初訪日公演で観衆は初めて見る京劇に魅了された。
二度目は1924年、関東大震災復興支援のため訪日公演。興行収益を被災地に寄付した。
最後は1956年、中日友好促進のために訪日公演。




e0094583_14494236.jpg
その“梅蘭芳”が映画化され、12月5日中国全土で公開される。
主演;黎明&章子怡、監督;陈凯歌。

章子怡については前に記しているが、特に注目している女優。
雰囲気もさることながら、彼女の声質が耳に心地良い。
さて、この作品ではどんな北京語が聴けるだろうか・・・

後日寸評。





[PR]
by officemei | 2008-12-03 05:48 | ■北京
北京四中(普通科高等学校)は1907年建学の名門校で、この100年間、実に多くの逸材を輩出してきた。

現在、在校生約1500名、教職員120名を擁する北京市の重点中学として全国でもトップクラスの進学率を誇っている。
卒業生の96%が名門大学に合格し、特に清華大学と北京大学には40%という高い合格率のエリート校。

この学校の劉長銘校長のことが今日(11月16日)の共同通信の記事に載っていた。

【北京15日共同】今年5月、修学旅行で日本を訪問した北京市第四中学(高校)の劉長銘校長が細かい気配りをする日本人の国民性を称賛、「中国は日本から学ぶべきだ」とする評論を11日、ブログに発表、共感が広がっている。

北京でトップクラスの進学校として知られる同校は初めて修学旅行先に日本を選び、高2の約400人が東京や長崎などを見学。

校長は日本人と接触し「中国人にはない、細部に見られる特質」を感じたとした上で「自律的で社会に迷惑をかけない」ことを原則とする気配りの国民性に「敬服せざるを得ない」と称賛。
女性トイレに消音と節水のために設置されている排水擬音装置も「細やかさ」の一例に挙げた。

「日本人が中国人より頭が良いとは思わない」とした上で、物質的に豊かになった中国では、有害物質メラミンを意図的に混入させた汚染粉ミルク事件が起きるなど依然モラルが低いと憂慮。

両国間には日中戦争などの歴史的経緯があり、訪日には対日理解を通じて「恨みを取り去る」目的があったが、国民性の落差を認めざるを得ず、逆に「どうしようもない」という「(自分に対する)新たな恨み心」すら生まれたと複雑な心境を吐露した。

北京四中校长博客发文称应向日本学习引起反响
本月11日北京市四中校长刘长铭在自己的博客上发表今年带领学生访问日本时的感想,对日本注重“细节”的国民精神给予充分肯定,表示“我们的确需要向日本学习”,引起越来越大的反响。

北京四中是一所历史悠久的著名学校。
2008年夏季该校高二年级的400余名师生组成了修学考察团访问日本,参观了东京和长崎等地。

在接触过程中,刘长铭感到日本人有着中国人所不具备的关注细节的特点,认为这种“管好自己,不给社会添麻烦”的行为准则“令人敬佩”。

他举出女厕所中的“音姬”装置为例,称其为日本人“细心”的表现之一。
“音姬”是一种能够发出类似流水声的装置,用水流的声音掩盖解手时发出的声响。

刘长铭在博客中说“我从不认为日本人比我们中国人更聪明”,“但是我必须承认,日本人做到的我们中国人没有做到,而且还相差甚远”。

刘长铭吐露自己复杂的心情,了解日本是为“彻底铲除一切的恨”,但由于两国整体国民素质的差距,“在我们的心中又会生成一种新的恨。

这种恨不是对别人发达或富有而产生的妒嫉的恨,而是一种恨自己不争气的恨,是一种恨铁不成钢的恨,是一种我们不愿承认但事实的确如此的无奈的恨”。

刘长铭说,“这种恨是一种更加复杂更加深刻更加矛盾的情感。
而且你对自己的祖国爱的愈深切,你那种恨的感觉就愈痛彻,特别是当我们听到像‘三鹿奶粉’、‘黑砖窑’、‘黑煤窑’、豆腐渣工程等这样一些令国人颜面丢尽的丑闻后,这种恨就愈发不可抑制。

这种恨源自于良知的未泯,源自于对民族的忧思。有了这种恨,我们才能有自觉,有动力,有希望。”

博客在短短4天内收到了1700多条评论。
尽管有一些批评意见,但更多的则是认为“中国的教育存在问题”的赞同者。
女教师方向红说:有关日本的文章中,有时会把日本妖魔化,坦率地评论日本的文章很少见。
该文在中国也许会遭到批评,刘校长的行动富有勇气。

据悉,北京四中学生访问日本的感想近日已编辑成书,以《在路上》为名由中央民族大学出版社出版。
而刘长铭的该博客文章正是该书的序言。


確かに11月11日付けのブログに掲載されていたが、この内容はそもそも「在路上(北京四中学生访日修学随感)」といタイトルで、10月3日に発表されたものだ。

これまでの、歪んだ日本認識を、大きく変換する出来事だと思うので、以下に原文を記す。

ちなみに劉校長の記した音姫とは、これです。~音姫

More
[PR]
by officemei | 2008-11-16 21:47 | ■北京
10月18日。
北京市原副市長劉志華在河北省衡水市中級法院接受一審宣判。
法院認定劉志華單獨或與情婦王建瑞共同受賄近700萬元、以受賄罪判處劉志華死刑、緩期2年執行。
e0094583_15345286.jpg
この写真は新潟で販売しているお菓子です。


e0094583_15364871.jpg10月18日、収賄罪を問われていた北京市元副市長・劉志華被告に死刑判決(執行猶予2年)が出た。
劉被告は副市長の職権を乱用し、不動産の許認可などで700万元(約1億円)を収賄。愛人の建設会社社長・王建瑞被告も同罪で起訴。

今年4月には上海市の書記・陳良宇も収賄罪で懲役18年の判決を受けている。
本年1月~9月の汚職立件数は既に4万人を超えた。
内、閣僚級6人。

汚職で死刑、日本の官僚の同様案件ではあり得ない判決だが、厳罰に処しても後を絶たない・・・

更には昨日の香港紙によると、中国最高人民法院副院長(最高裁副長官)・黄松有も汚職容疑で取り調べを受けているらしい。

腐敗官僚の弊害はなにも共産党政権だからというものではなく、中国史のいついかなるときにも存在していた。
数千年綿々と続く腐敗官僚の歴史が即ち中国史と言えそうだ。
お粗末!!
[PR]
by officemei | 2008-10-20 15:16 | ■北京