<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

江城子 張泌

浣花渓上見卿卿 臉波秋水明 黛眉軽 緑雲高綰 金簇小蜻蜒 好是問他来得麼 和笑道 莫多情

ながれのきしにみしは 澄みさえたまなこ ほのかのまゆ こがねのあきつ くろかみに のぼる
ゆうをこしてよべば ほほえみいわく まよえるなかれ

e0094583_145398.jpg
e0094583_14532022.jpg
e0094583_14533455.jpg
e0094583_14534410.jpg
e0094583_14535746.jpg


成都雑感;
[PR]
by officemei | 2012-06-22 14:56 | ■四川
台湾では、5月ごろ海流に乗って東海岸に現れるため、定置網で捕り、食用にすることが盛んである。台湾のほとんどの水揚げが集中する花蓮市では日本語からの借用語で曼波魚(中国語 マンボーユー、台湾語 マンボーヒー)と呼び、5月に「花蓮曼波季」という食のイベントを行い、観光客に紹介している。この時期は台北の高級店でも料理を出す例がある。肉、軟骨、皮などをセロリなどの野菜と炒めたり、フライやスープにしたり、腸を「龍腸」と称して炒め物にしたりすることが多い。
(Wikipediaより)

e0094583_11571466.jpg
e0094583_11574056.jpg
e0094583_11574960.jpg
e0094583_11575764.jpg
e0094583_11581191.jpg
e0094583_11581976.jpg
e0094583_11584715.jpg
e0094583_11585564.jpg


來的時候剛好碰上漁民將捕獲的「曼波魚」用塑膠筏運上岸,這隻巨型曼波魚重達二百多斤,雖然已被五花大綁等著吊上卡車,還是活蹦亂跳不停的拍動尾鰭,讓人看來有點不忍。
曼波魚隨黑潮洋流經過花東海岸,是七星潭外海的常客,因此七星潭又有「曼波魚的故鄉」之稱。曼波魚的肉質彈牙、富含膠原蛋白,是養顏美容的聖品。花蓮在每年四、五月的曼波魚盛產期,都會舉辦曼波魚季,好讓更多人有機會認識這麼可愛又美味的海洋生物。

曼波魚有著圓圓扁扁的龐大身軀,尾巴短小,加上大大的眼和嘟起的嘴,外型十分可愛討喜。因為會側躺在海面曬太陽,好像翻車一樣,故在臺灣被俗稱「翻車魚」。日本人則稱牠為「曼波魚」,是因為牠的泳姿就像是在跳曼波舞一般,因此賦予牠這個十分可愛的名字。

早年,曼波魚是不被人類食用的下雜魚種,不知何時開始,臺灣人卻開始愛吃牠的腸子(菜單稱為龍腸)及富含膠質的魚肉,使得曼波魚被大量補捉,大量而快速的捕撈讓曼波魚的繁衍與成長完全無法負荷,如今已有瀕臨絕種的危機。


[PR]
by officemei | 2012-06-15 01:51 | ■台灣