<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

人力車。
乗客を乗せて俥夫(車夫)が曳く。
門司を舞台にした三船敏郎の「無法松の一生」が鮮やかに記憶に残っている。
明治・大正・昭和初期の移動手段として広く用いられた
今では僅かにいくつかの観光地でしかお目にかかれない。

定かではないが、そもそも人力車の起源は明治初期の日本にあるそうだ。
その後まもなくアジア各地への輸出が始まる。
中国でも人力車が爆発的に広まった。
人目を引くために車体を黄色く塗ったので「黄包車」と呼ばれる。

特に解放前の上海、租界の街並みを颯爽と走る黄包車はカッコいい。
今では映画でしか見られないが・・・
写真は1948ガーデンブリッジ;
e0094583_11263318.jpg

色戒・Lust Cautionに出てきた人力車;
[PR]
by officemei | 2009-03-29 11:25 | ■上海
武漢・・・江城とも呼ばれる、長江中流域に位置する湖北省の省都。

市の中央に長江とその支流漢水が流れ、古来より武漢三鎮(漢口・漢陽・武昌)は「九省に通じる所」とも言われ、交通の要衝として発達する。

後漢末、この地は荊州江夏郡に属した。
劉備が荊州にある頃、諸葛亮の進言により荊州牧・劉表の子劉琦が江夏太守となる。
劉表の死後、弟の劉琮は曹操に降り、劉琦は劉備と連合する。
その後長坂において曹操軍に敗れた劉備は、劉琦のもとに據って夏口に駐屯する。
その夏口が現在の漢口らしい。

私は今、その漢口と対岸の武昌のまちを歩きまわっている。

かつて、このまちには三度訪れたことがある。
1976年、香港領事館への出張の途次、京広鉄道に乗って北京から広州に向かったが、武漢で降りて漢口のまちを散策。
1981年、奈良・大阪・兵庫の各高校で古典乙(漢文)を教えておられる先生方を連れて、重慶から三峡を下り、宜昌から武漢に着いた。
1982年、兵庫の著名な文化人一行と三峡を下り武漢に逗留。
ちょうどこの折には初めての子が出産間近で、長江を下る船中、命名に頭を捻っていたことを鮮明に記憶している。

さて、武漢は中国で最も蒸し暑いまちの一つだが、3月のこの季節には桜が満開で、心地良い春の暖かさを実感できた。

武昌にある武漢大学では桜が咲き乱れていた。
例年、キャンパスの桜が見ごろになると急に賑やかになるらしい。
花見客が連日数万人も訪れるからだ。
e0094583_7294518.jpg
e0094583_7283187.jpg

2006年のちょうどこの時期には、ネット上で「武漢大学の桜は中国の恥か」と題する公開討論があった。

1938年、日本軍の武漢進駐によって当時の武漢大学は接収される。
その後、日本軍の傷病兵用病棟に転用された学生宿舎周辺に桜を植えたのがそもそもの始まりらしい。


2009年3月22日。
「ここから出て行け!」
「写真なんか撮るな!」
武漢大学キャンパスで記念写真を撮っていた“ゆかた姿”の花見客(地元の中国人母娘)が、大学生たちに取り囲まれ罵声を浴びせられた。

残念なことに、こういった“嫌日”風潮があとを絶たない。
バカどもはどこの国にもいる。
彼らは中国人全体の中でも少数派だとみなすべきだ。
決してまともな人たちを代表してはいない。
中国人母娘はその場を逃げるように立ち去った・・・

桜を愛でる人や桜の花に罪は無い。
e0094583_7341615.jpg
e0094583_7343178.jpg
e0094583_7344387.jpg


(2006年3月)
“追飛揚花瓣,追飛走的夢,登上城堡遠望,遙岑入明眸……再次看到風吹過,櫻花兒飄落,不認識的身影在追逐,不肯走。”

這首由武漢大學學生 自創的校園歌曲《櫻園夢》在校園內傳唱許久。
e0094583_7372377.jpg
e0094583_7374136.jpg
e0094583_7375877.jpg

春暖花開,武漢大學的1000多株日本櫻花、山櫻花、垂枝櫻花和雲南櫻花也競相綻放。被譽為“櫻花城堡”的老齋舍與它面前這條“櫻花大道”交相輝映,相得益彰。

隨著一年一度的武漢大學櫻花節於3月下旬開幕,一場關於“是恥不是花”與“是花不是恥”的爭討也迅速在網上升溫。
e0094583_7385888.jpg

是恥不是花?是花不是恥?

在國內一門戶網站的觀點交鋒欄目裏,爭論相當激烈。認為“是恥不是花”的線民指出:櫻花雖美,但國恥勿忘。武大的櫻花正是侵華的罪證。那裏的櫻花,是為了慰問日本士兵,鼓舞他們的士氣,以望其為繼續侵略而努力。所以,這裏的櫻花不能成為全國人民追逐、“仰慕”的對象。
e0094583_7394790.jpg
e0094583_740424.jpg

而認為“是花不是恥”的線民反駁說,“樹本無辜”,“景物無分國界也”。他們認為,“這些櫻花雖然的確是窮兇極惡的日本侵略者在中華大地上耀武揚威的產物,但它本身是無罪的;人們之所以會欣賞它,喜歡它,完全是因為它自身的美麗。花只是花,花無罪。人犯的錯誤是人的錯,對櫻花的喜愛和對日寇侵華暴行的憤恨,根本就是兩回事;單純的藝術欣賞和民族仇恨的情緒,實在不應強扯在一起。”一位自稱武大學生的線民則表示,日本人種下的這批櫻花,也不失是國恥教育的好素材,當年武大的周鯁生、李達等諸位校長對這批櫻花均未砍伐之也是出於這種考慮。
e0094583_740297.jpg
e0094583_7405020.jpg

“侵略之櫻”已謝,友好之櫻常開 

網上爭論火熱,而美麗的武漢大學校園依舊人頭攢動。櫻花並不為武大所獨有,武漢市成片的櫻花林就有五六處,如東湖磨山公園、青山公園、武漢音樂學院等地,也吸引了不少市民前去觀賞。據不完全統計,在賞櫻高峰期間,一天進出珞珈山觀看武大櫻花的人次超過10萬,整個櫻花節期間賞櫻的人數超過百萬。談起武漢大學櫻花的來歷,武漢大學校史研究會創始人吳驍告訴《國際先驅導報》,1939年前後,為了緩解住在這裏休養的大批日本傷兵的思鄉之情,同時懷著炫耀武功和長期佔領之意,侵華日軍從本國引來櫻花樹苗在武大校園栽植。這便是今日武大櫻花的緣起。
e0094583_7411777.jpg

日軍當年種下的日本櫻花不超過30株,主要分佈在今天的櫻花大道上。到了1949年初,就有人建議將櫻花樹砍掉,而當時駐守武漢的國民黨將領張軫師長表示,武漢大學是座寶庫,裏面的一草一木都要保留,於是櫻花樹得以保存(1949年5月15日張軫率部起義,武漢和平解放)。
e0094583_7415421.jpg

櫻花樹的生命週期很短,一般只有二三十年,當年日本人種下的第一批日本櫻花,50年代更新時已基本死絕。1972年,中日邦交正常化,日本首相田中角榮向周恩來總理贈送了1000株大山櫻,周恩來總理將其中50株轉贈給武漢大學。1982年,為紀念中日友好10周年,日本友協和日本西陣織株式會社又贈送了100株垂枝櫻苗。1992年,在紀念中日友好20周年之際,日本廣島中國株式會社內中國湖北朋友會砂田壽夫先生贈送櫻花樹苗200株。現今武大校園各處的櫻花樹苗,除園林工人自行培育的之外,大多都來自於此。
e0094583_7423164.jpg

保留櫻花是最好的愛國教育

“櫻花有什麼錯?愛美之心,人皆有之。櫻花只不過是一種植物,它好看,我們就能去欣賞。更何況,現在我們看到的櫻花已經不是當年侵略的殘留物,而是中日友好的見證。”對於網上出現的爭論,武漢大學新聞學院的徐同學言至於此,甚至有些“氣憤”。另一位田同學說:“勿忘國恥並不錯,但是我們需要的是強大自己,而並不是失去理智地指責無辜的植物。”武漢大學校史研究會創始人吳驍說,對於武大櫻花的爭論早已有之。早在1947年3月武大師生迎來了回歸武昌後首次櫻花盛開的時候,面對爭論,當時中國植物生理學創始人之一的張鏡澄教授便對自己的學生說:“這本是我們中國人的恥辱,不過現在,日本人被打敗了,這幾株櫻樹反而成了戰利品,成為日本侵華的歷史罪證。”
e0094583_7424674.jpg

吳驍說,近年來,武漢大學還在櫻花節期間豎起“武漢大學櫻花簡介”的指示牌,向觀光者講述著那段永難磨滅的歷史,正是最好的愛國教育。去年的櫻花大道上,還有一些年青人穿梭于賞櫻人流之間,散發“勿忘國恥”的傳單。
e0094583_743666.jpg

武漢大學社會學專家周運清教授指出,對於武漢大學櫻花的問題一定要從歷史的眼光看,著眼于長遠。美麗的櫻花是全人類的財富,草木是無辜的,不能給它們“貼標籤”、“戴帽子”。現在的櫻花是歷史上經歷多次種植形成的,要瞭解歷史,國與國的關係、民族與民族的關係也是一個歷史發展的過程。目前雖然中日關係中出現了一些不和諧的音符,但我們更要從長遠考慮,立足於我們自身的發展才是關鍵。

[PR]
by officemei | 2009-03-23 23:27 | ■湖北
今年の3月20日は旧暦の「春分」にあたり、中国各地で“立蛋”がおこなわれた。
タマゴを平面に立たせるという風習で、春を迎えるにあたっての縁起かつぎだ。
この「春分立蛋」の風習、史料の記載によれば4000年前からあるということだがにわかに信じがたい・・・

3月20日是“春分”节气。在古老的传说中,春分这天最容易把鸡蛋立起来。
据史料记载,“春分”立蛋的传统起源于4000年前的中国,当时是为了庆祝春天的来临。
“春分到、蛋儿俏”的说法一直流传到现在。这一天,中国很多地方都会举行立蛋比赛。
e0094583_105832.jpg
e0094583_1052033.jpg
e0094583_1053414.jpg
e0094583_1054679.jpg

[PR]
今、山岡荘八の小説「徳川家康」が中国の都市部で売れている。
同書は「2008年の良書」外国文学部門でトップに輝いた。
現在、発行部数は200万部を記録。

《德川家康》是日本作家山冈庄八五十年前的作品,其中文版译本去年年初才首度面世,推出不久,便在中国市场录得二百万本销量,现在还在继续火红热卖。

这本书的中文版编辑表示,愈演愈烈的金融危机是这本书成功的原因。有超过四十家中国媒体都不约而同地选这本书为2008年度最佳外国书籍。
e0094583_84850100.jpg
e0094583_8491338.jpg
e0094583_8493794.jpg

[PR]
by officemei | 2009-03-16 02:40 | ■日本
e0094583_6581835.jpg
2003年製作の中韓合作TVドラマ「第101次求婚」中国語版DVD全20話を一日かけて鑑賞した。

日本の「101回目のプロポーズ」のリメイク作品だが、ヒロインを崔智友(チェジウ)が演じ、舞台は上海。
ロケ場所として上海静安ヒルトンホテル・KAWAI楽器(上海)ショウルームなどが随所に使われ、外灘・ガーデンブリッジ・陸家嘴・淮海路・石庫門住宅など上海のまちをふんだんに満喫できる。
上海に住んでいる者からすれば、そのロケ地の使われ方に違和感を覚えるが。

例えば、ヒルトンからちょっと外出したくらいなのに、どうしてガーデンブリッジを歩いているのかとか、上海駅から電車に乗ってどうして到着地が七寶老街なのかとか・・・

それに、やたらとお辞儀をしすぎてしっくりこない。
日本人や韓国人ならともかくも、中国人はお辞儀などまずしないから違和感がある。
まあそれは大目に見ましょう、なにしろチェジウの涙がいっぱい見れたんだから。

動画はこちら;
[PR]
by officemei | 2009-03-15 07:00 | ■上海
兵庫県は古い呼称で言えば、摂津・播磨・但馬・丹波の四地域から成っている。
私の故郷である姫路は播磨地域の中心地だが、その姫路には市川という川があって、北の朝来市(但馬地域)から南に流れ、姫路のまちで瀬戸内海に達する。
同じ朝来市から、北に和田山・豊岡・城崎と流れ日本海に注ぐ川もある。
円山川という。
南北に流れる川の源がいづれも朝来にあるということは、この地が山間にあって、標高が高いところにほかならない。

この朝来の円山川沿いに竹田というまちがある。
「竹田の家具」といえばこの辺りでは有名で、街道筋に何軒も家具屋が並んでいる。

昔、虎臥城(竹田城)がこの地にあった。
但馬の守護大名・山名宗全が嘉吉年間(15世紀中葉)に縄張りしたとされる。
戦国時代、秀吉が姫路から但馬地域に進攻し、虎臥城(竹田城)は落城、弟の秀長が城代となった。
標高353.7mの山頂に築かれた山城で、石垣には織田信長が採用した穴太流の石積み技法が用いられている。
今は「竹田城址」と呼ばれ、かつての威容を伝える石垣が残るだけだ。
角川映画「天と地と」のロケにも使われたことがある。
e0094583_8341129.jpg

私はこの山城に登ってみたが、情けないことに足が萎えた。
中腹に無料駐車場があって、脇に「城址への近道」と示されていた。
一応は階段状にしつらえてあったものの、ひたすら急な坂・そまみち・崖っぷちの道をのぼって行くことになった。

この地が播磨に繋がる交通の要衝であったことが築城の理由だろうが、なにもこんな高いところでなくてもいいだろうに、と愚痴も出るほどに息が上がった。
運動不足による体力低下を実感。

姫路城を見て育った私からみれば、各地の現存する城郭を見てもさほど感激することはないが、ここの城址には息を呑んだ・・・
e0094583_8352443.jpg

さて、この地は秋から冬にかけて雲海が見られることでも有名だ。

雲海は円山川から立ち上る霧によって発生する。
よく晴れた早朝、幻想的な風景をカメラにおさめようとする人たちが竹田を訪れる。

雲海に浮かぶ竹田城址は天空の城・・・
e0094583_8343380.jpg

e0094583_8361913.jpg
e0094583_8384142.jpg
e0094583_838562.jpg


動画はこちらへ
[PR]
by officemei | 2009-03-13 03:32 | ■日本
e0094583_18133282.jpg


山鄉僻處少塵囂 多往山陬與水涯 到死不知城市路 近村隨地有煙霞
宏村は安徽省黄山市黟県北西11kmのところにある。
黟県という地域は、唐の詩人・李白が桃源郷と詠んだところで、美しい田園風景が広がる場所でもある。

古い時代、「徽商」という言葉があった。
商売上手な安徽省出身者は、よその地に出て財をなし故郷に錦を飾る人々が多かった。
この宏村にも豪商の家が残っている。

宏村は800年以上の歴史を有し、「中国で最も魅力ある村」として世界遺産にも登録されている。
e0094583_1842876.jpg

安徽「黟縣」位於黃山主峰西南部,距今已有二千多年歷史,境內重巒疊嶂、清溪迴流、風光秀麗,全縣至今完整保存有一大批明清徽派建築群,建築風格特色濃郁,磚、木、石徽派三雕藝術精湛,宅院佈局雅致,文化內涵十分深厚。
e0094583_186311.jpg

「宏村」距黟縣城十一公里,是一座奇特的牛形古村落,既有山林野趣,又有水鄉風貌,享有「中國畫裡的鄉村」之美稱,山因水青,水因山活,南宋紹興年間,宏村人為防火灌田,匠心獨運建造出堪稱中國一絕的人工水系,圍繞牛形做活了一篇水文章,九曲十彎的水圳是《牛腸》,傍泉眼挖掘的「月沼」是《牛胃》,「南湖」是《牛肚》,牛腸兩旁民居為《牛身》,湖光山色與層樓疊院和諧共處,自然景觀與人文內涵交相輝映,是宏村區別於其他民居建築佈局的特色,被聯合國教科文組織列入《世界文化遺產名錄》。
e0094583_1861884.jpg

依山傍水、背山面水是徽派建築與自然環境相適應的客觀反映,也是徽派建築之所以獲得自然稟賦的基本條件,「宏村」背倚秀美青山,清流抱村穿戶,數百幢明清時期的民居建築靜靜佇立,是徽派建築的典型代表,所有街巷均以黟縣青石鋪地,古建築都為木、磚牆結構,其布局之工、結構之巧、裝飾之美、營造之精為世所罕見。
e0094583_1864554.jpg

數百年來,徽派建築就錯落在這真醇的桃源世界裏,點綴在這享有「山水畫廊」之譽的徽州大地上,始終散發著古樸的氣韻,保持著獨特的藝術風格。
e0094583_1871077.jpg
e0094583_18125321.jpg

[PR]
by officemei | 2009-03-07 04:59 | ■安徽
e0094583_1610429.jpg
e0094583_16101922.jpg

[PR]
by officemei | 2009-03-05 16:10 | ■山東
美濃のコスモス畑。
と言っても岐阜(美濃)ではない。
台湾南部・高雄縣美濃のこと。
毎年2月になると、道端一面に満開のコスモス。
今ではこれを見ようと訪れる車でいっぱいになる。

美濃氣候得天獨厚,受惠於常年溫暖的陽光,一旦春回大地,萬物迅速更新,美濃鎮農民利用休耕農田轉作波斯菊、向日葵等花卉植物,在春節前後綻放,五彩繽紛的花田,有如彩繪大地,整體效果壯觀美麗、賞心悅目,這是一種雋永、酣暢、沈穩的美,這樣的美令人心曠神怡、戀戀不忘。
e0094583_8261077.jpg
e0094583_8263254.jpg
e0094583_8264866.jpg
e0094583_827331.jpg
e0094583_8271730.jpg
e0094583_10471469.jpg


2006年の台湾週報(第45週号)に、「南北の美濃、高雄県と岐阜県が観光交流」という記事が載っていた。
岐阜県の観光関係者が高雄県美濃鎮(町)役場などを訪れ、双方の観光や文化交流などについて意見交換したという内容。

岐阜県南部は「美濃」と呼ばれ、高雄県美濃鎮と地名が同じであるだけでなく、ともに製紙産業が盛んで、それぞれ「美濃和紙」、「美濃傘」の特産品で知られている。

その台湾の“美濃”は、高雄市から40キロほどの北東部に位置する静かな田舎町。
元来「ミノン」という発音の地名だったが、日本統治時代に地名を日本名に沿ってつけることとなり、美濃(ミノ)と改称され今日に至っている(発音は中国語でメイノン)。

この地は“客家の里”として有名で、客家の伝統文化が色濃く残っている。
特産品にはタバコの葉・マンゴー、手漉き紙・油紙傘などの工芸品があり、米どころとしても有名だ。
特に油紙傘は、子孫繁栄を願い、男が成人する折に、女が嫁ぐ折に持たせる。

関連動画はこちら;
e0094583_10475327.jpg
e0094583_1048953.jpg
e0094583_10482432.jpg
e0094583_10484248.jpg
e0094583_1048583.jpg

[PR]
by officemei | 2009-03-04 00:13 | ■台灣
e0094583_2351133.jpg

小説「上海ベイビー」の舞台にもなった衡山路は、旧フランス租界のほぼ中心にあるストリート。
レストラン・カフェ・バー・ブティックなどが集まり、若者や上海在住外国人が徘徊する。
租界時代の建物が持つ「オールド上海」の雰囲気が、なんともいえない魅力を醸しだしていて、特に夜の衡山路は、危険な誘惑に満ちている・・・ 
Swing Jazz in Shanghaiはこちらへ
e0094583_23531573.jpg

e0094583_01557.jpg

e0094583_043734.jpg

夜上海、是上海都市生活精華的代名詞。
上海的「衡山路」現已成為上海夜生活最為多姿多采的區域。
e0094583_23535981.jpg
e0094583_013693.jpg

入夜後的衡山路霓虹閃爍、燈火輝煌、沿街林立的酒吧為衡山路營造出一種朦朧的、多情調的獨特韻味。
露天酒吧裡紅男綠女、人頭鑽動、讓人在低聲細語中感受到「東方香榭麗舍」的洋氣、優雅和精緻。
e0094583_23542132.jpg
e0094583_235718.jpg

衡山路的酒吧總是張揚中略顯收斂、溫情裡蘊含曖昧、除了可以感受都市的時尚和懷舊氣息外、還有與整個衡山路情調相吻合的浪漫與溫馨。
如果說上海是中國最有韻味的酒吧城市、那麼梧桐掩映的衡山路就是上海最經典的酒吧街。
e0094583_2354535.jpg
e0094583_2356770.jpg

這裡的酒吧風格各異、規模不一、有英式情調的「薩莎」、美國風格的「波缽街」、溫馨懷舊的「時光倒流」、愛爾蘭風情的「歐瑪莉」、中西合璧的「小紅樓」、前衛時尚的「真愛」、平易近人的「發發吧」等、幾乎每一個不同品味、不同社會階層的人都能在衡山路上找到他們的最愛、感受到那份難得的放鬆與舒展。
e0094583_23552562.jpg
e0094583_23553860.jpg

[PR]
by officemei | 2009-03-04 00:07 | ■上海