<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

30余年前に左下肢静脈血栓になった。
血液凝固阻止剤ワファリンを服用していたが、その後飲まなくても良くなった。
しかし立ちっぱなし坐りっぱなしのあとは今でも左下肢が重く硬くぱんぱんに腫れてつらい。
にもかかわらず頻繁に動き回る。特に飛行機での移動がけっこう多く、エコノミー症候群になりそうだ。

[PR]
中国国営放送CCTVが放送した「上海・水と橋」を保存。
上海が蘇州河、黄浦江に育まれて今日に至ったことが叙情的に描かれている秀作。

[PR]
by officemei | 2011-01-30 00:45 | ■上海
恒例となった台北101の新年カウントダウン。
今年2011年は中華民国建国百周年にあたり例年とはまた違った趣だ。
残念ながら今年のカウントダウンは直に見ることができなかった。

でもすごい動画に出会った。
新年カウントダウンのいくつかをまとめて保存しておく。
やはりプロの技術はすごいものだ。
私のようにど素人のビデオ愛好家にとっては羨望の的。


これまで撮り続けたカウントダウン;
[PR]
by officemei | 2011-01-29 00:21 | ■台灣
台湾の音シリーズ Ver.5は台湾の代表的な山・阿里山について編集してみた。

熱帯・暖帯・温帯の植物が見られる阿里山。
高地では樹齢1000年を超える台湾ヒノキ (中国語では紅檜) が多く自生する。
台湾最高の観光名所だ。
e0094583_1029245.jpg
e0094583_10292611.jpg
e0094583_10294438.jpg



[PR]
by officemei | 2011-01-27 00:13 | ■台灣
台湾の音シリーズ Ver.4は台湾海峡に位置する澎湖群島について編集してみた。
海風が強いので別名を「風の島」ともいう。北回帰線付近に位置し、一年を通じて気候温暖。
又、天人菊の花が咲き乱れることから「菊の島」とも称される。
e0094583_1037654.jpg
e0094583_10372145.jpg
e0094583_10373688.jpg
e0094583_10375226.jpg
e0094583_1038375.jpg



[PR]
by officemei | 2011-01-27 00:03 | ■台灣
台湾の音シリーズ Ver.3は台湾北部の九份について編集してみた。
このまちには70年前の日本時代が色濃く残っていて当時の日本人の息吹を感じる。
むろん短時間の滞在ではそれほど感じられないが・・・


[PR]
by officemei | 2011-01-24 00:58 | ■台灣
台湾の音シリーズ Ver.2は台湾東部の蘇花公路と蘭嶼について編集してみた。
台湾東部は自然溢れる別天地だ。都会の便利さが無いので若者には不便で退屈かもしれないが、溶け込めば100%癒される・・・


[PR]
by officemei | 2011-01-24 00:55 | ■台灣
私はもう何十年も前から動画(8ミリからビデオ)を取り続けている。
以前のビデオは画質が粗く又保存状態にも問題があったが、去年から使い出したHDビデオはけっこう鮮明で気に入っている。
内容はとりとめのない風景ばかりだが、その時代のその場所を記録することに興味があって、荷物にまだ余裕があれば極力持ち歩いている。

残念ながら映像には色彩や音は記録できるが匂いまでは残せない。
この匂いが残せれば特に台湾の映像にはうってつけなのだが・・・

台湾の音シリーズ Ver.1は台湾中部の日月潭と南部の恒春半島について編集してみた。
因みに「音」には消息といった意味もある。


[PR]
by officemei | 2011-01-24 00:46 | ■台灣
金陵東路はもともと南方の“騎楼”様式で作られた街並みだった。
今もその面影は多少残っている。
これはそもそも130年以上も前にフランスがこの界隈を租界とし、アヘン戦争後には広東商人が移住してきてこの地に居住したことによる。
当時の街の名は「法大馬路」といった。(法はフランスの意味)

現在では地下鉄8号線「大世界」駅2番口から金陵東路に出ることになるが、その「大世界」とは旧上海の象徴とさえいわれた東洋一の総合娯楽施設「大世界(ダスカ)」のこと。
e0094583_21565383.jpg

劇場・映画・ショッピング・食堂などの施設があって、「大世界(ダスカ)」に行かなければ上海に行ったとは言えないとまでいわれたところだ。
この「大世界(ダスカ)」の界隈には売春宿や賭博場があって、魔都上海の象徴ともなった。
したがって金陵東路界隈にもかつては妖しげな店があっただろうが、現在では楽器店が集中する街になっていて、名門上海音楽学院の楽器御用達の店も多い。
一歩通りを中に入ると昔ながらの家並みがあって、都心のど真ん中に暮らす生粋の上海人の暮らしぶりが垣間見える。




[PR]
by officemei | 2011-01-21 20:58 | ■上海
以前アップロードした動画を順次再編集しています。

[PR]
by officemei | 2011-01-21 20:53 | ■上海