<   2010年 02月 ( 46 )   > この月の画像一覧

e0094583_11325723.jpg
e0094583_19123471.jpg



金妍儿与浅田真央同样都是19岁,两人不仅在冰场上穿着冰鞋展开技术较量,在化妆风格上也是截然不同。
キム・ヨナと浅田真央。19歳と同い年のライバルは、氷の上でスケート靴を履いて繰り広げる技術的な競い合いも激しいが、メーク法も全く対照的だ。

首先,金妍儿强调眼睛。化妆造型师Han Hye-yeon表示:“金妍儿以烟熏妆强调眼部妆容,演绎出富有城市气息的艳丽魅力。用浓重的眼影强调单眼皮的眼睛,这种妆容表现出十足的自信。”而对嘴唇,金妍儿几乎没有化妆。Han Hye-yeon说,如果对嘴唇也突出表现,就会像同时佩戴耳环、项链等各种首饰一样显得土气。
キム・ヨナは特に目を強調する。メーキャップスタイリストのハン・ヘヨンさんは、「キム・ヨナは暗いイメージの『スモーキーメーク』で目を強調し、都会的で官能的な『プロ』らしさを出している。濃い陰影で一重の目を引き立たせるキム・ヨナ式メークは、みなぎる自信を表現している」と話す。だが、リップメークはあまり目立たない。もし、唇にもポイントを置いたら、「イヤリングやネックレスをジャラジャラ着けるのと同じように、あか抜けない感じになるだろう」という。

而浅田真央则将重点放在嘴唇上。Han Hye-yeon表示:“拥有一双大眼睛的浅田真央则用红色点缀嘴唇,展现出艳丽的女性美。”红嘴唇与传统的日本化妆法也一脉相承。专家称,浅田真央头戴发卡,并在比赛服上采用许多飞边,也体现了少女的细腻感觉。金妍儿则采用眼尾微微上翘的冷酷妆容,并以简单的黑色服装,营造了符合节目背景音乐007的“邦女孩”形象。
一方の浅田は唇がポイントだ。ハンさんは「大きく丸い目の浅田は、逆に唇を赤く強調し、華やかで女性的なイメージを生かした」と話す。また、赤い唇は伝統的な日本のメーク法にも通じるという。ほかの専門家の話でも、浅田が髪にリボンを着けたり、衣装にひらひらのフリルを多用したりするのも、少女的で繊細なイメージを生かすためだという。対照的にキム・ヨナは目尻をキュッと上げたカリスマ性あふれるアイメークに、シンプルな黒系統の衣装でショートプログラム曲「007メドレー」のボンド・ガールらしさを出している。

SBS花样滑冰解说员、原花样滑冰国家队队员Bang Sang-a表示,两位选手的化妆风格差异与花样滑冰的特点也有关。Bang Sang-a说:“金妍儿的滑冰风格雄壮,力量不逊于男选手。具有冷酷气质的眼部与这种特点很相称。”
SBS放送フィギュア解説者のパン・サンア氏(元フィギュア韓国代表)によると、両選手のメーク法の違いは、スケートの特徴にもつながるという。キム・ヨナのスケートについて「スケールが大きく、男子並みのパワーが込められている。カリスマ性みなぎる目がこうした特徴にピッタリ」と評している。

另悉,金妍儿在小时候是母亲朴美姬为她化妆,但现在每次比赛前都是亲自化妆。浅田真央也是自己完成。可以说,两位花滑明星的较量,从镜前就已经开始。
以前は母親のパク・ミヒさんにメークをしてもらっていたというキム・ヨナだが、今は試合直前に自分でメークするとのことだ。浅田も人の手は借りず、自分でメークする。二人による「フィギュア界のスター対決」は鏡の前から始まる。

[PR]
数年前まで「箱根小涌園ユネッサン」にあった“らーめん風呂”の取材記事。

日本温泉胜地箱根出现了全球第一个拉面温泉--游客泡的“汤”,不但弄得和碗里面喝的拉面高汤一模一样,池子还作成碗的造型,可说创意十足。
该温泉位于日本富士山脚箱根小涌园温泉主题公园“悠内三”内,大家去箱根旅游时可以去尝试一下。
e0094583_1901298.jpg

一提起日本最有名的东西,许多人会想到温泉和拉面。不过,您可能没想到这两者结合,究竟会是什么模样?
那就是巨无霸海碗里,有着浓郁的豚骨高汤--原来,拉面温泉的的颜色调成近似拉面的汤头的颜色,民众坐在里头泡汤,彷佛成为配料的一部分。
e0094583_1922627.jpg

但是光有料,没有面怎么行?
于是老板要下面了!
那么这面条还能吃吗?
别担心!
就是因为觉得丢食用面太恶心,也很浪费,所以老板是倒的是“假面条”!
好奇的泡汤客说:“我从来没有在泡汤时加过面条呢!”
e0094583_191142.jpg

其实,倒下的面条的主要成份是润肤的胶质和大蒜,并佐以马油、胡椒油等调味品,具有滋润皮肤、促进消化、镇静止痛等功效;面条会在水中逐渐溶化,不会造成下水道堵塞。
汤屋老板古屋一郎则说:“这个拉面温泉,从小孩到老人,甚至连外国人都很喜欢,能吸引所有年龄层的客人。”
浸泡在酷似猪骨拉面汤的水中,嗅着蒸汽中夹杂的胡椒味,既能泡温泉,又能“闻”拉面。
e0094583_1912258.jpg

拉面温泉共有3个池子,白色的池壁外围描着一圈首尾相连的红色“回”字花纹,活脱脱一只特大号的面碗。
每个池子上空悬挂着装饰用的大木筷,木筷还挑着一束足能以假乱真的“面条”。
e0094583_1915134.jpg

“悠内三”企画课课长渡边昌乘告诉记者,拉面温泉在温泉水中添加了胶原蛋白、马油和大蒜精华,经常用这种水浸泡身体,可以保养肌肤,胡椒的气味则能使人舒缓压力。

拉面温泉天天还进行3次添加沐浴料的表演。工作人员把盛放在筒状钢丝笊篱中的面条状沐浴料倾倒入水中,然后再浇上用炭汁模拟的酱油。渡边昌乘说,拉面是日本饮食的象征之一,对日本人来说非常亲切,将温泉的功效和饮食文化相结合,相信能够吸引游客。

“拉面温泉”中的面条不能吃,主要成分是润肤胶质,温泉老板称“拉面温泉”有很好的护肤效果。
头顶“拉面”、泡在盛满料汤的“面碗”中,洗浴者“别有一番滋味上心头”。
[PR]
by officemei | 2010-02-26 03:57 | ■日本
e0094583_20291325.gif
2009年末人口数及其构成

全国总人口1,334,740,000人(100.0%)
其中:城镇621,860,000人(46.6%)・乡村712,880,000人(53.4%)
其中:男性686,520,000人(51.4%)・女性648,220,000人(48.6%)
其中:0-14岁246,630,000人(18.5%)・15-59岁920,970,000人(69.0%)・60岁及以上167140,000人(12.5%)
其中:65岁及以上113,090,000人(8.5%)

2月25日発表の2009年度中国国家統計局統計公報によれば、09年末の総人口は13億3474万人。
内、都市人口6億2186万人、農村人口は7億1288万人。この数値は都市化が進んでいる事を、65歳以上の1億1309万人という数値は高齢化社会に突入していることを意味する。

[PR]
啓徳空港(香港国際機場)は、かつての香港・空の玄関。
ビクトリア・ハーバーに面した九龍半島北東端にあったが、今は無い・・・
着陸時、大きく機体を右旋回させて、ビル群すれすれの高さを飛行し着陸する。
これを俗に“香港アプローチ”と言った。
パイロットにとって相当な技量が要求されるもので、アプローチに失敗することも多々あり、現在の香港国際空港からは想像もできないほどの凄さだった。
この光景はぜひ記憶に留めておきたい。
e0094583_1041212.jpg


[PR]
by officemei | 2010-02-24 02:01 | ■港澳
e0094583_1855432.jpg
e0094583_18555191.jpg
e0094583_1856239.jpg
e0094583_18563765.jpg
e0094583_18564569.jpg
e0094583_18565575.jpg
e0094583_1857622.jpg

[PR]
by officemei | 2010-02-23 02:54 | ■上海
私は台湾の古い街並みに身を置くときに安らぎを覚える。
台湾の古い町並みは大方“亭子脚”と呼ばれる独特の建築様式で、街路に面する一階部分を通路に供し、雨も暑さもここを通れば共に避けられるようになっている。

この建築様式は、台湾独特のものではない。シンガポールやペナン、海口、香港、広州、アモイ、武漢、上海、そして梧州で見たことがある。
東南アジアや南中国の貿易や物品の集散地として栄えたまちにはかつてこの建築様式があった。
とにかく南国の暑い陽射しをカットしてくれる素晴らしいもので、その建築美には惚れ惚れするばかりで、見ていて飽きない。
先に“亭子脚”と書いたが、これは閩南语で主に台湾とアモイ周辺で使われる方言。一般的には「騎楼」と呼ばれる。

18世紀後半にイギリス人がインド南部で考案した「外廊式建築」が,その後のイギリス植民地の版図拡大につれ、高温多湿なアジア地域に普及することとなった。
中国にはアヘン戦争後に香港、広州、アモイ、広西などに及び、南京条約の結果、上海が開港されて以降、大挙広東商人が上海に押し寄せ、騎楼も上海に伝わった。今でも南京路周辺や金陵東路に残っている。

とりわけ広西壮族自治区にある“梧州”のまちは「中国騎楼博物城」と称されるほどに「騎楼建築」が残っており、現存するもの560、その規模の大きさと数の多さで中国一の称号を与えられている。

騎樓,稱「亭仔腳」,是具有浓厚的中國南方特色的建筑設計,在華南及台灣等地均十分常見。
建築物一樓臨近街道的部分建成行人走廊,走廊上方則為二樓的樓層,猶如二樓「騎」在一樓之上,故稱為「騎樓」。现时的骑楼一般一楼用于经商,二楼以上住人。騎樓既可防雨防晒,又便于展示橱窗,招徕生意。
e0094583_1836959.jpg
e0094583_18362194.jpg
e0094583_18362912.jpg
e0094583_18363942.jpg
e0094583_18364958.jpg
e0094583_18365847.jpg
e0094583_18371158.jpg
e0094583_18371953.jpg
e0094583_18372877.jpg


福建アモイの街並み;(このまちのかつての中心地である思明路も騎楼・亭子脚様式だ)

海南島・海口の街並み;(ここにも騎楼)

[PR]
by officemei | 2010-02-23 02:32 | ■廣西
青島に「台東三路商業歩行街」という通りがある。
このあたりは、ドイツの租借地として青島がドイツ風の街づくりをおこなったときに中国人居住区として整備されたところ。
その後の1930年代(日本の占領時)には日本資本の工場に働く中国人が多数居住するようになった。
それを目当てにいくつかの商店や食堂がオープン。
1940年代には商工会も設立されるほどに賑わいを呈する。
さて2010年、現在この1キロ余りの通りには1日当り20万人の人出が溢れるそうだ。
特徴的な風景はカラフルな壁画で彩られた街並み。
e0094583_11232148.jpg
e0094583_11233224.jpg
e0094583_1124228.jpg
e0094583_11241234.jpg
e0094583_11242251.jpg
e0094583_11243162.jpg
e0094583_11244066.jpg
e0094583_11245090.jpg
e0094583_11245780.jpg
e0094583_1125887.jpg

e0094583_11305320.jpg
e0094583_1131223.jpg

[PR]
by officemei | 2010-02-23 00:22 | ■山東
e0094583_2104172.jpg「柳絮」とは柳の木の白い綿毛のこと、春になると雪のように空を舞う。
端的に表現すれば特大のタンポポの綿毛のようなもの。

北京に住んでいた頃、その「柳絮」が風に吹かれてそこここを転がりながら、やがて胡同の塀にぶつかっては丸く大きくなっていく様をめずらしげに見ていたことがある。

その昔、長安の都にも「柳絮」が舞っていた。
司馬遼太郎の「空海の風景」に、“風のないときは宙空を羽毛が浮かぶようにゆるやかに動き、大雁塔の上のように風のつよい場所では粉雪が散るように空中でめまぐるしかった”という一節がある。
空海も大雁塔で見たであろう「柳絮」。
その大雁塔、現在は夜のライトアップでまったく違ったイメージを醸し出している。
e0094583_20573269.jpg
e0094583_20574884.jpg
e0094583_205825.jpg
e0094583_20581167.jpg

[PR]
by officemei | 2010-02-22 21:01 | ■陝西
e0094583_15225584.jpg
昨日から上海ブランドで有名な便器「VIVI(維衛)」の取扱説明書を訳している。

この便器は優れもの。
TOTOの最高級品に匹敵するかもしれない。
ウオッシュレットや暖房便座の需要がようやくにして高まりつつある中国では最先端にある便器だと思う。

定価6600元が大特価で3980元になっていた。
それを又値切って3600元で購入。
20台余り購入し日本に発送。
日本の電圧に変えさせたが「取説」だけは中国語、なので訳すことになった。
日本国内の同内容の便器に比べれば半値以下だ。
オフィスでは「VIVIちゃん」と呼んでいる。


e0094583_1505318.jpg

上海維衛電子潔具有限公司;
[PR]
by officemei | 2010-02-21 02:51 | ■上海
上海市統計局が発表したデータによれば、2009年末の上海市の常住人口総数は19,213,200人。
内、上海戸籍を有する人口は13,793,900人。
それに加えて未登録の出稼ぎや流入者、外国人長期滞在者から国内外の観光客を参入すると、
いったいどれだけの人々がこのまちを行き来しているのだろうか。
人の坩堝だ・・・息苦しい・・・
e0094583_17172196.jpg

[PR]
by officemei | 2010-02-21 02:09 | ■上海