カテゴリ:■社会百態( 59 )

e0094583_14372681.jpg
駆け込み出産
9月に入学・新学期を迎える中国では、9月出産予定の妊婦が8月末までに帝王切開で出産するケースが急増しているらしい。

8月中に生を享ければ、小学校入学の年齢が1歳近く早まり、その分自立も早まり、且つ社会に出るまでの期間が1年短縮されて養育費も節約できる。
しかし、妊婦や家族は未熟児や合併症などの出産リスクをどこまで認識しているのか甚だ疑問。




e0094583_143891.gif9•1前剖腹产
一些预产期原本在9月初的准妈妈们为了能让自己的孩子提早一年入学,纷纷要求在8月底剖腹产。
教育法规定小学生入学年龄需在9月1日前,满6周岁才能入小学,而9月出生的孩子,读书就要整整晚一年。

人为提前分娩可能会导致很多不必要的危险因素,其中最重要的就是早产儿发生,早产儿有一系列并发症,最常见的就是新生儿呼吸窘迫综合征、硬肿病等。
早产儿由于肺部发育不全容易引起的新生儿呼吸窘迫综合征,会导致新生儿死亡率增大、新生儿脑瘫率增加、新生儿肺炎高发,以及失明、智障等情况。

不少人对“提前剖腹产生下孩子,将来提早上学”这一观点提出了反对意见。
孩子的年龄即使只差一个月,能力差别也会很大,太小的孩子上学会很费力,慢慢地可能就没有自信了,这样就会影响孩子一辈子。
所以应该顺其自然,晚上学一年,宝宝在学习时肯定会很轻松,老师也会注重培养学生各方面的能力。

[PR]
これまでは団体ツアーに限られていたが、7月1日から中国人の日本への個人旅行が解禁された。8日、VISA取得後の第1陣が北京・上海・広州・杭州の空港からそれぞれ日本へ出発。不法残留を防ぐため、一定以上の経済力(年収25万元以上)を持つ富裕層に限定する形で解禁したということだが・・・

e0094583_20414070.jpg

中国个人赴日旅游日前开放后,首批启程的纪念活动8日在北京等地的机场举行。当天从北京、上海、广州和杭州4个城市的机场启程赴日的中国个人游客共约70人。
中国公民赴日旅游此前仅限于有人陪同的团体游。随着经济的增长,越来越多的中国人已习惯境外旅游,希望开放个人赴日旅游的呼声越来越高。
在北京和上海的机场,日本政府等方面当天早晨向游客赠送了纪念品。

今天早上,日本向中国公民开放个人旅游后首批获得个人旅游签证的上海游客先后搭乘日航和全日空航班飞赴东京、大阪。

在7月1日申请日本个人旅游签证的65名游客中,大部分人都顺利获得了签证,对于个别游客未获得签证的原因,领事馆方面表示不方便透露,而据旅行社推测,主要还是个人资产条件不达标。在该社送签的29名游客中,有3名游客没有获签,3个人是同事,其中一人只提供了10万元的资产证明,没有房产证明。个人资产还是比较重要的衡量标准,除了看存款还要看固定资产,房产似乎是必要要素。

日本开放中国个人游后的首批游客即将于8日抵达东京、大阪等地。此次开放的对象为资产达到一定程度的中国富裕阶层。日本观光厅希望以此进一步增加外国游客,实现明年接待1千万人的目标,而受到金融危机影响的日本旅行社等也都盼望此举能拉动消费帮助其摆脱低迷。

日本JTB集团针对中国游客推出了可在日本刷银联卡自选游程的服务。三丽鸥的子公司及JR北海道等也纷纷开通了银联卡刷卡服务。
“日本旅行”公司则以日本高超的医疗水平为卖点推出了“癌症检查特色游”以吸引关注自身健康的富裕人群。销售低迷的日本各大百货店也对此寄予厚望,高岛屋就打算通过和中国的旅行社直接交涉,获取顾客。
另一方面,长崎县、熊本县、北九州市等日本九州地区的7个地方政府及冲绳县14日将在上海举行面向中国旅行社和媒体的旅游座谈会。各地方政府将在会上介绍各自的观光名胜,着重突出“距离中国最近的日本”这一特点。

而为了防止游客非法滞留,日本规定了“年收入25万元以上”等的签证条件。因此也有上海的旅游业者认为赴日游客不会出现爆发性增长。
去年共有100万中国游客赴日旅游。日本观光厅预计今年将增加14万人。8日首批中国个人游游客抵达成田机场时,将受到观光亲善大使“Hello Kitty”的热烈欢迎。


日本への個人旅行を希望する中国人富裕層向けの観光査証(ビザ)申請受け付けが1日、北京の日本大使館や上海の日本総領事館などで始まった。審査を経て、8日に第1陣が出発する予定。
(北京日本大使馆及上海日本总领事馆等1日开始接受面向中国富裕阶层的个人赴日旅游签证申请。预计第一批游客将于8日出发。)

中国人の日本観光はこれまで添乗員が同行するグループ旅行に限られていたが、日中間の交流促進の一環として個人旅行解禁が決まっていた。
(此前中国人赴日旅游只限于有领队同行的团体游,作为促进日中交流的一环,日本决定开放个人游。)

昨年、観光を含め訪日した中国人は約100万人。日本側は今回の措置で約20万人増えると試算、消費拡大につながると期待している。
(去年,包括旅游在内约有100万中国人访问日本。日方估算此措施将增加约20万人,期待其能促进消费扩大。)

不法残留などを防止するため、日本側は個人旅行の対象を富裕層に限定。年収25万元(約350万円)以上などいくつかの条件を設けた。
(为防止非法滞留,日本方面将个人游对象限定为富裕阶层,设置了年收入25万人民币以上等条件。)
[PR]
e0094583_5152538.jpg

海外留学ブームを背景に、2005年末に放送された中国の連続TVドラマ「小留学生」。
4人の若者のカナダ留学(3年間)を通して、カルチャーショックを克服し成長していくさまを描いた作品だった。

さて、産経新聞の記事によると、今年6月に行われる大学の全国統一入試の申込者は、昨年と比べて各省で軒並み数%減少しているらしい。
農民の年収を超える高額な授業料に加え、経済危機による大卒生の就職難が背景にある。

その一方で、中国から海外に出掛ける留学生の数は年々急増している。
教育省の統計によると、2008年は約18万人に達し、史上最多を更新した。
今年はこれをさらに上回る勢いだという。

公費留学生の割合が毎年減少していることが特徴で、昨年、出国した留学生のうち、9割以上が私費留学だという。
統計数字には表れていないが、都市部の富裕層の間で最近、子供を小、中学校から欧米の学校に入れ、語学を習得させることが流行しており、「小留学生」と呼ばれる。
その数は、少なくとも数万人といわれている。

貧しい農村部を中心に、経済上の理由で「大学への夢」をあきらめざるを得ない若者が確実に増えている一方、「小留学生」の増大は、中国の貧富の差がますます拡大し、不平等な社会のひずみを教育面でも浮き彫りにしている。
[PR]
今年の3月20日は旧暦の「春分」にあたり、中国各地で“立蛋”がおこなわれた。
タマゴを平面に立たせるという風習で、春を迎えるにあたっての縁起かつぎだ。
この「春分立蛋」の風習、史料の記載によれば4000年前からあるということだがにわかに信じがたい・・・

3月20日是“春分”节气。在古老的传说中,春分这天最容易把鸡蛋立起来。
据史料记载,“春分”立蛋的传统起源于4000年前的中国,当时是为了庆祝春天的来临。
“春分到、蛋儿俏”的说法一直流传到现在。这一天,中国很多地方都会举行立蛋比赛。
e0094583_105832.jpg
e0094583_1052033.jpg
e0094583_1053414.jpg
e0094583_1054679.jpg

[PR]
e0094583_172345.jpg

[PR]
台湾では約8万人の「ベトナム人花嫁」がいるそうだ。
最近ではその台湾以外に、韓国やマレイシア、更には中国でも「ベトナム人花嫁」が社会現象となっている。

中国の背景には男女出生率があると思う。
極端に女子出生が少ないのだ。
特に農村では労働力としての男子出産が絶対的で、甚だしきは女子出産の場合に間引きがおこなわれたりする。

最近の日本事情を知らない多くの中国人は、日本社会を男尊女卑と思っているが、中国こそ男尊女卑の国はない。
子孫を絶やさぬことが即ち孝、という観念があるからだ。

つまりは適齢期の女性が少なすぎるのだ。
一人っ子政策にも原因があるだろう。
その結果、数千万人の未婚男性が存在する・・・

■嫁不足;
■大陸13億人口 男女差距擴大;
■人口問題;
e0094583_891881.jpg
e0094583_893613.jpg

[PR]
北の気候は厳しい。
乾燥も寒さも私は苦手だ。
南方では既に春が訪れている・・・
e0094583_15203164.jpg

[PR]
今天是年初六,隨著春節假期結束,中國各地將迎來節後返程客流高峰。
e0094583_413373.jpg
e0094583_19274856.jpg

[PR]
今年の旧正月(春節)は1月26日。
正月帰省ラッシュは例年ごった返す。
切符が買えない人、ニセ切符をつかまされた人、ターミナルは人・人・人・・・

帰省ラッシュ始まる;
e0094583_13411787.jpg
e0094583_13431170.jpg

[PR]
e0094583_1641451.jpg

e0094583_17215032.jpg

中国では、旧正月のことを“春節”という。
そして“正月帰省”のことを“春運”という。
毎年この“春運”は、さながら民族大移動の様相だ。

2009年の“春節”は1月26日。
1月11日から“春運”がスタートし、全国津々浦々から郷里に向かって帰省が始まった。
驚くなかれ!
交通部(国交省に相当)の予想によれば、全中国でこの時期に延べ23億人が移動するそうだ。



e0094583_1763320.jpg

一票難求!
切符が買えない人、ニセ切符をつかまされた人、ターミナルはごった返し、阿鼻叫喚・・・
そこまでしても帰省する、家族団らんで新年を迎えることが絶対的なことだから、必ず帰省する。
かくして、中国最大のイベント“春運”が始まった。

ニセ切符押収;
e0094583_1722767.jpg

鉄道警察;
e0094583_1754032.jpg
e0094583_1755525.jpg


危惧されることがひとつある。
1週間前に北京で鳥インフルエンザによる死者が出た。
春節の帰省ラッシュによって、北京から全国に伝染すれば大変なことになると当局が警戒しているらしい。

為期40天的2009年春運將從1月11日開始,到2月19日結束。
春運相關部門介紹,2009年春運期間全國旅客運量將達到23.2億人次,比去年春運增長3.5%。
其中,鐵路旅客發送量將突破歷史紀錄達到1.88億人次,同比增加1373萬人次,增長8%;道路客運量將達到20.7億人次,比去年同期增長3%;民航旅客運輸量將達2420萬人次,比去年增加12%。


e0094583_1645404.gif因经济危机席卷全球,中国最大的节日春节前的返乡潮比往年开始的要早。因倒闭和裁员等失去工作的数百万名农民工(来自农村的在城市打工的人)全部提前动身返乡。
経済危機が全世界を襲う中、中国で最も重要な祭日に当たる春節(旧正月)の帰省ラッシュが例年よりも早く始まった。企業の倒産や解雇などで職場を失った農民労働者数百万人が帰省の途に就いている。

本月7日下午在广东省广州火车站。在站前广场中心,刘氏姐妹坐在超大的包上面正在等车。刘氏姐妹说:“这次返乡后就不会再来这里了,因为工作没了”。
7日午後、広東省広州市の広州駅。駅前広場で劉と名乗る姉妹が体ほどの大きさもあるかばんの上に座り込み、列車を待っていた。「今回帰ったら戻ってこないと思う。職場がなくなったのだから来る必要もない」と話した。

刘氏姐妹将乘坐当晚8时开往四川省成都的列车,在火车上坐22个小时后就可以见到一年没见面的父母。但她们的表情却很凝重。刘氏姐妹说:“我们在广州一家塑料厂工作了一年多,上周被解雇。在公司500名员工中,有300人被解雇。我们没有多少储蓄,而且回家后也没有农地,就无事可做了。”姐妹俩面带苦笑,感觉马上就要哭出声来。
同日午後8時に出発する四川省の成都行きの列車に乗り、22時間後には姉妹は1年ぶりに両親に会う。しかし、表情は暗い。「広州で1年余りプラスチック工場で働いていたが、先週解雇された。会社従業員500人のうち300人がクビになった。貯金もほとんどないし、実家に帰っても農地がなくすることがない」と嘆いた。姉妹は苦笑いを浮かべたが、今にも泣き出しそうな表情だった。

在广州火车站搭建的大型帐篷底下玩扑克的钟某的处境也类似。尽管他在广东省一带出入各种施工现场什么活儿都干过,但最近由于没有工作一直闲着。钟某指着把旅行箱铺放在中间玩扑克的其他7个人说:“我们都回江苏省,需要坐30个小时的火车,由于公司经营不善,这次回去后,不知道什么时候能再来。”
広州駅に設けられた大型テントの下でトランプに興じていた鐘と名乗る男性も同様だった。広東省一帯で建設現場を渡り歩き、手当たり次第に働いたが、最近は仕事が減り、ずっとぶらぶらしていたという。彼は旅行用トランクを囲んでトランプをしていた残り7人を指さし、「全員が30時間かかる江蘇省まで帰るが、仕事の事情が思わしくないため、いつ戻ってくるか分からない」と話した。

在面积约达8万平方米的广州火车站广场上,像刘氏姐妹和钟某那样,忙于收拾行李动身回家的约1万名返乡农民工占了大半个广场。广州站从本月1日开始每天输送5万至6万名返乡旅客,比平时多10倍左右。
8万平方メートルもある広州駅広場は、劉さん姉妹や鐘さんのように帰省を急ぐ約1万人であふれていた。広州駅からは今月1日以降、普段の10倍に当たる5万~6万人の帰省客が出発している。

在从广州站乘出租车有20分钟车程的广州东站。本月7日下午,2000多人正在排队购买长途火车票。一名警官说:“1月1日排队长达1000米左右,但现在缩短为200米左右。”
広州駅からタクシーで20分の距離にある広州東駅。7日午後には長距離列車の切符を買うため、約2000人が列をつくっていた。警察官は「1月1日には列が1キロに達したが、今は200メートル前後まで短くなった」と話した。

尽管距离春节长假(1月25日至31日)还有一段时间,但中国的主要火车站和码头已经因经济萧条提前迎来了“节日盛况”。据香港《文汇报》报道,北京火车站和北京西站、上海火车站等每天也涌入数万名人群。中国交通部将1月11日至2月19日40天定为“春运期”(春节特别运送时间),在此期间,通过铁路和公路将输送旅客20.7亿人次,通过水路将输送旅客3100万人次,因此已经向相关人员下达了紧急通知。
春節の連休(1月25~31日)はまだ先だが、中国の主要駅、ターミナルは不況のせいで既に帰省ラッシュを迎えている。香港紙・文匯報によると、北京駅、北京西駅、上海駅などにも毎日数万人が押し寄せているという。中国交通省は1月11日から2月19日まで40日間を春節特別輸送期間(春運)と定め、期間内に鉄道やそのほか陸路で20億7000万人、水路で3100万人を輸送するため、関係職員の非常勤務体制に入った。

中国官方通讯社新华社的姊妹刊《瞭望》杂志担忧地称:“提前返乡的1000万农民工如果在春节后仍继续成为失业者,迎来天安门事件20周年的今年有可能爆发大规模骚乱事件。”
新華社系列の雑誌「瞭望」は「帰省を急ぐ1000万人の農民労働者が春節以降も失業者として残れば、天安門事件20周年を迎える今年に大規模な騒動が起こる可能性がある」と懸念を示した。
[PR]