<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花蓮のとあるトイレ。
べつにたいしたことでもないが、中国語の面白さに思わず笑ってしまった
e0094583_20472599.jpg

e0094583_204818.jpg

e0094583_2048224.jpg

[PR]
by officemei | 2008-09-30 12:19 | ■台灣
いつの頃からか、桧の香りに魅せられた。
本格的な森林浴にはご無沙汰しているが、桧屑で作った枕とか桧精製油、桧石鹸などをみつけるとつい買ってしまう。

e0094583_22354694.jpg

偶然、花蓮でいい場所をみつけた。
“奇業檜木館”という店。
台湾中央山脈に生い茂っている桧を加工し、置物から生活用品にいたる桧グッズを専売している。
と言うよりも、その店の殆どの空間はレストランに使われており、桧テーブル、桧椅子、桧の皿に桧の箸で、メニューは“有機養身套餐”つまりは有機野菜メインのセット料理。
e0094583_22371222.jpg

ここはおすすめ。
食後に桧石鹸と桧枕を買ってしまった。ハハ・・・




[PR]
by officemei | 2008-09-30 12:18 | ■台灣
e0094583_11453699.gif共産党宣伝部は国内メディアに対し、粉ミルク事件報道の抑制を通達、逆に「神舟7号」に関する報道を大きく扱うよう報道統制をおこなっている。
中国は一貫して、言論・報道の自由を謳っている(?)が、国威発揚のメディア統制は、かつての軍国日本、ソビエト連邦と同じ発想。

9月28日、有人宇宙船「神舟7号」が内モンゴル自治区の着陸地点に無事帰還。
初の船外活動と宇宙遊泳を成功させた。
中国の「宇宙発展計画」は軍事利用と密接に絡み、有人宇宙飛行・次世代ロケット開発・月探査・衛星即位システム構築を目指す。

中國神舟七號飛船9月25日載著三名航天員順利升空。
27日下午16時43分,航天員順利出艙,實施中國首次空間出艙活動,邁出中國人在太空的第一步!
e0094583_11212611.jpg

e0094583_1138644.jpg
e0094583_11382142.jpg
e0094583_11383584.jpg

[PR]
晴時多雲偶陣雨 晴れ時々曇り、たまに雨。

北部台湾の天候は一日にめまぐるしく変わることがある。
特に基隆のあたりはよく雨が降る。イメージとしては「雨の基隆港」という感じだ。
快晴の台北から高速道路を走って30分余り、基隆のはずれ大武に入ると曇ってきた。
そこから北部台湾の海岸線に沿って、萬里郷を経由し金山郷へ向かうと小雨になった。
金山のまちで軽い食事をとった。ここは北部台湾では有名な媽祖廟があるところで、さながら小さな門前町の体をなしている。
e0094583_014230.jpg

e0094583_0145048.jpg

e0094583_0162826.jpg

e0094583_0165475.jpg

「美人腿」という俗称の筍に似た惣菜がちょうど旬でそれを食した。
白い肌で、一端が太く、もう一端が細くなった植物の茎。美人の太腿を彷彿させて言い得て妙なネーミングだ。
e0094583_0152889.jpg

金山郷に金寶山という墓苑がある。高級別荘地ならぬ高級墓地で、一区画ごとの広さは日本のそれと比較しても20倍を下らない。
その一画にひときわ広い鄧麗君(テレサテン)の墓所がある。
何年か前にはわざわざ墓参のためにここへ来たが、このたびは基隆での仕事のついでに寄ってみた。
e0094583_0212792.jpg
今年は逝去10周年にあたる。
1995年5月8日にタイで急死した。
まだ40代前半の若さだった。
彼女のファンは日本にも多いが、全世界の中国人社会で彼女を知らない者はいないほど大きな存在だった。
日本ではテレビの臨時ニュースで急死が流れ、全世界の華人社会では臨時特別番組が組まれ、各地で追悼集会が行われた。
台湾では「国葬」並みの葬儀が行われた。

開放前の中国においては、「明るいうちは鄧小平が支配し、夜は鄧麗君が支配する」と言われたほどに、厳しい時代の中で彼女の歌声が民衆の安らぎとなった。
e0094583_0232741.jpg
因みに私は彼女が日本の歌謡界にデビューして以来のファンで、当時のLP盤からカセット、CD、ライブのDVD版までほとんど所有している。
開放前の1975年から1978年の間を北京に暮らした私にとって、彼女の歌声がどれほどストレスを癒してくれたことか。
年に二度ほどクーリエで香港に出張する機会があったが、必ずレコード店で彼女のカセットを漁った。当時は勿論、中国国内で彼女のレコードやカセットは合法的に手に入らず、北京に持ち帰り毎夜ボリュームアップして聞くのが楽しみだった。



e0094583_024428.jpg

e0094583_0251488.jpg


鄧麗君手稿;
不了情;

財団法人鄧麗君文教基金会
台北市松山区延吉街30巷10号 TEL0225776141
e0094583_0282860.jpg

e0094583_029477.jpg

e0094583_0294951.jpg

e0094583_03015100.jpg

e0094583_031050.jpg

e0094583_0312234.jpg

e0094583_03216.jpg

筠園(鄧麗君の兄が経営するレストラン)
台北市忠孝東路4段553巷18号 TEL0227642401
e0094583_038466.jpg

e0094583_0384649.jpg


さて、中国CCTVがテレサに関するドキュメントを放送したことがあるが、彼女の反共活動については当然紹介していない・・・
邻家小妹邓丽君 01 
邻家小妹邓丽君 02 
邻家小妹邓丽君 03 
[PR]
by officemei | 2008-09-25 19:08 | ■台灣
中国で死者を出した食品汚染が、ついに日本に飛び火した。

丸大食品は、同社の菓子や総菜にメラミンが検出された中国メーカー製の牛乳を使用していたとして自主回収を始めた。
回収対象は、冷凍・チルド食品の点心類など5商品で、「抹茶あずきミルクまん」「クリームパンダ」「グラタンクレープコーン」「角煮パオ」「もっちり肉まん」。
「抹茶」など3商品は、丸大食品の中国子会社「青島丸魯大食品有限公司」(山東省)が製造したものを輸入。「角煮」と「もっちり」は、中国メーカーが製造した商品を、自社ブランドで販売していた。
中国での問題の広がりを受け、同社が調査したところ、中国の乳製品大手「伊利集団」製造の牛乳使用が発覚。

メラミンは尿素とアンモニアから合成されメラミン樹脂の原料となる。樹脂は表面が硬く、接着剤や塗料、食器などに使用。口から大量に摂取すると、腎臓や膀胱に影響が出て結石ができることがある。

米国で昨年、中国産原料を使ったペットフードを食べて死ぬ犬や猫が相次ぎ、米政府はメラミンが検出されたとして輸入を禁止していた。
シンガポールでは、中国の乳製品大手・伊利のアイスキャンデーなどからメラミンが検出されたことを受け、中国産の牛乳と乳製品について輸入と販売を全面禁止し、 消費者に中国産牛乳と乳製品を口にしないよう勧告している。
香港でも「伊利」製品からメラミンが検出。韓国では中国産と韓国産を混ぜてつくった養殖魚のエサからメラミンが出た。
広東省では、外国製粉ミルクを香港にまで買い出しに向かう現象が起きているらしい。

中国各地の病院では親に抱かれて検査に訪れる乳幼児が絶えない・・・


9月21日;
「私の母乳を1日300元(約4700円)で売ります」。
ネット上の広告が話題になっている。
四川省成都市在住の母親、3ヶ月の嬰児に授乳しているが、母乳が出すぎて飲み切れないことから商売を思いついた。
「商売にする感覚が狂っている」、「現代はどんなビジネスもあり得る」、「値段が高すぎる」とネット上の書き込みもヒートアップ。

產媽媽要賣“奶”
現代快報報道,昨日上午9時23分,一位網友在社區論壇四川版發帖:“本人家住成都南延綫××××,自家娃娃3個月。
因奶水豐富,每天都浪費很多。願意再哺養一名嬰兒,日收費300元,可協商。有需要的請聯系。聯系人:黃女士。電話:028-8899××××。”

帖子一出,網友衆說紛紜。“瘋了嗦”,“現在社會,遍地是機會,到處是商機,就看你咋個抓了”。


9月12日;
つい最近、甘粛省蘭州市で粉ミルクを飲んだ乳児が相次ぎ腎臓結石になった。

この事件に関し中国衛生省は全国調査を始め、関係者を厳重処罰することを明らかにした。
製造元は河北省石家荘市の「三鹿集団」。
毒餃子事件の製造元も河北省・・・

この事件では乳児が1人死亡、50人以上の乳幼児が発病しており、更には少なくとも全国10省で同様のケースが報告されている。

乳幼児が腎臓結石になることは珍しく、飲んでいた粉ミルクが粗悪品だった可能性が大。
5年程前には安徽省においても、粉ミルクが原因で乳児10人以上が死亡している。

日本留学後、帰国して事業をおこなっている友人が以前こんなことを言っていた。
「先生、日本の粉ミルクを中国で売れば儲かりますよ。高くても安全な品を買いたいという親がいっぱいいるんです」。
e0094583_7483880.jpg
e0094583_7485025.jpg
e0094583_74906.jpg

中國數省出現腎結石娃娃後,中國衛生部9月11日晚指出,近期甘肅等地報告多例嬰幼兒泌尿系統結石病例,調查發現患兒多有食用三鹿牌嬰幼兒配方奶粉的歷史,經相關部門調查,高度懷疑石家莊三鹿集團股份有限公司生產的三鹿牌嬰幼兒配方奶粉受到三聚氰胺污染。

肇事“三鹿牌”奶粉,其生產商是位於河北的三鹿集團,屬中國最大嬰兒奶粉企業,在大陸奶粉市場佔有率高達18%。

腎結石嬰兒事件擴大,禍延至少十省。
到目前為止,已發現的數十名患兒共涉及湖北、湖南、山東、安徽、江西、江蘇、陜西、甘肅、寧夏、河南等十個省份。

衛生部也證實,經相關部門調查,高度懷疑三鹿集團生產的奶粉受到“三聚氰胺”污染,已向世界衛生組織及相關國家通報事件,衛生部提醒公眾立即停用該款奶粉,已食用的嬰兒如出現異狀,須及時就診。
[PR]
重慶市南岸区青龍路のとある団地。
マンションの32階、よくよく見ると増築されたバルコニーがある。
周囲の住人からのクレームで管理人が改善撤去を促すも、こちらのオタクは聞く耳を持たない。

建築基準法とかマンション規約といったものが無いはずはない。
要するに、自分さえよければという現代中国人気質の一例。
それにしてもこんな高層にこんなちゃちなものをよくもまあ・・・

(重慶晩報の写真から)
e0094583_14163188.jpg

重慶最牛陽台
重慶晚報報道,32樓的高空竟搭建起一個陽台。
這個“空中樓閣”在重慶南岸區青龍路一歐式風格的小區內,因樓層太高,在小區裡外都不易發現・・・
[PR]
by officemei | 2008-09-18 04:15 | ■重慶
キャンピングカーというより移動ワンルーム;
e0094583_11295387.jpg

超新鮮・牛乳直売店;
e0094583_1130992.jpg

[PR]
中国では毎年各地で「性文化展」という、ちょっと日本では考えられない展示・即売、並びに下着ショウが開催されている。
女性は「大人のおもちゃ」に、男性は「悩殺下着ショウ」に群がり、何ともあっけらかんとした雰囲気。
慎ましさは既に死語・・・
e0094583_11252990.jpg

深圳性文化展开幕现场
性文化越来越“接近”老百姓,人们也不再把性当作一个“神秘”的东西,看看现场人来人往热闹的场面就知道了.

e0094583_11255981.jpg



上海成人展;
廣州性文化節;
性觀念衝擊中國道德底線;
[PR]
e0094583_17435618.gif不動産業が景気に及ぼす影響は非常に大きいが、中国もどうやら“不動産バブル”が崩壊し始めたようだ。

最近まで大都市では、新築マンション価格が一坪約5万元から7万元(約80~112万円)もした!

30坪の新築マンションを購入すれば150万元以上の資金が必要となり、年収の40倍近くに相当する(昨年の都市住民の平均年収は約4万元という説がある)。

その不動産。
このところの金融引締め、景気減速による買い控えで、販売実績は北京63%減、上海69%減の急落、開発業者や銀行は真っ青状態。

これによって値下げが急速に広がり、値崩れが起きてきた。
上海では40%・半額といった投売り傾向も出現。

投資を兼ねてローンで購入したものの、大幅な値下がりで転売もできず返済不能といったケースも頻発。
これはまさにバブルの弾けたあの時代とそっくりじゃないか?

オリンピックが終わり、さて中国は・・・
様々な歪みが噴出するかもしれない。

先ずは景気低迷とインフレ。
無計画・無統制の不動産開発、工場建設。
不良債権の肥大、株価暴落・・・中国は間違いなく衰退期に入る。

2億人といわれる民工(地方からの出稼ぎ)が失業し、行き場を失えば暴動が起こるだろう。

さて、どうなるのだろうか・・・
[PR]
e0094583_16392330.gif中秋節の贈答品として、“月餅”を豪華に包装し、或いは高級品との抱合わせ販売をおこなうなどの風潮が近年益々ひどくなっているように思う。

日本円で数万円、数百万円もする異常な高級月餅・・・
中秋節の本来の意味を取り違えて、拝金・功利に堕した風潮にはぞっとする。

成金さんたちよ!
中秋の家族団らん、平安を祈る風習を今一度思い出してほしいです。
e0094583_17185229.jpg


“中秋節”在中國人的心裏可以說占據了很重要的位置,這個傳統節日的地位恐怕僅次于春節。

因爲在中國人的概念中,闔家團圓共享天倫才是節日之所以存在的真正意義。

中秋節的時令食品“月餅”,早在宋代就有文獻記載,蘇軾的“小餅如嚼月,中有酥與飴”的詩句所指的就是月餅。

月餅以其形狀寓意生活團圓和美,而各色甘美餡料也正是人們對生活甜蜜幸福的一種寄托。
然而近些年,我們發現月餅的“味道”却在不經意間悄然發生著變化。

我們可以看到一款售價1800多元的月餅,禮盒裏裝有一副高爾夫球杆。
更有甚者一款標價31萬的月餅禮盒除配有奧林巴斯數碼相機一台、攝像機一部、五糧液一瓶、帕克金筆一支、名牌打火機一個外,還配有高級保健品、茶葉等。
e0094583_18571268.jpg
月餅生病了,得了豪華病,而且病得不輕。

改革開放以來,承載了太多禮品文化因素的月餅,因爲可能成爲腐敗通行的介質猜想而走進了人們的視綫。

各種各樣“不求最好,只求最貴”的月餅便紛紛出籠。
月餅的病變過程,是摻合了過多的功利主義、拜金主義、消費主義的侵蝕,才注定了表像爲“豪華”的病症。

可以說承載了太多意義的月餅,讓人們已經無法下咽。
然而從幾年前的豪華包裝到“黃金月餅”,再到今天的“餅大撑死猪”,月餅這種普通的時令食品,從暗渡陳倉式的腐敗道具到公開透明的鋪張浪費,早已在商家與顧客雙重“欺壓”下只有餅樣却毫無餅魂了。

在人們越來越多的蓄意安排中月餅變成了讓人不敢吃、不會吃、不能吃和吃不下的“怪物”。

e0094583_1858142.jpg
月餅文化難道已病入膏肓?
中秋節淪爲商業營銷的道具,那麽原本屬于中秋的團圓,和諧的文化內涵究竟還能剩下幾何?

在中秋節寧靜祥和的氛圍中,我們却要面對月餅不是餅的事實,這恐怕是最大的諷刺和幽默。
[PR]