カテゴリ:■陝西( 8 )

e0094583_2104172.jpg「柳絮」とは柳の木の白い綿毛のこと、春になると雪のように空を舞う。
端的に表現すれば特大のタンポポの綿毛のようなもの。

北京に住んでいた頃、その「柳絮」が風に吹かれてそこここを転がりながら、やがて胡同の塀にぶつかっては丸く大きくなっていく様をめずらしげに見ていたことがある。

その昔、長安の都にも「柳絮」が舞っていた。
司馬遼太郎の「空海の風景」に、“風のないときは宙空を羽毛が浮かぶようにゆるやかに動き、大雁塔の上のように風のつよい場所では粉雪が散るように空中でめまぐるしかった”という一節がある。
空海も大雁塔で見たであろう「柳絮」。
その大雁塔、現在は夜のライトアップでまったく違ったイメージを醸し出している。
e0094583_20573269.jpg
e0094583_20574884.jpg
e0094583_205825.jpg
e0094583_20581167.jpg

[PR]
by officemei | 2010-02-22 21:01 | ■陝西
e0094583_14493653.jpg
河南大学文学部教授・王立群先生の著書「秦始皇」を読んで、百家講壇「秦始皇」のDVD版を見終わった。
この先生は中国古典文献学の大家であらせられる。
堅苦しい講義と違って、まるで講談の講釈師のように聴衆を惹きつける。
ここ数日就寝前にずっと観ていたが実に面白かった。
中国語のヒアリングと中国史の学習にも役立つと思うので、その一部を紹介しておく。
それにしても秦の国都・咸陽(現在西安空港の所在地)にはここ数年ご無沙汰だ。
私はあの埃っぽく乾燥した大気に馴染まない・・・

e0094583_14503831.jpg
秦朝作为中国统一多民族封建国家的肇始,在史册上留下了彪炳千秋的厚重笔墨。秦始皇十三岁继承秦国王位。二十二岁亲理朝政,三十九岁完成了统一中国的大业,缔造了一个大一统的大秦帝国。他自称始皇帝,希望他的王朝传之无穷。然而这个伟大帝国仅仅历时十五年就轰然倒塌。
历史的巨大反差,使得秦始皇和他的帝国成为世人关注的千古之谜。造就秦始皇千秋功业的深层历史原因是什么?这个庞大的帝国又是如何缔造的?秦始皇身上还有哪些不为人知的秘密?让我们跟随王立群教授穿越历史迷雾,探索这段辉煌的历史。
e0094583_1455199.jpg

e0094583_1455159.jpg

[PR]
by officemei | 2010-02-12 02:51 | ■陝西
秋も深まってきました。
陝西省富平縣は柿の産地として有名なところです。
今まさに収穫のシーズン。
皮を剥いて柿煎餅にするものもあります。
e0094583_1542420.jpg
e0094583_15421324.jpg
e0094583_15422462.jpg
e0094583_15423228.jpg

[PR]
by officemei | 2009-11-04 15:43 | ■陝西
e0094583_5234723.jpg
e0094583_5235064.jpg
e0094583_523556.jpg
e0094583_523592.jpg
e0094583_524386.jpg
e0094583_524635.jpg

[PR]
by officemei | 2009-01-25 05:22 | ■陝西
測量・GPSなどの元となる基準点というものがあるそうだ。
日本では国土地理院が管掌している。

中国の場合、この基準点のことを「大地原点」という。
この名称からすれば広大な中国の中心点のような感がある。
座標の中心、それはどこか?

答えは陝西省泾阳县永乐镇石际寺村。
西安市の北方40キロの地点。

中国の中心で愛を叫ぶ?
e0094583_20555546.jpg
e0094583_2056766.jpg
e0094583_20562313.jpg
e0094583_20563353.jpg
e0094583_20564676.jpg

[PR]
by officemei | 2008-04-02 05:43 | ■陝西
e0094583_3423526.jpg

中国都市部の生活水準は飛躍的に向上している。
反面、都市と農村の格差は深刻だ。

飢えを知らない都会の子供たち・・・
学校へ通うこともままならぬ僻地の子供たち・・・
この現状をぜひ都会の子供たちは知るべきだ。

More
[PR]
by officemei | 2007-11-05 13:11 | ■陝西
今年12月12日是西安事变70周年。70年前发生的西安事变涉及了中国现代史上很多重要人物,对中国现代历史产生了巨大影响。
e0094583_20485912.jpg
蒋介石(右一)到西安督战,张学良、杨虎城与其合影。
新华网报道,西安事变整整70年过去了,如今,那一历史事件的亲历者寥若晨星,记者终于在陕西省西安市寻访到一名杨虎城旧部老兵——87岁的李子含老人。

老人思路清晰,身体健朗。听他讲述,犹如身临其境。

1936年年末的陕西,风云激荡。

红军长征虽然胜利结束,但仍处于国民党重兵包围之中;蒋介石的嫡系部队准备入陕,张学良、杨虎城的利益受到威胁;12月9日,西安1万多名学生为纪念“一二•九”运动一周年,举行示威游行……

17岁的李子含是杨虎城部陕西警备第二旅的一名士兵。他回忆,1936年12月9日晚上,旅长孔丛洲在操场上秘密集合全旅人员,让大家做好战斗准备,并要求当晚的事不许外传。

后来,李子含才知道,早在12月8日,张学良、杨虎城就做好了“扣蒋”准备。
12月11日夜,李子含接连遇到了几桩怪事。“就寝时间已过,为什么连队不吹熄灯号?同室的通信员也不见回宿舍,我穿上大衣出去一看,五六个人都仰望天空,残月挂在天上,在它周围时隐时现两个银白色光圈……”

大家议论不休,有的说主雨,有的说主风,有的说是不祥之兆。接着他们开始猜测,几天来又是擦洗枪炮弹药,又是检修鞍具,今晚营长办公室灯光闪闪,人来人往,是不是要出什么事?

李子含正在思索,忽然听到各连响起了急促的哨声。他回忆说:“我心里震了一下,冷气透过衣缝,不由自主地打了个寒战。”

连长宣读命令:“命令。本营奉命解决省政府,第一连的任务,从省政府右翼进攻……务必在拂晓前完成任务,尔后收容看管省政府官员,不允许任何人同外部联系,没有命令不得擅自放走一人……”

接着连长才讲任务的目的和意义。他说,我们是执行绥署杨主任(杨虎城)的命令,这完全是蒋委员长逼我们这样做的等等。连长让各班讨论一下,大家异口同声喊着:“太好了,真痛快,当兵就该打仗,蒋介石不仁不义,我们不能坐视不理。”

李子含说:“我立即要求参加,连长把我加进第一排第一班,步枪已经分完了,排长给了我两颗手榴弹。”

12月12日3时,值日的军官发出口令:“集合——不带背包!”李子含和其他士兵从宿舍跑步出来,列队完毕后向目的地开进。

与此同时,临潼方向的行动也开始了。李子含无法瞭解“临潼捉蒋”的一幕,对于他而言,西安城内的战斗同样惊心动魄。他回忆说:“整个计划秘密得很,住在西京招待所的国民党军政大员蒙在鼓里什么都不知道。孔丛洲旅长从钟楼打了3发红色信号弹,我们班的班长一下扑上去把卫兵的枪夺过来,另一个卫兵往大门里跑了,边跑边喊。”

“这一喊,整个炮楼里的人都醒了。我们把出入口堵死,然后喊话,那些官员吓得连衣服也顾不得穿,到处乱窜,有几个想从后墙爬上去逃走……”

上午9时许,蒋介石被押至西安。中午过后,消息传到李子含所在部队。“顿时营院内又沸腾起来,大家欢呼胜利,还有的人说,一定要杀了蒋介石才能大快人心。”

当得知要放蒋介石时,张学良、杨虎城部曾一度议论激烈。李子含说,经过反复学习,大家的情绪才缓和下来。十多天后,西安事变和平解决。1937年5月5日,杨虎城被迫出国考察。十七路军其余部队被改编为三十八军,李子含从此成了国民党三十八军的一员,并随队开赴抗日前线……
[PR]
by officemei | 2006-12-11 20:49 | ■陝西
タクシーに乗ってぼんやりと道行く人々を眺めていると、かすかに記憶している光景と重なり合った。
初めてこのまちを訪れた1975年、ちょうど今から30年前の光景。
自転車のベルの音、何千何万の「チリン、チリン」が反響し、合い間にバスとトラックの喧しいクラクションの音、拡声器のキンキン声のスローガン、いつもどんより曇った空、灰色・紺色・緑色の人民服、その限られた色彩ですら埃っぽく色褪せていた。
以来このまちには20回ほど訪れているがどうも私の琴線には触れない。
今、目の前の光景は車の渋滞、どの車も埃がこびりついている。
高層ビルと昔からの街並みが無秩序に混在し、その中を色彩鮮やかな服装が、やはり昔と同じように埃にまみれて行き交っている。
嘗ての国際都市長安の栄華を、この現在の西安に見出すことは無理だ。
確かに唐都の遺物、名所旧蹟の類は古都であるがゆえに枚挙に暇もない。
しかし私はこのまちそのものに長安の面影や微かな匂いも感じない。
更には現代中国の活気溢れ、無軌道でぎらぎらした都市の息吹も感じない。
ひとつのまちとしての新旧交々の主張が無いものだから、私のような余所者にインパクトを与えないのだ。
当地の知人は内陸都市だから沿海都市のような急速な発展状況に無い、更には古都長安の文化遺産は手厚く保存され、内外の観光客でまちは溢れている、と言う。
果たしてその程度の感性、認識でいいのだろうか?
正直言って私にはまったく魅力に欠けるまちだ。
時代に取り残され、それでもまちの風格を守っているようでもなく、古い物をどんどん淘汰し滅茶苦茶ながらも活気に満ちて変貌するでもなく、大阪のある漫才師のギャグのように「中途半端やのう!」と言いたくなる。
私の肌にはどうも合わない。明日は山西省都太原に向かう。
動画はこちらへ
[PR]
by officemei | 2005-10-09 21:46 | ■陝西