<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こちら台湾では「乗用車の後部座席シートベルト着用義務」が今月から施行された。
違反した場合、乗客に6,000台湾ドル(約15,000円)の罰金が科される。
そのため、運転手が乗客にシートベルト着用を促す光景がしばしば見られるようになった。
そんな中で事件が起きた。
2月3日未明の台北。
タクシーの日本人乗客ら4人が運転手にシートベルトをするよう注意され口論となり、乗客は運転手に殴る蹴るの暴行を加え重傷を負わせた。
傷害罪で起訴されたのは、東京都内でバーなどを経営する日本人男性と、MAKIYOの名前で台湾を舞台に活動しているタレント川島茉樹代。
日本人タレントとして台湾ではある程度認知度の高い彼女が起した事件なのでメディアが大きく報道した。更にはネット上でも批判が噴出し、対日感情の悪化も懸念される事態に発展した。
2月3日の未明、彼らと台湾人女性2人とで市内のレストランで飲酒後、ホテルに向かうためタクシーに乗車したが、途中の車内で運転手と口論になり、路上で車を停止させた後に運転手の頭や胸に殴る蹴るなどの暴行を加えたらしい。
日本人として恥ずべき行為・・・・
PS;台湾ではタクシーの運転手を「運將」(ウンチャン)と言う。日本統治時代の日本語の名残り。

[PR]
by officemei | 2012-02-16 19:28 | ■台灣
上海を離れて半年余りが過ぎました。
台北と上海のまちを比べると、やはり私は台北にいるべきだと感じます。

息子は一昨年の夏に上海外国語大学を卒業し国内のメーカーに入社しました。
八戸工場勤務の半年後に津波に遭いずっと復旧活動に従事していましたが、昨年末に東京に転勤となりました。そして明後日に初の上海出張だそうです。

上海・・・
眼を閉じると旧フランス租界の街並みとプラタナスの街路樹が浮かんできます。
更に嗅覚は知らず知らずに上海屋台の匂いを感じています。
ご無沙汰しています、上海・・・

[PR]
by officemei | 2012-02-10 12:45 | ■上海
まもなくバレンタインデー。
中国語では情人節と言います。
西洋の風習が形を変えて東洋で根づいてしまいました。
でもそれとは別に、日本や中華圏ではこの情人節に相当するものが昔からずっと続いています。
それは「七夕」。
中国語では七夕情人節と言います。
2月14日のバレンタインデーに七夕の物語を想い出してみるのも一興。



[PR]
by officemei | 2012-02-10 12:05 | ■台灣
中華圏では旧暦の1月15日を「元宵節」と言い、この日には提灯を掲げ、湯圓(団子スープ)を食べる風習があります。
その元宵節に台湾北部の平渓(新北市平渓区)で例年おこなわれる「天灯祭り」はとりわけ味わい深いイベントです。

天灯は、既製品を購入するのが一般的ですが、自前で作ってもってくる人もいます。竹と針金と画仙紙、それに油と小刀、糊があれば誰でも作ることが出来ます。ごく簡単な熱気球のようなものです。

2012年の平渓天灯節(Lantern Festival)。
新しい一年に祈りをこめて、天灯を夜空に放ちました・・・



幻想的な夜の風景;
[PR]
by officemei | 2012-02-07 03:47 | ■台灣