カテゴリ:■中国語( 47 )

体調不良で随分長い間更新できませんでした。
最近の中国、正直言ってうんざりします。
でも、耐えましょう・・・
さて、最近の日文中訳です。
e0094583_18349.jpg

おいしい料理をたっぷり堪能したあとには、きまって眠くなっちゃいますよね。自宅だと、そのままついゴロンと横になってしまうという人も多いのではないでしょうか?
享用完美味的料理之后,肯定会发困呢。如果是在自己的家里的话,很多人都会就那样躺下休息吧?

「はぁ~、お腹いっぱい」と大の字のなるのは至福のひととき。ただ、その瞬間、子どもの頃、お母さんから怒られた記憶がふとよみがえってくることはありませんか? 「食べてすぐ横になったら牛になるよ!」と。
说着“啊~肚子饱了”呈大字躺下,是在是无比幸福的一刻。但是,就在那一瞬间,会不会想起小时候被母亲骂的事情呢?“吃完就躺下的话会变成牛哦”

もちろん、本当に“牛になる”はずはありませんよね。ただ、昔からそんなふうに言い伝えられているということは、食べてすぐ横になることに何らかのリスクがあるからなのでしょうか?
当然,事实上是不可能变成牛的。但是,既然是从以前就一直流传下来的说法,那是不是因为吃完就立刻躺下会有什么危险呢?

現役医師で医療ジャーナリストの森田豊先生の著書『あの医学都市伝説ってホントなの?』にて、その真相が述べられています。
在现役医生兼医疗撰稿人森田丰的著书中,我们找到了真相。


■食べてすぐ横になるのは実は健康によい!
吃完立刻就躺下其实是对健康有益的!

「食べてすぐ横になったら牛になる」という言い伝えに医学上の根拠はあるのか? 同書では以下のように述べられています。
“吃完就躺下会变成牛”这句老话中有医学依据吗?书中如下写到:

<ウシになると言われるようになったのは、行儀の悪さをいましめるためです。ですから、ホントにウシになるということはありません。
“说会变成牛是在责怪礼仪的不好。所以说不是真的会变成牛。”

それどころか、医学的に考えると、食べたあと横になるのは、むしろおすすめ。>
而事实上,吃完就躺下其实是值得推荐的。

なんと“食べてすぐ横になる”のは、単に行儀が悪いというだけで、健康上はむしろ好ましいそう。そのメカニズムは以下の通りです。
吃完立刻就躺下,竟然只是不太符合礼仪,对于健康来说反而是有好处的。其中的原理如下。

まず、食後は、食べ物を消化するために胃腸周辺に血液が集中します。満腹になると眠くなるのも、頭に血があまり行かなくなるためです。
首先,吃完饭后,为了消化食物,血液会集中到胃肠周边。吃饱后会觉得困,也正式因为血液不往大脑集中了。

ところが、食後むやみに身体を動かすと、血液が筋肉のほうに回ってしまい、胃腸への血のめぐりが悪くなってしまいます。これでは食べ物を十分に消化できません。
然而,吃完饭后过分活动的话,血液会集中到肌肉中,胃肠部分的血液循环会变得不通畅,就会导致消化不完全。

つまり、食べ物をちゃんと消化するためには、食後はゴロンと横になって胃腸のはたらきを助けるのがいいということ。
也就是说,为了好好消化食物,吃完饭后躺下帮助胃肠消化是有益处的。

ちなみに、“親が死んでも食(じき)やすみ”ということわざまであります。もし、今度、お母さんから「食べてすぐ横になったら牛になるよ!」と怒られたら、「親が死んでも食やすみだよ!」と言い返す……のはさすがにやめたほうがいいと思いますが、とにかく食後の一服はそれだけ大事ということです。
另外,也有“就算是双亲死了,饭后也该休休息”的俗话。如果下次母亲责怪你说“吃完就躺下会变成牛哦”,你就回答她“就算是父母死了饭后也要休息”。……不过我还是希望你不要这么做。总之饭后稍事歇息是非常重要的。

■横になってもいいけど寝るのはNG
躺下休息可以但不可以睡觉

消化のことを考えると、食べてすぐ横になって身体を休めるのはいいのですが、夜遅くに食事して、そのあとすぐに寝るというのはよくありません。深夜の食事の直後に眠るのは肥満のもとです。
考虑到消化的问题,吃完后立刻躺下休息是件好事,但如果晚上很晚的时候吃饭之后立刻睡觉是不好的。深夜饭后立刻睡觉可是会导致肥胖的。

そのカギを握るのは、BMAL1(ビーマルワン)という体内時計を調整するたんぱく質。BMALL1は、量が多いと脂肪を蓄積するはたらきをするのですが、起きてから18時間ほどで量がピークになります。
一切的关键,在于BMAL1,一种调节人体生物钟的蛋白质。BMAL1的量多时会储存脂肪,起床之后大约8个小时的时候量会达到峰值。

規則正しい生活をしている人なら、午後3時くらいがもっとも量が少なく、その後、夜間にどんどん増加して深夜2時ころにピークを迎えるとのこと。つまり、夜遅い時間に食事するほど、脂肪を蓄積するリスクが高まってしまいます。
生活规律的人,下午3点左右时量最少,之后到了晚上量渐渐增加,在凌晨2点的时候达到顶峰。也就是说,晚上进食的时间越是晚,脂肪堆积的危险越大。

食べたものをなるべく脂肪に変えたくなければ、就寝時間の3時間前までに夕食を済ませるのがオススメです。
如果尽量不想让吃下去的东西变成脂肪的话,建议在睡前3小时之前用完晚餐。

以上、“食べてすぐ横になると牛になる”の真相をお伝えしましたがいかがでしたか? これからは、「消化のため」と思って、遠慮なく横になることができますね。ただし、そのまま眠ってしまわないように要注意!
以上就是关于“吃完就躺下会变成牛”的真相了,大家觉得怎么样呢?从今天开始就能想着“为了消化”,在饭后舒舒服服地躺下休息了呢。但是,千万注意不要就那样睡着了哦!
[PR]
by officemei | 2014-05-06 18:04 | ■中国語
上海在住の友人で台湾人の王さん、FBでこんなの掲載しています。面白いですね。

简体字下的中国,到底丢了什么?(簡体字を使う中国では、いったい何が失われたか?)
中国の文字は本来正體字(繁体字)です。台湾ではこの正體字を現在も使用しています。
日本も当用漢字を使用する前は同じ正體字でした。
中国では共産党が政権を握ってのち、文盲率の高い国民に漢字を容易に習得させるべく普及推進させました。
さて、その結果をブラックユーモアで揶揄しているのがこれですね。
十数年前から、台湾の書店でも簡体字の書籍が出回っています。
正體字を守ってほしいと切に願います・・・

e0094583_923068.jpg

[PR]
by officemei | 2014-01-14 01:06 | ■中国語
恩師井上隆一先生(故人)の言葉を記しておきたい。
私がまだ学生時代の頃だ。ん十年も前のこと。
e0094583_1313046.jpg

「おい、中国人にあなたは中国語が本当にお上手ですねえ!、と言われて喜んでちゃ駄目だぞ。それは、外国人にしては上手いということだ。本当に出来る奴にはそんなことは言わない。出身はどこだと聞かれるようになって初めて本物なんだ」

外国語の習得にはゴールが無い。これで充分と満足したらそこで終了、もう伸びない。
言葉に対する貪欲さ、好奇心を一生持ち続けることが、上達への絶対条件だ。
以前某大学の中国語学科主任教授と話す機会があったが、その教授も私もほぼ同時代に中国語を専攻した。当時の中国は竹のカーテンで閉ざされた遠い国だった。教材も辞書も少なく、ひたすら雑音混じりの中国語短波放送を聞くような状態だった。で、現在の情報溢れる環境下にある中国語専攻の学生と比較すれば、実に羨ましいといったことを話題にしたが、その教授曰くは、いやいや我々の頃の学生の方がよく出来た、とのことだ。情報過多でターゲットを絞れないらしい。結局中途半端になるそうだ。

私には中国語のレベルで常に目標とする先輩がいる。この人は現在某大学教授で、中国語の発音に関しては、私の知る限り日本でも最高レベルだと思っている。数年前に上海で会った折に、私は親しい上海の友人を連れて会食し、散会後その友人に聞いてみた。
どう、すごいきれいな発音だろ?
意外だった。友人は「うん、確かにパーフェクトな発音だね、アナウンサーみたい。でも、外国人が話してるって感じ。」と評価した。
「あんたはあんなきれいな発音じゃないけど、話していて違和感が無い、どこかの地方出身者という感じ」と。
う~ん、お世辞半分としても、このときに冒頭の恩師の言葉がよみがえった。
「きれいな発音にこしたことはないけど、いくらきれいに発音しても単語力に限りがあれば、意思疎通ができないし、お互い話題がとぎれて進まないでしょ。要するにスムーズな会話ができなければ深く話もできないしね。」
成程、言葉を操るということは実に難しいものだ。言葉はフィールドワーク、人との交流で磨くもの。

発音に関しては、例えば韓国人の日本語学習者には共通する韓国語っぽいアクセントがあり、同様に日本人の中国語学習者には日本語っぽいアクセントがある。なかなかその状況から抜け出すことは難しい。
それを払拭するには多く聞き、イントネーションを真似る、真似る、真似る、ことしかないが、音感には人それぞれ優劣がある。

外国語学習で一番肝心なことは何かと聞かれれば、私は即「語彙力」と答える。豊富な語彙を自分のものにしない限り深い意思疎通ははかれない。私も年齢のゆえか日毎頭が鈍ってきたが、毎日語彙の摂取は続けている。既に習慣化してしまった。
日常使われる言葉には何の問題も無いのだが、成語や古典の引用をと思ったときに、あれ?何だったっけ?言葉を忘れていることがよくある。記憶力の減退は如何ともし難い。
若い頃はベッドでテープを聴きっぱなしで寝ていた。今ではネットの映像をつけっぱなしでベッドに入る。もう習慣化してしまった。
とにかく多く聞くこと、意識が薄れても耳にイントネーションだけは刻まれる。

最後に、言葉は言葉そのものでは成り立たない。その背景にあるあらゆることに好奇心を持つことだ。挨拶や買い物などの日常会話レベルなら、10数日間240時間寝る間も惜しみ集中すれば足りる。
しかし中国人に伍して、相手にこちらが外国人と思われないほどのレベルに達するには、一生終わりのない精進が必要だ。

戦時中、日本の特務機関の男が共産匪を探索中に、食堂で身元が発覚して殺されたという話を恩師から聞いたことがある。その日本人は相当レベルの中国語を話していたが、ターゲットの隣席で麺をずるずるとすすったことで正体がばれた。相手の会話の内容を漏らさず盗み聴きすることに集中し、麺をすするという日本人の習性がついつい出てしまって感ずかれてしまったのだそうだ。
このことでもわかるように、外国人と思われないほどのレベルに達するには、風俗習慣を含めあらゆる言葉の背景にあるものに興味を持ち、吸収していかなければならない。
だから一生かけてその深みに近づく努力を怠ってはならないということだ。


私は本来学究の道を目指していたが、在野にてフィールドワークを続けること40 年、ゴールの無いマラソンを今もしている・・・
[PR]
by officemei | 2013-12-06 13:00 | ■中国語
濱川今日子女史の「尖閣諸島の領有をめぐる論点(国立国会図書館 ISSUE BRIEF NUMBER 565 2007. 2.28.)」の翻訳です。
e0094583_16304494.png


はじめに;
尖閣諸島は、魚釣島(うおつりしま)、久場島(くばじま。別称、黄尾嶼(こうびしょ)など)、大正島(別称、久米赤島、赤尾嶼(せきびしょ)など)、北小島、南小島、飛瀬、沖の北岩、沖の南岩から成る現在は無人の島嶼群である。特に見るべき資源もないと思われていたが、1968(昭和 43)年の、国連アジア極東経済委員会(ECAFE)による学術調査の結果、東シナ海の大陸棚に豊富な石油資源が埋蔵されている可能性が指摘され、にわかに注目を集めるようになった。1970年代に入ると、中国は同諸島に対する領有権を主張し始めた。
本稿では、国際法上、領土の帰属がいかに決定されるかをふまえた上で、尖閣諸島の領有権をめぐる論点をまとめることにしたい。
前言;
尖阁诸岛是由鱼钓岛,久场岛(又名黄尾屿),大正岛(又名赤尾屿、久米赤岛),北小岛,南小岛,飞濑,冲北岩,冲南岩构成的当前无人居住的无人岛。这本是一个没有什么特别资源的地方,然而1968年联合国亚洲远东经济委员会(ECAFE)发表了学术调查,指出东海大陆架可能蕴含丰富的石油资源,于是此处突然成了各方瞩目的焦点。进入1970年代,中国开始提出领有权主张。本文立足于国际法上如何解决领土归属问题之上,整理并讨论围绕尖阁诸岛归属的相关争议。


Ⅰ.領土の帰属に関する国際法;
ある領域は、領域権原を有する国家に帰属する。領域権原とは、国家が特定の地域について、領域主権を有効に行使することができるような原因ないし根拠となる事実をいう。 国家が領域権原を取得する方式として、伝統的に、先占、添付、割譲、併合、征服、時効 が認められてきた。これらのうち、日本政府が尖閣諸島に対する領有権の根拠としているのは、先占である。
I 与领土归属相关的国际法;
判定某个领域的归属基于该国是否用有这个领域的(主观)权利(領域権原)。领域的(主观)权利是指可以说明一国在特定的地域得以以有效的形式行使领域主权的原因或者根据的事实。一国获取领域的(主观)权利的被认可的传统方式有先占,添付,割让,合并,征服以及时效。此间,日本政府对尖阁诸岛享有领有权的根据是先占。


1.先占の理論
先占とは、国家が、無主地、すなわちいずれの国家領域にも属していない地域を、領有意思をもって実効的に占有することをいう。
領有の意思は通常、当該地域を自国領土に編入することの宣言や、他国への通告によって表示される。しかし、通説によれば、宣言や通告は、領有意思を示すための絶対的な要件ではない。具体的な国家活動や関連事実から、その意思が推定されるからである。
実効的な占有とは、言い換えれば、領有の意思の存在を立証する具体的な国家活動である。今日では、土地の現実的使用や定住といった物理的占有までは必要とされず、支配権の確立という社会的占有で足りるとされている。
1. 先占的理论
先占是指,一国对无主地,即不从属于任何国家的地域,以领有的意愿,进行实际地占有。领有的意愿一般通过在将某地域编入本国领土之时的宣言或对他国的通告的方式来表达。但是,根据现代国际法中一般的说法,宣言及通告并非表达领有意愿的绝对必要条件。领有的意愿可以通过具体的国家活动以及关联事实进行推定。
实际占有,换言之,是可以证明存在领有意愿的具体的国家活动。今天,所谓占有并不需要如现实的使用及定住一样的物理上的占有,确立支配权这样的社会性的占有足以明确。


2.判例における権原維持の重視
伝統的理論上は、いったん領域権原を取得すれば、即座にその他すべての国への対抗力が発生する。したがって、特定の地域について、複数の国の権原が競合することはないはずである。
しかし、現実には、権原を取得したか否かの事実自体が不明確であるゆえに、紛争が発生することがある。そのような場合、各当事国は、それぞれ異なる証拠を用いて、自国が権原を取得したことを主張するので、一方が絶対的な権原を有し、他方はそれを有さないというような、伝統的理論に基づく全か無かの判断は難しい。
そこで、パルマス島事件常設仲裁裁判所判決(1928 年)では、先占、時効などの伝統 的領域権原に依拠せず、「領域主権の継続的かつ平穏な行使(the continuous and peaceful display of territorial sovereignty)は、権原として十分に有効である」として、いったん獲得された権原が維持されているか否かを帰属決定の判断要素とした。いずれの当事国が、より効果的に係争地域を支配してきたかが、相対的に判断されたと言うこともできよう。 このような法理は、パルマス島事件以降の領土紛争に関する判例でも踏襲された。なお、継続的な「現実の支配」に対する、他国、特に他方の係争国が与える承認や黙認は、その 平穏性を示すことから、極めて重要なものと評価される。
2.判例中对(主观)权利维持的重视
依据传统的理论,一国一旦取得领域(主观)权利,就立即产生对其他所有国家的对抗力(排他性)。因此,在特定的地域出现多个国家争执(主观)权利的局面不应该发生。
然现实之中,因为是否取得(主观)权利的事实本身不明确发生纷争的事情时有发生。遇到如此局面,各当事国需要拿出证据证明自身取得了(主观)权利,而诸如一方拥有绝对的(主观)权利而对方完全没有的基于传统理论的是非判断是比较困难的。
正因此,1928年帕尔马斯岛事件常设仲裁法庭的判决不依据片面的先占,时效等的传统(主观)权利主张,而将“领域主权的持续并且平稳的行使(the continuous and peaceful display of territorial sovereignty)”视为有效的(主观)权利,以是否将一时取得的权利维持下去作为判断归属的关键要素。可以说法庭当时对个当事国的哪一方更有效的对纷争地域进行了支配做出了权衡及客观判断。
帕尔马斯岛事件之后的与领土纷争有关的判例也沿袭了帕尔马斯岛事件判例中的法理。尤其是该判例中纷争当事国中一方对另一方持续且现实地支配的承认与默认可被视为另一方平稳地行使了领域主权的极为重要的证据,获得了极大关注。


3.決定的期日(critical date)
紛争が発生した、あるいは領域権原が確立した時点を、決定的期日(critical date)」という。国際法は、決定的期日以前の事実や国家行為のみに、証拠能力を認めている。決定的期日の認定方法は一様ではなく、最終的には裁判所の判断に委ねられる。当事国が異なる決定的期日を主張し、裁判所がこれを特に認定しなかったケースもある。
3.关键时间 (critical date)
发生纷争或者领域(主观)权利确立的时间点被称作关键时间(critical date)。国际法上只承认关键时间之前的事实及国家行为。关键时间的认定也不尽相同,最终委托法庭判断。也有当事国坚持提出的不同关键时间,但最终未获法庭认可的例子。

e0094583_16324018.jpg


Ⅱ.領土編入以前;
中国は、「はやくも明代に、これらの島嶼はすでに中国の海上防衛区域のなかに含まれており、それは・・・中国の台湾の付属島嶼であった。中国と琉球とのこの地区における境界 線は、赤尾嶼と久米島とのあいだにある」と主張する。以下では、尖閣諸島が歴史的に中国の領土であったことの根拠とされる文献を挙げ、その妥当性を検討したい。
II.领土编入之前;
中国一直以来这样主张:“钓鱼岛明朝就已经包含于中国海上防卫区域,属于中国台湾的附属岛屿。中国与琉球的在这一区域的边界线是在赤尾屿与久米岛之间”。以下将列举用于阐释尖阁诸岛是中国领土的文献,并分析其妥当性。


1.「海上防衛区域」
1560 年代、華中・華南地方沿岸を中心に倭寇が猛威をふるい、明朝に対する重大な脅威となっていた。このため、海上防衛区域が設定されていたようであり、中国は、当該区域に尖閣諸島が含まれていたという。
その根拠としてよく挙げられるのが『籌海図編(ちゅうかいずへん)』(1562 年刊と推定)である。同書の巻一「沿海山沙図(えんかいさんさず)」福七、福八には、福建省羅源県・寧 徳県の沿海の島々が描かれ、それには、雞籠山、彭化山、釣魚嶼、化瓶山、黄毛山、橄欖 山、赤嶼など、尖閣諸島に連なる島嶼が含まれている、というのである。
しかし、同じ『籌海図編』でも、巻四の中の「福建沿海総図」には、尖閣諸島はおろか、台湾や基隆嶼、彭佳嶼すら描かれていない。『籌海図編』が編纂された時期、明は本土沿岸の防衛にも汲々とする有様で、その防衛力は澎湖島にさえ及んでいなかった。よって、「沿 海山沙図」に尖閣諸島が描かれた意図は、これらの島嶼が、倭寇が襲来する際の進路にあたり、本土防衛上注意すべき区域であることを示すにとどまる、との指摘がなされている。
1.“海上防卫区域”
1560年代,以华中华南地方沿岸为中心,倭寇活动猖獗,对明朝构成了极大的威胁。因此,中国设定了海上防卫区域,其中包含了尖阁诸岛。
作为这一说法的根据经常被拿出来的证据是《籌海图編》(推定1562年)。该书的卷一《沿海山沙图》福七,福八之中有画出福建省罗源县,宁德县沿海的岛屿,其中包含鸡笼山,彭化山,钓鱼屿,化瓶山,黄毛山,橄榄山和赤屿等与尖阁诸岛相连的岛屿。
可是,同样是在这本《籌海图編》的卷四之中的《福建沿海总图》里,不仅没有尖阁诸岛,连台湾,基隆屿,彭佳屿都没有画出。编撰《籌海图編》的年代,明朝一直专心与本土沿岸的防卫,但其防卫力却连澎湖岛都未达到。因此,《沿海山沙图》中画出尖阁诸岛的意图,有学者指出这是为了标注倭寇来袭时的路径,提示本土防卫时应该注意此区域。


2.「中国の台湾の付属島嶼」
(1)明代
次に、尖閣諸島は「中国の台湾の付属島嶼」であろうか。尖閣諸島が台湾の付属島嶼であるとの説は、『日本一鑑』(1556 年)の中の、魚釣島についての記述、「小東(台湾を指すとされる。)之小嶼也」が根拠の一つとなっている。しかし、当時の中国は、台湾を統治しておらず、統治の意思もなかった。例えば、明の正史である『明史』では、台湾は東蕃として「外国列伝」に入れられ、台湾北部の雞籠山 も「外国列伝」に含められている。仮に、尖閣諸島が台湾の付属島嶼であったとしても、台湾が中国の領土でなければ、同諸島が中国に属することの証明にはならない。これに加 えて、『日本一鑑』が著された時代、台湾に統一的な政府が存在していなかったことを鑑みれば、「小東之小嶼也」は、魚釣島が、政治的にではなく、地理的に台湾に付属するとの意味であったと考えられる。
2.“中国台湾的附属岛屿”
(1)明代
那么,尖阁诸岛是“中国台湾的附属岛屿”吗?尖阁诸岛是台湾附属岛屿的说法出自《日本一鑑》(1556年)之中对鱼钓岛的记述---“小東(指台湾)之小嶼也”。
可是,当时的中国,不仅没有实际统治台湾,连统治的意愿都没有。比如说,明的正史《明史》就把台湾当做东蕃放入了《外国列传》,连台湾北部的“鸡笼山”也被放入了《外国列传》。即使尖阁诸岛是台湾的附属岛屿,但若台湾不是中国的领土,就不能证明该诸岛属于中国。而且,《日本一鑑》成书的年代,鉴于台湾不存在一个统一的政府,“小东之小嶼也“并不能说命鱼钓岛政治上从属于台湾,而只是表明地理上依附台湾。


(2)清代
台湾は、1684年に中国の領土に編入された。このとき、尖閣諸島も台湾の付属島嶼として、清に組み込まれたのであろうか。
清朝政府が編集した『福建通志』(1684 年)、『重纂福建通志』(1838 年)を見ると、尖閣諸島が当時の福建省の行政範囲に含まれていなかったことは明らかなようである。いずれの通志においても、尖閣諸島に関する記述や地図上の描写は発見されない。
また、中国編入以降の台湾府志でも、台湾府の北端は雞籠嶼とされ、花瓶嶼、棉花嶼、彭佳嶼すら、台湾の行政範囲には含まれていない。とすれば、これら 3 島よりも、台湾から遠方に位置する尖閣諸島が、清朝統治下の台湾省の範囲に含められていなかったことは当然である、とされる。
(2)清代
台湾1684年被编入中国的领土,那时候尖阁诸岛被清朝算入台湾的附属岛屿的了吗?
清朝政府编辑的《福建通志》(1684年),《重纂福建通志》(1838年)清楚显示尖阁诸岛并未在当时的福建省行政范围之中,亦未见与尖阁诸岛相关的记述与地图上的绘注。
此外,台湾被中国编入之后的台湾府志之中说明台湾府的北端为鸡笼屿,连花瓶屿,棉花屿,彭佳屿都未被列入台湾的行政范围之内。如此,比花瓶屿,棉花屿,彭佳屿更要远离台湾的尖阁诸岛当然不应该属于清朝通知下的台湾省的范围。


(3) 林子平の『三国通覧図説』
江戸時代の経世家、林子平が著した『三国通覧図説』(1786(天明 6)年)の付図「琉球三省并三十六島之図」は、色刷りの地図である。ここで、九州などが緑色、琉球王国領は薄茶色であるのに対し、尖閣諸島が中国と同じ桜色で塗られていることが、尖閣諸島が 中国領であることを、日本人も認めていた証拠として挙げられることがある。
しかし、この地図は、台湾が正式に中国に編入されて以降に作成されたにもかかわらず、 台湾を中国とは異なる黄色に塗り、その大きさを沖縄本島の 3 分の1 に描くなど、不正確な点も多い。そもそも『三国通覧図説』は、林子平が私人の立場で書いたもので、日本の政府の意思を反映したものではない。このような理由から、同書を尖閣諸島が中国領であることの法的証拠として採用することはできない、といわれる。
(3)林子平的『三国通覧图説』
江户时代的经世家林子平所著《三国通览图说》(1786年)中的附有套色地图“琉球三省并三十六岛之图”,其中九州等为绿色,琉球王国为浅茶色,而尖阁诸岛跟中国一样被涂成粉色。据此有人认为连日本人都承认尖阁诸岛是中国领土。
然而,尽管制作该地图时台湾早就正式的被并入中国,但地图却把台湾涂成了和中国不一样的黄色,而且画出的台湾大小也只有冲绳本岛的三分之一大小,谬误甚多。本来,《三国通览图说》是林子平体现个人立场的著作,并不反映当时日本政府的立场。因此该书不应当成为尖阁诸岛是中国领土的法理上的证据。


3.琉球と中国との境界
(1) 『冊封使録』
1372 年から1879 年まで、琉球国と中国は、朝貢・冊封関係にあり、琉球と福州との間で、朝貢船、冊封船が往来していた。冊封使は帰国後、自らの見聞・体験等を通して、その航海の事情から一切の儀礼及び琉球国の国情等についても記録し、その使録とし、後世の封使等の指標に供するのを慣例とした。
中国と琉球との境界線は、赤尾嶼と久米島との間にあるという主張の根拠として、冊封使録の記述がしばしば援用される。
例えば、久米島について、『使琉球録』(1534年渡琉)では、「乃チ琉球ニ属スル者ナリ」、『中山伝信録』(1719年渡琉)では、「琉球西南方界上鎮山22」と述べられている。また『重編使琉球録』(1561年渡琉)には「赤嶼ハ琉球地方ヲ界スル山ナリ」、『使琉球雑録』(1683年渡琉)には、赤尾嶼と久米島との間にある「郊」の意味について「中外ノ界ナリ」 との説明もある。
しかし、これらの記述から明確に読み取れるのは、久米島が琉球に属することのみであり、赤尾嶼の帰属については何ら述べられていない。尖閣諸島は、福州と那覇のほぼ中間地点に位置し、航路目標として有用であったことなどから、冊封使は、尖閣諸島を中国の領土と意識して、久米島からは琉球領に属すると記述したのではなく、同諸島を航路の目標として記述したと解すべきであると反論される。
また、『使琉球雑録』の「郊」や「中外の界」とは、冊封船の航路を横切って流れる黒潮の存在や当時の海上信仰を考えれば、国の内外の堺という意味ではなく、水域あるいは海流の内外の意に解した方が、より妥当であるとの指摘もある。
3.琉球与中国的边界
(1)『册封使录』
1372年开始至1879年间,琉球国与中国有着朝贡与册封的关系,朝贡船与册封船往来于琉球与福州之间。册封使按惯例归国之后以自身的见闻体验的形式记录下从航海情形到各种礼数乃至琉球国的国情等的事情,以供以后的封使参考。
册封使录中的一些记述不时被用于支持中国与琉球之间的分界线在赤尾屿与久米岛之间的主张。
比如,关于久米岛的记述,《使琉球录》(1534年渡琉)中有“乃チ琉球ニ属スル者ナリ(此属琉球)”,《中山传信录》(1719年渡琉)中有“琉球西南方界上鎮山(镇山指镇守神灵之山)”。此外,《重编使琉球录》(1561年渡琉)中记述有“赤嶼ハ琉球地方ヲ界スル山ナリ(赤屿是与琉球地方分界的山)”,《使琉球杂录》(1683年渡琉)亦有表明赤尾屿和久米岛之间是“郊(边境)”的“中外ノ界ナリ(中外之界)”的记述。
然而,从这些记述中能够明确提炼出来的内容只有久米岛属于琉球,至于赤尾屿的归属却未见提及。尖阁诸岛几乎位于福州与那霸正中间位置,作为航路目标是有用的,因此也可以认为册封使并非是以尖阁诸岛是中国领土为前提记述了久米岛是属于琉球的内容,而是讲尖阁诸岛当做航标进行了记述。
此外,对于《使琉球杂录》中的“郊”和“中外之界”,也有学者从当时存在横穿册封船航路的黑潮以及当时的海上信仰的角度出发,认为那并非是国的内外边界的意思,而用作水域或海流的内外之意解释更为妥当。


(2) 琉球36島
中国は、1879年の琉球の帰属に関する日清交渉において、琉球国の版図、いわゆる琉球36島に尖閣諸島が含まれていないことを、日清双方が認めているという。
琉球36 島は、人居の地であることと、首里王庁への貢納義務を負っていることが条件であり、これらの条件を満たした島嶼のみが王府領と明記された。確かに、このような条件を満たしていない尖閣諸島は、琉球36島に含まれていなかった。しかし、同諸島が、明・清代の福建省、あるいは台湾省の行政範囲にも含まれていなかったのは、先述の通りであって、琉球36島に含まれていないことが、直ちに尖閣諸島の中国への帰属を意味するものではない。
(2)琉球36岛
中国方面认为,1879年就琉球归属而进行的日清交涉中日清双方都承认尖阁诸岛未包含于琉球国的版图即琉球36岛之中。
所谓琉球36岛是指满足了有人居住并负有向首里王厅进贡纳税义务的条件而被明确定义为属于琉球王府的岛屿。如此说来,不合上述条件的无人岛的尖阁诸岛确实不属于琉球36岛,但是又如前面所述,尖阁诸岛明清时代既不属于福建省,也未被包括于台湾的行政范围。尖阁诸岛不属于琉球36岛并不就简单意味着属于中国。

e0094583_1634244.jpg

[PR]
by officemei | 2013-11-26 17:07 | ■中国語
ふと気が付くと、日本の食卓は随分と無国籍状態になっている。大手スーパーや、ちょっとした食品専門店の店頭で、気軽に世界中の食品が手に入るようになった。酒類、飲料、瓶・缶詰、調味料、菓子、加工食品、あらゆるカテゴリーで、食のボーダーレス化が着々と進んでいる。日本の食品メーカーの視点で、人口減少と高齢化で先細りが懸念される日本国内の「食」マーケットだけを見るならば、文字通り海外からの「浸食」だ。
偶然注意到,日本的餐桌还真是无国籍状态。大型超市和小型食品专卖店里,都可以很容易买到世界各地的食品。酒类、饮料、瓶·罐、调料、点心、加工食品、所有的分类里,饮食的无国界化都在逐步进行着。站在日本食品制造商的角度,对于担心人口减少和高龄化会每况愈下的日本,单从国内的“饮食”市场来说已是如文所见的被海外“侵食”。

しかし、視点を変えて外側から見ると、世界、特に中間層が成長するアジアでは同様にボーダーレスな「浸食」が急速に進んでいて、そこには日本企業にとって大きなビジネスチャンスが広がっている。アジア各地のスーパーマーケットにはどこでも日本発の食品がずらりと並んでいる。実際、縮み志向に陥りがちな日本から、元気なアジア市場に積極的に打って出て、成功を収めているプレーヤーも少なくない。
但是,转换视点从外部来看,世界各地特别是中层阶级得以成长的亚洲,同样也在进行着急速的跨国界“侵食”。而对于日本企业来说则是一个巨大的商业机会。亚洲各地的超市里到处都摆着日本产的食品。实际上,从市场紧缩倾向的日本转向朝气蓬勃的亚洲市场,从而收获成功的企业也不少。
e0094583_1510429.jpg

e0094583_1513338.jpg


■泰国的Yamamori(酱油)
在泰国国内,日系和本土资本混杂着开了1000家以上的日本料理店(泰国餐饮协会调查)。可以说日料在该国度过热潮,已经扎根了吧。而支持着这些日料店的味道的是,主力酱油制造商Yamamori(三重县桑名市)。先于其他公司,早已于1995年在泰国建设工场,通过在当地生产,凭借成本和产品鲜度的优势,占据了行业用品为中心的50%以上市场份额。连针对小规模连锁店的OEM(代工)生产都不允许,今后将专心攻占增长的家用市场。

■越南的Acecook(方便面)
越南作为世界屈指可数的方便面消费国,2012年突破了50亿方便面消费量,是居日本之后世界第4的消费量(世界方便面协会调查)。而该国内占据了60%以上市场份额的是Acecook(大阪市)。在日本才占8%左右市场份额的公司,于1993年作为日本方便面先驱者挺进越南,一下子就捕获了亲日且喜欢新鲜事物的越南消费者的心。除了通过合作方国有企业构筑的强大销售代理店网,另一重要因素是地道的品质指导,在推进原材料本地调配化缩减成本的同时,保持了日本制造的高品质。也使商品价格在当地普及控制在可控范围。

■印度尼西亚的敷岛面包
印尼人口约为2亿4千万。人口排名世界第4,主食为大米。与以前的日本一样,基本上除了大米以外不吃其他主食。而今以收入水平增高的中层阶级为中心,面包的消费量在增加。而走在前列的是高端品牌“ Sari Roti”。而支持着其制造商Nippon Indosari Corpindo公司的,是本地资本和综合商社共同出资的敷岛面包(名古屋市)。出资比例才8.5%,但对于相关事业排名在日本第2的该公司来说是重要的亚洲战略据点。在印尼国内建了8个工场以及积极对设备进行投资,销售方面的努力也是其优势。现代化物流网的支持以及还处于发展中国家的国情,使其通过一般物流渠道以外,还创造了独特的销售手法“摩托车·自行车进小区销售”。这一方法获得成功并在市场中引起波澜。数据上的统计较难得出,但据说已占据80%以上的份额。

■新加坡的pokka(茶饮类罐装饮料)
Pokka股份有限公司,在新加坡占据了茶类罐装饮料市场的60%份额。在本土产品都竞争白热化的市场中,以日本流的转为在零售店的直接经营,配合新加坡流的大型活动,在当地获得成功。由新加坡人组成零售经营部队,在零售店直接经营。从店内展示到商品摆放、宣传单等,都和日本是一样的。不只是大型超市,华人系的小超市和迷你商店等小规模店铺也都有相关商品。另一方面,推出“买一赠一”的与新加坡相同的促销活动,并与新加坡国内500家以上的7-11店合作开展。这正是日本流和本土流的融合,一定意义上是华侨·华人式经营有效的范例。

这些公司正是通过先人一步进入各国市场,作为“外资挑战者”进入成长市场,与在日本国内和强有力的竞争对手进行消耗战不同,都开展了创造性的竞争战略。在新兴国以可被接受的成本水平尽早地出击是有难度的,但是解决了这些后,在亚洲的亲日国中以“日本高端”战略为基本战略展开,都卓有成效。在以上的例子中,亚洲各国对于日本企业来说都是蓝海(竞争少的未开拓市场)。
但是,这些先行者们也必须面对日本对手的追击。比如越南里有日清食品,印尼有山崎制面包等日本最大的企业也在加速着发展。在亚洲,日本食品生产商的战役也将进入新的格局。

通过本地化走多国化路线的大型食品生产商;
味之素(东京都中央区)的经营点已扩张到世界26个国家,但包括日本在内的亚洲国家占了13个。自50年代起就已开始进行亚洲扩张,该公司将销售哲学定位为自家商品是“普通人每天都吃的东西”。认为“在各国市场上用零钱就可以了”是商品普及的关键。10g左右的小分量袋装,用便宜的包装,在新兴国家加速市场渗透,是该公司的有名销售手法,也是践行该哲学的体现。

现在亚洲各国市场上销售的小份量的“味之素”“ほんだし/烹大师”“沙拉酱”,为挖掘顾客需求着实贡献了力量。主打沙拉酱丘比特(东京都涉谷区),在越南以每15g约10日元的包装投入市场,万字酱油(kikkoman)(千叶县野田市)也在菲律宾销售100ml约50日元的商品。由小份量的“价格·容量的亚洲本土化”成为日本调味料生产商中的趋势之一。

世界通用规格商品“味之素”只改变包装销售,而该公司也在推进着商品自身的本土化。
而调味料“ほんだし/烹大师”虽然是日本第一的商品,但东南亚并没有从鱼类中提取高汤的习惯。因此,在城南该公司主打的调味料,是针对当地开发的豚骨风味的“Aji-ngon”,在印尼则是鸡肉·牛肉风味的调味料“masaco”。直率地承认饮食具有地域性,毫不犹豫地凭借自身技术开创当地特色的口味。

可口可乐和雀巢等欧美生产商都采取的是将本公司的味道和包装推广到世界各地的战略,相对于此,味之素的例子可谓是另一种典型,日本的食品生产商都会本能地优先考虑各国地域性的需要。也可以说是日企风格,乍一看有点困难的选择,还是需要时间来验证的。

地域“食”产品的较量及可能性;
与大型企业的这种动向不同的是,日本的地域品牌在亚洲销量不错。据去年底日本政策投资银行进行的调查,在亚洲人群中,日本主要观光地的“北海道”有着不输富士山和京都的高人气(在台湾、香港第1,北京、上海第2,泰国、马来西亚第3)。北海道的食品产业相关人士,应该以此为基础,不仅是对TPP的关税废除威胁地区产业的应对,也应是HOKKAIDO(北海道)品牌食品走向亚洲的好机会。

北海道各地的工商团体积极地开办研讨会和展会等,在亚洲大城市的百货里开始试营北海道食品展等。如果“HOKKAIDO品牌”可以在亚洲获得欢迎,对于大型食品生产商以外的业内者来说也开辟了打入亚洲市场的新道路。不仅是北海道,全国的食产品都开始以进军亚洲为目标开始了错误尝试。

非常可惜的是在现在这个时间点,这种动态会使亚洲需求方市场大幅变动,这么说也过犹不及。今后的继续推进还需要强有力的支持。从官民合力推动发展来说,在各领域日本都遥遥领先于韩国和中国。而Team Japan实质性的强化才是能否动摇亚洲“食”市场地图的关键。

“无国界的同时本土化”之亚洲“食”攻略;
以上可以对早早就去海外寻找活路,押宝在特定国家市场并获得成功的生产商;在亚洲广泛地区开拓需求及推进个别当地市场攻略的大型生产商;官民一体以亚洲市场为目标的地区食品产业动态等都有了概观了。作为先行军在各国获得成功,无一例外地执行“紧贴着本土化需求”,日本食品生产商在亚洲各国的成功都不能忽视其成功的第一法则。这是欧美企业难以做到,身为亚洲国家之一的日本的优势了。
并且,不能忽视的是亚洲中产阶级人口的爆发性增长,及TPP和AEC(东盟经济共同体)等的跨国界经济自由化的动态的影响。
成熟的日本的“食”,如开头所介绍的那样,无国界化程度很高,无法否定亚洲的“食”在急速地脱本土化·无国界化的可能性。展望东京、上海、新加坡、曼谷、吉隆坡等大都市的外食产业的混沌化的发展,包括日本在内的亚洲广泛地区市场可概括为“虽然具有本土化的多样化背景,但是也有无国界的共通性的市场群体”。
日本的食品生产商们,跨越国界为了在亚洲广泛地区=世界最大的食品市场成为胜者,要如何抓住机遇攻占先机,围绕着成功的第二法则的竞争逐渐加速。
[PR]
by officemei | 2013-11-17 01:22 | ■中国語
私は中国語を学ぼうとする人たちに常日頃言っていることがあります。
好む好まざるにかかわらず、中国の存在が日本にとって重要なことは明白なのだから、このような冷えた関係のなかでもしっかりと学ぶように。いつか花が咲くのだから、その時に安易なブームで学ぼうとする輩は長続きしないし、担い手にはなれない。今こんな時期だからこそ腰を据えてじっくりとやりましょう、と。
私が中国語を学びだしたのは1970年、当時中国語を学ぶことは奇異に感じられた世の中だった。紆余曲折を経て今もずっと学習中の私です。
やればやるほど今の中国(体制と社会)が嫌になるけれど、でも死ぬまで学習です。

以下の在日中国人の記事には、私も息子を高校卒業後に上海へ留学させた経緯と相共通するところもあって、深く感じるところがありました。

e0094583_7353934.gif日中衝突の今だからこそ中国語を学ぶ意味;(newsweekjapan 4月23日号掲載)
趁中日冲突学习中文的意义;(newsweekjapan刊登于4月23日一期

歌舞伎町案内人の目から、思わず涙がこぼれた──。
久々にヤクザとトラブルになって監禁されたわけでも、浮気が見つかって中国人妻にハイヒールで頭を殴られたわけでもない。2番目の日本人妻(私は4人と6回結婚している!)との間に生まれた「二男」(3人の息子の母親はみな別人だ!)がこの春、大学に入学したのだ。スーツ姿で入学式に出た息子の晴れ姿を見て、中国で小学校しか出ていない私はとても感動した。
这是个连歌舞伎町案内人都不由得热泪盈眶的故事——
不是因为多年之后又和黑社会发生矛盾而身陷囹圄,也不是因为婚外情曝光而被现任中国籍妻子用高跟鞋猛砸了脑袋。而是因为我“二儿子”今年春天上了大学,他是我第二次结婚的对象——日本籍——和我生的小孩(话说我三个儿子的母亲都各不相同啊!)。看到儿子身着西装出席入学典礼那风度翩翩的样子,我这个在中国只读完小学的人,真是感动不已。


息子が入学したのは東京の国士舘大学。中国語・中国文学専攻だ。国士舘は戦前の右翼団体・玄洋社の流れをくむ私塾として創設され、一般的に右寄りの学校と思われている。「右」にやたら敏感な在日中国人の先輩の中には、「あの学校の『傾向』をキミはまったく理解してない!」と、マイクロブログの微博(ウェイボー)で私を批判する人もいた。
我儿子考上的是东京的国土馆大学,攻读中文•中国文学专业。国土馆是继承了战前的右翼团体、玄洋社的思想而创立起来的私塾,普遍认为这是一所右派学校。对“右”的倾向极为敏感的在日华人前辈中间,还有人在微博上批评我道,“你根本不了解那所学校的‘倾向’!”。

ただ警察官への就職率こそ高いが、国士舘大学も今はごく普通の私立大学の1つにすぎない。右翼思想を授業や課外活動で露骨に押し付けられることなどない、と聞いている。今年の入学式で新入生代表として式辞を読んだのは、私の息子と同じ中国語・中国文学専攻の新入生だ。息子が中国語を勉強する学科に入ったのは、「中国人の息子である限り、中国語が話せるようになってほしい」という私の気持ちを酌み取ってくれたから。とはいえ、中国語を学ぶ日本人の数は3年前に尖閣諸島をめぐって中国と日本が大ゲンカを始めてから減り続けている。国士舘大学の中国語・中国文学専攻の受験生の数はここ3年で4分の3に減少。「中国語ジャーナル」という学習雑誌も、残念ながらこの春で休刊になった。
不过,国土馆大学毕业生从业警官的比率特别高,现在也不过是极其普通的私立大学之一而已。我听说,这所学校在课内课外都不会露骨地强行灌输右翼思想。在今年入学典礼上代表新生发表致辞的,和我儿子一样,是中文•中国文学专业的新生。我儿子之所以选择学习中文的学科,是因为体谅我“毕竟你是中国人的儿子,还是希望你会说中国话”的心情。但话说回来,自从3年前中日两国开始为钓鱼岛起争端以来,学习中文的日本人,数量逐年减少。而这3年来,报考国土馆大学的中文•中国文学专业的考生人数,减少了四分之三。连中文的教学杂志《中文周刊》,也遗憾地在今年春天停刊了。

日本人が中国語を勉強する熱意を失いかけているのは、ある意味当然だ。デモの暴徒が外国系のスーパーで大暴れし、警察が人権活動家を平気で弾圧し、共産党幹部がセックスする姿を映した写真や映像が次々とネットに流れる......そんな国の言葉を、学びたいと思う人が増えるほうが不思議というものだ。
日本人对学习中文的热情开始冷却,某种意义上说是一种必然。游行示威的暴徒们在外国人开的大商场里胡作非为、警察若无其事地镇压人权活动家、共产党干部的性丑闻照片和视频接二连三地在网上疯传……国家如此不堪,想学这门语言的人数能增加才怪呢。

■「Xデー」後は引く手あまたに
ただし、こんな中国がいつまでも続くとは限らない。ずっと言い続けているが、中国人が4000年の歴史で初めて手に入れた自分たちのメディアである微博が、徐々に言論の自由を広げている。「結局は中国政府にコントロールされている」と考える悲観派もいる。もちろん一理あるが、私はあくまで楽観派。微博もビジネスとして儲けなければ成り立たないのに、政府の言いなりになって検閲を続ければ、いつかユーザーに見放される。
■“X Day”之后,奔走相告
但是,中国也不会一直都是这幅模样。我也老生常谈了,中国人在经历了四千年的历史之后,终于有了自己的媒体平台——微博——慢慢地扩大了言论自由。也有认为“最终还是会被中国政府控制”的悲观主义者。当然这也不无道理,不过我一直都是乐观主义者。微博也是商业性质的,要是赔本就运营部下去了,如果总是对政府言听计从,总有一天用户会退出的。


巧みに政府とユーザーの間のバランスを取りながら、結果的に微博によって少しずつ自由が広がった中国で、人民の怒りに火が付く出来事が起きたら──。10年前のSARS(重症急性呼吸器症候群)で、胡錦濤(フー・チンタオ)政権は一歩間違えば「大火事」になるところだった。今回、上海近辺でくすぶっている鳥インフルエンザの流行だって、ひょっとしたら中国を変えるきっかけになるかもしれない。もし民主的で開かれた中国が新たに誕生したら、そのとき間違いなく必要になるのは中国語だ。今の調子で減り続けていたら、逆に「Xデー」のときに中国語ができる日本人はあちこちから引く手あまたになるだろう。
中国有微博巧妙地维持着和政府及用户之间的平衡,结果逐渐扩大了人们的言论自由,要是发生了点燃人民怒火的事情的话……十年前,非典SARS肆虐,如果胡锦涛政权出现一点失误,则会酿成“大惨案”。而这次在上海周边地区蔓延的禽流感,说不定可能会是改变中国的良机。如果新诞生了民主开放的中国,这时中文就毫无疑问地成为了必要沟通手段。按现在的比率持续减少的话,到了“X Day”的时候,反过来,会说中文的日本人就会奔走相告,邀人学习中文了吧。

私の息子は正直、勉強が好きな子供ではなかった。入試も、バレエ団での活動や子供時代のタレント活動が評価された部分が大きい。ただ、出身大学の名前だけで生きていける時代はとっくに終わった。大学に入学してから何をどう学ぶかで、将来も変わる。
息子よ、キミはこれから4年間、大学でしっかり中国語と中国を学んでほしい。無事卒業した後は、自由になった中国で、父のように「案内人」をするのもいいかもしれない(笑)。
说真的,我的儿子并不好学。高考时也是因为他在芭蕾舞团的活动经历,以及童年时期的艺人活动经历给他加了不少分。但是,现在早已不是凭借母校的名头在社会上生存的时代了。在大学里的所学内容和学习方式不同,未来也会不同。
儿子啊,希望你接下来的四年,在大学好好地学习中文、了解中国。等到你顺利毕业,也许你还可以在自由的中国,像你老爸这样,做个“案内人”哦。

[PR]
by officemei | 2013-10-26 09:01 | ■中国語
運のいい人の行いには、どんな秘密が隠されているのでしょうか。
好运之人的日常行为里,隐含了怎样的秘密呢?

さっそくチェックしてみて!あなたの幸運体質度は?当てはまる項目に☑を。
□基本的に人が好き。
□人の中に出ていくのが好き。
□どちらかと言うと、ツイていると思う。
□ちょっとしたプレゼントやおすそ分けをするのが好き。気前はいい方だと思う。
□人の役に立ちたい。
□どんなときも挨拶はちゃんとする。
先来测试一下吧!! 你的幸运程度有几分?请在符合的项目上打√
□ 基本上,喜欢与人交往
□ 喜欢处在集体之中
□ 觉得自己运气不错
□ 喜欢分发小礼物、分享荣誉,觉得自己是慷慨大方的人。
□ 希望能帮助到别人
□ 不论何时,都会和对方多寒暄几句


さて、いくつ当てはまりましたか? 実は、これらの項目は運との関係が深く、該当数が多ければ多いほど、幸運体質といえます。逆に少なかった人は、「あ~ツイてない」とぼやいていることが多いのでは? 自ら運を逃している可能性が大です。
你有几项符合项呢?实际上,上述几项和好运的关系很大,符合项越多,越说明你是幸运儿。相反,符合项很少的人,是不是经常发牢骚“哎~运气真差”呢? 非常有可能是你自己让好运溜走了哦。

幸運、強運、不運、悲運……。見えないけれど確かにあって、人生をいい方向に導いたり、あらぬ方向に連れていったりするのが、「運」というもの。そもそも、この運とは何者なのでしょうか。
幸运、好运、不走运、厄运……虽然看不见摸不着,但是却存在着,引导人生走向高潮,亦或是将人生带向低谷的,都是这个叫“运气”的东西。到底运气是为何物呢?

「人間の力ではどうにもできないこともあるが、一方で人間の力が関与する部分もとても大きい。それが運というものです。また見えないと思いがちですが、案外、運の流れは目で見えるもの。例えば、その人の姿形、振る舞いなどから運の善し悪しがかいま見えたり、おカネの流れから運がどう動いているかを読みとったりすることもできます」と宗教人類学者の植島啓司先生。
宗教人类学者植岛启司先生说过“有的事,人无能为力,但是很多事情都与人的力量相关,那就是运气。大家都觉得它看不见,谁曾想,运势是可以看到的哦。比如说,从某人的姿态、神形、动作等方面就能判断他运气的好坏,还可以通过他的花钱习惯读取他的运势。”

確かに、「あの人は強運だ!」とか、「なんだかんだいっても最終的にはいい方向に行っている」という人、あなたの周りにもいるのでは(もちろん、その逆も……)。そういう運のいい人には、「やはりそれなりの理由がある」と植島先生。では、その理由とは? どうやらキーワードになるのは、「人」「おカネ」「利他」といえそう。これらと運との関係を知って積極的に自分の中に取り込んでいけば、私たちもきっと「運のいい女」になれるはずです!
的确,周围总有一些人“真是走运”,或者“虽然一路跌跌撞撞,但最终事情还是朝好的方向发展了”(当然,有的人总是很背……)。植岛先生认为,这些好运之人“果然是有一定理由才会有好运的”。那么,有哪些理由呢?总的说来,可以将关键词锁定为“人脉”“金钱”和“利他”。掌握了这三者与好运的关联,并积极从自身做起,那么我们也肯定能成为“好运女”了哦!

運がいい人は、いい出会いをしている――。 運がいい理由、その第1はやはり「人」です。「運を運んでくるのは、人。基本的に、運は人との出会いによって決まります」と植島先生。
類は友を呼ぶというか、不思議なもので、運のいい人の周りにはいい人が集まってくる傾向があります(もちろん、その逆も……)。そして、その出会いがさらに運を良くしていくという良循環に。まさに運は人なり!
好运之人,结交好的朋友——好运的理由,首先当属“人脉”。“带来好运的是人。基本上运气好坏取决于结交的人。”植岛先生如是说。物以类聚,人以群分,不可思议的是,好运之人的周围通常都聚集了许多优秀的人(当然,反之亦然……)而后这样的交际圈就会让运气更好,进入良性循环。果然,好运非偶然啊!

出会いがもたらす幸福感。人の中から運を拾う!
「人の幸福感というのは、対人行動が大部分を占めています。つまり、いい人と巡り合えることは、その人の幸福感に直結するわけですね。この幸福感こそが、『運がいい』の本体」と話すのは、心理学が専門の京都大学大学院工学研究科教授の藤井聡先生。
结交朋友会带来幸福感,从人群中获得好运!
专攻心理学的京都大学大学院工学研究科教授藤井聪先生说:“人的幸福感占据了人们人际交往活动的大部分。也就是说,与优秀的人相遇,与此人的幸福感直接相关呢。这种幸福感正是‘好运’的本质。”


人に出会ってこそ運が動き、幸福感がもたらされます。ひとりでじーっと待っていたら、いつか幸運が転がり込んで来る、なんてことはまずないのです。「だから、とにかく外に出て、動いて、人に会う。いろいろな運が交差している中に出ていかないと、いい運は拾えませんからね。幸運を呼び込むためには、自分自身の心を常に外側に向かって開いておくことが大事なのです」と植島先生は強調します。
只有结交朋友才能让运气动起来,才能带来幸福感。一个人静静地等待某一天幸运悄然降临,这是根本不可能发生的事情。“因此,”植岛先生强调道,“总之要走出家门,动起来,结识新朋友。因为不到各种运气交织的环境中,就不会获得好运哦。为了呼唤幸运之神降临,重要的是打开自己的心扉。”

運のいい人は、気前がいい――。運がいい理由、その2は「気前の良さ」。実は、おカネの動きに注目すると、運の流れがよく見えてくるそう。
「おカネをどう取り扱っているかに、その人の運が表れていることが多いですね。人のためにおカネを遣える気前のいい人は、まず運がいい。逆に、ケチな人はあまり運が良くないことが多いようです」と植島先生。
植岛先生有言:“某人如何花钱,通常展现了他的运气如何呢。能够为了别人花钱的慷慨大方之人,运气肯定好。相反,小气的人好像运气都不怎么好。”

例えば、周囲の人にちょっとしたプレゼントをあげる、自分が何かもらったら周りにもおすそ分けをする、寄付をする……など。ここでいう気前の良さとは、浪費とは違って、誰かのために自分のおカネを遣うということ。もちろん、金額の大小は関係ありません。
例如,给周围的人分发点小礼物,自己得到了什么都会和周围的人分享,赠送礼品等等,这里所说的慷慨大方,与铺张浪费不同,是指为别人而花自己钱的行为。当然,与金额大小无关。

“ポトラッチ”精神で運をぐるぐる回す!
この気前の良さを如実に表しているのが、「ポトラッチ」。北米先住民族の固有文化で、裕福な者が客人をもてなしたりして、自分の富をパーッと遣って、みんなに分け与える習慣のことです。
“Potolatch”精神,让运气不停流动!
“Potolatch”如实地表述了慷慨大方的意思。这是北美原住民族的传统文化,是富裕者通过招待客人,与大家共同分享自己财富的习惯。


「富やお金は、運そのもの。それを自分だけで抱え込むのではなく、惜しまず贈与することで、いわば運を動かそうとするわけです。運が自分の所だけに偏るのは、運が全くやってこないのと同様、好ましいことではありません。運はぐるぐる回してこそ、価値がある。大盤振る舞いのポトラッチからは、そんな運の大原則を読みとることができます」(植島先生)
“财富和金钱,就是运气本身。我们不要自己一个人死守,而是不吝惜地赠与给他人,就可以让运气动起来了。运气只窝在自己这里,就和运气完全不来一样,不是什么好事。运气只有不停地流动,才有价值。我们可以从热烈宴请他人的Potolatch中学到好运的大原则。”(植岛先生)

日常生活でのささやかなプレゼントやおすそ分けも、基本は同じ。自分の運を独り占めせず、人にも分け与えることで、もっと運が回り出すのです。カネは天下の回りもの。運もまた同じ。ぐるぐる回すポトラッチ精神が、さらに運を磨いていきます。
日常生活中分发点小礼物、分享荣誉,基本上也是一样的。将自己的运气分享给大家,而不是独自霸占,就会拥有更多的好运。有钱能使鬼推磨,运气也是如此。让运气不停流动的Potolatch精神,也能让更多好运临门。

運のいい人は、人の役に立ちたいと思っている――。
運がいい理由、その3が「利他」。藤井先生の研究では、利己的な人より利他的な人の方が幸福感が高い、という結果が。
好运之人总希望能帮助到别人——
好运的理由其三,就是“利他”。藤井先生通过研究,得出“利他之人的幸福感比利己之人的高”的结论。


「自分さえ良ければいいという利己的な人は、目先の利益は手に入れられたとしても、長期的に見ると人に嫌われ、いい出会いができなくなります。その点、他人のことを考える利他的な人は周りから好かれ、たくさんの人が寄ってきますから、数多くの選択肢の中から、いい出会いを選ぶことができます。この結果、幸福感が高まり、自他ともに認める“運のいい人”になれるわけです」と藤井先生。前述した「運のいい人の周りには、いい人が集まってくる」の理由は、まさにこれ。利他、つまり思いやりの心が、いい出会いと運を呼び寄せているのですね。
“觉得只要自己好就行了的利己之人,即使能够获得一点蝇头小利,但是长期看来,必会招人讨厌,不会结交到好的朋友。从这点看来,时常考虑他人的利他之人,能获得周围人的好感,有许多人聚集在身边,因此能够从众多朋友候选人中做出更好的选择。其结果是,幸福感提高了,成为众人认可的‘好运之人’了。”藤井先生如是说。前文所说的“好运之人的周围通常都聚集了许多优秀的人”,其理由正是如此。利他,也就是拥有一颗同情心,就能结交好的朋友,召唤好运了呢。

下の図は、利他と運との関係をわかりやすく示したもの。人が無意識的に注意を向けている「配慮範囲」が大きい程利他的で、運も良くなることがわかります。「自分」と「今」にだけ注意が向いているのが利己的な人、その対極が利他的な人。さて、あなたは今、どの辺りにいますか?
下图清晰地展示了利他和运气之间的关系,从中可以看出,人无意识去关注的“关心范围”越大,越属于利他之人,运气也越好。只关注“自己”和“现在”的是利己之人,与之相反的是利他之人。那么,你现在处在什么阶段呢?
e0094583_23465759.jpg

e0094583_23474450.jpg

横軸は注意を向ける人間関係、縦軸は時間。利他的な人は、自分や家族だけでなく他人のことにまで、また今だけでなく先々のことにまで配慮範囲を広げられる。運も、この範囲に比例して良くなる。
横轴是与关注的人之间的关系,纵轴是时间。利他之人不仅关心自己和家族,连陌生人也关心,另外关心的时间持续到了将来,关心范围很广。好运也与关心范围成正比。
(雑誌「美的」より)
[PR]
by officemei | 2013-09-07 23:51 | ■中国語
日文中訳;
高等教育のグローバル競争が激しくなっている。留学生を受け入れたり、大学の分校を海外に設けたり、講義をネット配信したりすることで、世界の人材を囲い込もうという動きだ。
当今高等教育的全球竞争正在日益激化。各国纷纷采取措施,通过招揽留学生源、在海外设立大学分校、网络授课等方式积极网罗世界各地的人才。

狙いは大学をはじめとする高等教育機関の経営の安定、さらには外貨の獲得や雇用の創出だ。いわば「輸出産業」として教育を位置づけ、その顧客である学生をひき付ける力を競い合っている。
这种竞争的目标就是实现包括大学在内的高等教育机构的平稳运营,并在此基础上获取外汇收入、创造就业机会。这也就是所谓的将教育打造为“出口产业”,力争强化针对学生客户群体的吸引力。

官民挙げた取り組みで成果をあげてきた代表的な国は、オーストラリアだろう。昨年秋に発表された報告書によれば、2009年に受け入れた留学生は100以上の国から50万人超に達した。
通过官方和民间的合作而达成显著成效的代表性教育产业国非澳大利亚莫属。去年秋天发表的报告显示,2009年接收留学生的100多个国家之中,澳大利亚的外国留学生总数超过了50万人。

留学生の学費や生活費など、直接・間接に稼いだ外貨収入はおよそ173億豪ドル(約1兆5000億円)。同年の輸出総額の8%を占め、鉄鉱石、銅、金に次ぐ4位の「輸出品目」だった。
这些留学生的学费和生活费等费用,通过直接或间接方式为澳大利亚带来了大约173亿澳元(约974亿人民币)的外汇收入。这一数字占当年出口总额的8%,成为排在铁矿石、铜、黄金之后第四位的“出口品种”。

豪州政府が教育を輸出産業と位置づけたのは1980年代。留学生を消費者として保護する仕組みや、信頼できる情報を提供する仕組みなどを整えてきた。
澳洲政府在二十世纪八十年代将教育产业定位为出口产业,制定了一系列措施将留学生作为消费者来保护并且为其提供可靠的信息。

英国では1999年、当時のブレア首相が戦略産業として教育を振興する方針を打ち出した。ニュージーランドも英語を母国語とする強みを生かし先行してきた。
英国则是在1999年由当时的首相布莱尔提出将教育作为战略产业加以振兴的方针。同时期新西兰也提出借助英语为母语的优势抢占先机的政策。

英語圏の外でも動きは広がっている。フィンランド政府は2009年に、輸出産業としての教育の振興に乗り出した。「ノキアに続く成長のエンジンに」と関係者は意気込んでいる。
非英语为母语的国家也在广泛采取行动。芬兰政府在2009年底推出将教育作为出口产业振兴的政策。当时的芬兰教育产业气势如虹,以”诺基亚持续成长的动力“自居。

日本政府は1983年、年間10万人の留学生受け入れを目標に掲げ、2003年に達成した。その実績を踏まえ2020年をメドに30万人を受け入れる計画を進めている。ただ、政府も大学も輸出産業と位置づける意識はなお薄い。
日本政府在1983年提出每年招收留学生10万人的目标并于2003年最终完成。在这一成绩的基础上,政府又进一步提出2020年当年招收30万人的目标。然而,不管是政府还是大学,把教育作为出口产业的意识仍然还很淡薄。

産業の側面だけで教育を考えてはならないのは当然だが、産業としてとらえる視点が役に立つのは確かだ。豪州では留学生向け教育サービスの質を確保するための評価機関を、政府が関与して設けている。品質管理も格付けも産業界ではおなじみだが、こうした取り組みは日本では弱い。
虽然我们不能仅仅将教育作为一种产业来考量,但是将教育作为产业来密切关注的做法的确是有益的。在澳大利亚,政府参与设立了评估机构,专门致力于保障面向留学生的教育服务的品质。虽然在产业界日本也有质量管理和等级评定的实践,但是在教育产业方面日本则很薄弱。

輸出産業として考えると英語圏の国々が有利なのは否定できない。英語による授業でグローバル競争に打って出ようとしている日本の大学もある。一方で日本語を学ぶ海外の若者が増えているのも事実だ。しっかりした日本語教育を提供することで日本語による授業も競争力を高められるはずだ。多彩な取り組みがあっていい。
英语圈的国家在把教育打造为出口产业方面毋庸置疑具有优势。当然也有一些日本大学用英语来授课以增强其国家竞争力。另一方面,学习日语的国外年轻人也在增加。以日语授课的方式提供完备的日语教育也是提高教育竞争力的手段之一。总之要采用多样化的对策。

留学生の送り出し大国である中国は近年、受け入れ国としても台頭している。原動力の一つは、共産党政権が世界各地に展開している中国語学校「孔子学院」だ。一党独裁体制ならではの独特の仕組みではあるが、語学教育の役割を考えるうえで参考になろう。
作为留学生输出大国的中国,近年来也开始作为留学生接收国而崭露头角。取得这种成就的原因之一就是中共政权在世界各地开设的汉语学校”孔子学院“。尽管这是一党独裁体制下的特别政策,其在语言教育方面的作用也是很值得我们参考的。

そもそも英語圏でも、海外の学生が大学の授業を受けるには高い水準の英語力が必須で、政府も大学も民間の語学学校の活用に熱心だ。日本語学校という民間活力をどう生かすのか、政府と大学は問われている。
话说回来,即使在英语圈国家,在大学学习的留学生也需要具备很高的英语水平。不管是政府还是大学,都在积极与民间的语言学校合作。如何活用日语学校这股活跃的民间力量,是摆在我们的政府和大学面前的问题。

ここにきて世界規模の競争を一段と激しくしているのが、情報技術(IT)の広がりだ。大学の講義をネット経由で世界に発信する「公開オンライン講座」が急拡大し、大学の国際的な知名度を高め留学生を集めるのに不可欠の手段となりつつある。
当今世界信息技术的传播使得世界范围内教育竞争日益激化。将大学课程通过网络方式向世界传播的”公开网络讲座“项目正在迅速发展并已经成为提高大学国际知名度,招揽留学生不可或缺的手段。

先行する米国では、スタンフォード大やハーバード大などが専門の配信サービス会社を設け、他の有力大学も巻き込んで500以上の講座を提供している。開始から2年足らずで世界の受講者は600万人に膨らんだ。
在这一领域走在前面的是美国,斯坦福大学和哈佛大学都设立了专业的放送服务公司,并且与其他有实力的大学合作提供超过500门课程。项目开始不到两年全世界的听众就达到了六百万人。

膨大な受講者の成績などを「ビッグデータ」として活用し、企業に学生を紹介する動きも広がる。英国では米国に対抗しようとする産学官の連携が動き出した。日本の出遅れは明らかだ。いまのところネット配信の計画は東大と京大の計3講座にとどまる。
与此同时,灵活运用这一庞大听众群所带来的学业成绩等”大规模信息“,为企业提供学生人才的做法也被推广开来。在英国,为了应对来自美国的竞争,企业界、学校和官方开始相互合作。日本在这方面已是步人后尘。如今日本网络授课的计划仅有东京大学和京都大学共计3门课程。

留学生の受け入れは、将来の成長を支える人材を引き寄せ、同時にソフトパワーの面で国際的な影響力を高めようとする、戦略事業だ。自らの社会の多様性を育もうとする取り組みでもある。
留学生的引入关系到我们是否能够吸引支撑未来成长的人才,同时也关系到从软实力角度提高国家的国际影响力,这是一项关系重大国家战略的事业。同时,这也有利于培养我们自身社会的多样性。

競争力の中核を担う教育の質の向上に加え、海外の若者たちが日本に行きたいと思うような魅力的な社会づくりも問われる。(「輸出産業」として大学に競争力を 2013/8/18付 日本経済新聞)
如何强化作为核心竞争力的教育品质,如何打造出一个吸引海外年轻人来日本受教育的充满魅力的社会,这是摆在我们面前的一个艰巨问题。(增强大学竞争力打造出口产业)
[PR]
by officemei | 2013-09-04 10:24 | ■中国語

[PR]
by officemei | 2013-09-04 08:53 | ■中国語
日文中訳;

日本の大衆文化や生活文化を世界にもっと広めよう――。クールジャパンと呼ばれる漫画やファッション、食などについて政府が輸出支援に力を入れ始めた。秋には官民出資でファンドも設立する。
在全世界深入推广日本的大众文化和生活文化——。政府开始大力支持文化出口,其中包括一本叫做《酷日本》(Cool Japan)的漫画以及时尚、餐饮等文化生活。今年秋季,将设立官民共同出资的基金。

日本の現代文化に関心を持つ人が世界に増えるのはうれしい。国のブランド力が増し、観光客や留学生も増える。
很高兴全球有越来越多的人关注日本现代文化。由此带动国家的品牌力提升,观光游客和留学生也趋之若鹜。

ただし好感度を上げるには、少しでも押しつけがましさを感じさせてはいけない。目先の輸出増より、長い目で見たファンづくりという視点を忘れるべきではない。
但是,为了提升对日本的好感度,至少不应让人有强行灌输的感觉。比起眼前的出口增长,从长远来看,我们不应忘记从形成哈日族的视角出发来思考问题。

漫画やアニメなど日本の娯楽が好きになる。その結果、食や服、住居など、豊かで便利で楽しげな生活環境に関心がわく。モノを買い、その良さを知れば、訪れ、学び、働きたくなる。熱心な人は現在の娯楽の背景にある伝統文化や風土にも関心を広げる。やがて日本への理解者が増えていく。
哈日族喜欢动漫等日本的娱乐产业。由此,也对涉及衣食住行等各方面的丰富、便利、愉快的生活环境表现出关心。购买商品如果能了解其优良的品质,就会产生拜访日本,在此地学习和工作的想法。热心者也会衍生出对现今的娱乐背景之下的传统文化和风俗习惯的关注。在不久的将来,会有越来越多的人了解日本。

こうした大きな循環を無理なくつくることが大切だ。広く海外の人々が面白い、楽しいと思ってくれるモノを大事にしたい。特定の国内企業や業界、産地への輸出支援策では、効果は限られる。
在大气候下自然形成这一良性循环非常重要。来自世界各地的人们喜爱且珍惜自认为有趣好玩的事物。而在特定的日本企业和行业,采取对产地的出口支援政策,将发挥无限的潜能产生卓越的成效。

経済産業省はクールジャパン政策の一環で、百貨店やコンビニエンスストアなどの海外事業やイベント開催を援助している。地方では自社製品の輸出を望む中小企業の公募も始まった。国の好感度という最終目標につながる援助かどうか。いずれ検証がほしい。
作为经济产业省推行的“酷日本”政策的一个环节,对百货店、便利店等的海外事业和活动举办提供援助。在地方,也开始了公开招募希望出口自有产品的中小企业。并且期待有关方面能检验这一援助行动的效果,看是否能达成提升对日好感度这一最终目标。

大きな流れをつくるためには、省庁の垣根も弊害になる。観光、食、繊維などの製造業、商業、外交、狭義の文化、知的財産、地域振興。役所や組織がばらばらなままでは「日本」のブランド化には効率が悪いのではないか。
为了在大气候下形成良性循环,政府机构的“高围墙”成为弊害之一。其中涉及观光旅游业、餐饮业、纤维等制造业、商业、外交、狭义文化、知识产权、地区重建等诸多方面。如果政府机构或相关组织一盘散沙,那么对“日本”的品牌化将带来负面效应。

例えば、アニメや漫画の舞台となった街をファンが訪れる「コンテンツ観光」が年々盛んになっている。省庁や自治体が横断して情報提供や案内に便宜を図れば、日本に来たい人が増えるだろう。
例如,“内容观光”,即哈日族拜访天然动漫舞台的街头,每年都很盛行。政府机构和自治体如果能横向联动给予提供信息和导游服务的便利,那么将会有更多的游客访问日本。

ただし垣根を取り払うことと、政府がすべてを主導することとは違う。生活者向け商品は、何が受け入れられるか予測できないのが特徴だ。韓国が「クールコリア」政策で売り込んだのは若者向けダンス音楽やアニメだったが、日本で口火を切ったのは日本のテレビ局が選んだ中高年女性向けドラマだった。主導権は受け手にある。
但拆除围墙和政府主导一切是有区别的。日用商品的特点之一是无法预测可以获得什么。韩国推行“酷韩国”的政策推销的是面向年轻人的街舞音乐和动画,而日本的推广点开端于日本电视台所选定的迎合中老年女性口味的日剧。无论推广的内容是什么,主导权均把握在信息接收者的手里。
 
多様な外国人を引きつける魅力的なモノを生むには、自由な発信を許す風土がなければならない。日本は政治、宗教、階級などのタブーが少ない。だからこそ自由闊達な文化が花開き、世界から注目された。この空気が薄れれば文化発信力は衰える。
为了创造魅力商品来吸引形形色色的外国人,必须保留允许自由传播文化的风气。日本没有什么在政治、宗教、阶层方面的禁忌。正因为如此,自由开阔的文化百花齐放,从而赢得了全球的关注。如果缺少这一氛围,那么文化的传播能力将会被弱化。

先日、東京・お台場で年2回の漫画同人誌の即売会が開かれた。ファンの集いとして始まり、国内外から50万人が集まる。プロの作り手のふ化器の役割も果たす。
近日,在东京的炮台旧址举办了每年2届的漫画同人志展销会。作为哈日族的聚会,吸引了来自国内外约50万人汇集而来,孕育出了一批专业制作者。

東京・原宿で高校の制服を模した衣料品を売る店も、やはり国内外から来店が絶えない。ゲームもいまや日本を代表する産業の一つだ。街のゲームセンターは高齢者の利用も増えている。
设在东京原宿的仿制高中生制服的服装店吸引了许多来自国内外的人慕名而来,顾客络绎不绝。游戏也是当今日本的代表性产业之一。街头的游戏厅甚至出现了老年人的身影。

新しい文化は、しばしば優等生とは対極にある人々から生まれ、街を舞台に進化する。中学校でダンスが必修となる一方で、ダンス好きが集まる「クラブ」と呼ばれる店に対し風俗営業法による取り締まりが厳しさを増している。どこか、ちぐはぐではないか。
新兴文化是在与优等生形成多个回合交锋的群族中诞生,并且以街头为舞台而催生并且发扬光大的。对于初中生,跳舞是一门必修课。根据风俗服务业(供人吃喝玩乐的服务行业)的相关法规,对于由跳舞爱好者组建的被称作“俱乐部”的店,其监管力度更加严格。不会是哪儿不对劲吧?

食文化も同じだ。政府は「正しい日本食」を広めようという構えだが、人々の自由な創意工夫を邪魔すれば、日本は窮屈な国だという印象が強まる。各地で日本食が姿を変え、親しみやすくなり、日本ファンが増える方が大事だ。
饮食文化也同样道理。政府弘扬“正确的日本饮食文化”的构想,其出发点是好的,但如果限制了人们的自由创意的发挥,日本会给人留下不自由、受约束的深刻印象。日本各地的美食应以多样化的形态打造亲民路线,从而吸引更多的哈日族。
 
そうした中から、本場の日本食を食べたい、学びたいという人が育つ。国として門戸を広げ、ビザや学校など、来やすい制度や場を整えておきたい。フランスワインを見習い、分かりやすい産地や等級の表示を整えることも、入門者や熱心なファンの拡大に役立つ。
这样可以培育想要品尝正宗地道的日本美食并且学习烹饪制作的一批美食爱好者。希望国家能开放门户,建立一套完善的方便签证、就学的制度,并且建设相关的设施场所。学习法国葡萄酒的管理方式,建立一套完善的便于识别的产地和等级标识体系,将会吸引更多的入门者和热心的哈日族的加入。
 
各国に長く住み、複数の文化に精通した日本人の意見も、分野を問わずうまく生かしたい。
不论涉足哪个领域,希望能多向那些长期居住国外,精通多元文化的日本人征求意见。
 
マーケティングでは、消費者の心の中に「これがほしい」という気持ちを起こさせることが鍵になる。力で「日本」を押しつけず、ファンの気持ちを大事にし、ネットなどでの情報発信を応援する。そうした企業の手法を、政府ももっと取り入れてみてはどうか。(クールジャパンは自由と多様性で 2013/8/14 日本経済新聞)
市场营销方面,关键在于该如何培养消费者心目中“想要这个”的购买欲。不强加灌输“日本”印象,体谅哈日族的心情,对以网络为平台的信息发送提供支持。政府何不采取企业的这种做法呢? (“酷日本”倡导自由和多元化 2013/8/14 日本経済新聞)
[PR]
by officemei | 2013-08-22 07:58 | ■中国語