<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

朝日新闻/天声人语20130328;
美空ひばりが熱唱した「柔」は、荒っぽい手合いに目もくれぬ3番が聞かせる。口で言うより手の方が早い 馬鹿を相手の時じゃない……。
柔道界の不祥事に、ひばり節が浮かんだ人もいたようだ。普通に聞けば「馬鹿」はごろつきやチンピラをさす。だが深読みもできる。わが身に巣くう「馬鹿」である。腕力まかせに無理を通し、道理を引っ込ませる。柔道家であればこそ、そうした愚かさは心して封印せよ――と。なのに、と言うべきか。女子の指導をめぐる暴力沙汰は、愚を丸出しにしたような醜態だった。
監督らは、聞くに堪えない言葉で選手をののしってもいた。昔からのシゴキ体質を言う声もある中、柔道界の暴力根絶を山下泰裕氏が担うことになった。
ロス五輪の金メダリストで、全日本柔道連盟には切り札だろう。「全柔道家の力をいただいて暴力を一掃する」の言に期待したいが、何せ連盟は古沼のようによどむ。新たに助成金の不正疑惑も明るみに出ている。昨今は、何かあると猫も杓子も「第三者委員会」となる。免罪符さながらだが、当事者に自浄能力がなければ、いっとき清い水を注いでも沼は澄むまい。
東京五輪で優勝したヘーシンクは、歓喜したオランダの関係者が畳に駆け上がるのを手で制止した。敗者への気遣いだった。ロス五輪の決勝でエジプトのラシュワンは、山下の痛めた右足をわざとは狙わずフェアプレーに徹した。私たちが柔道で聞きたいのは、こんな話。愚かで薄汚れた話ではなく。

e0094583_8584055.jpg


(A)“动手比动嘴快 这不是与笨蛋对峙的时代”看了柔道界的丑闻,一定有人会想起美空云雀的这句歌词。歌词中的“笨蛋”通常会被认为是地痞流氓小混混。但也有更深层次的意思。就是住在我们身体里的“愚蠢”。只要是柔道家,就必须警惕把那份愚蠢永远封存。可是关于女子柔道指导的暴力行为,却是一副完全释放了内心愚蠢的丑态。教练们还用不堪入耳的语言训斥选手。在一片对一直以来的严苛训练叫苦连天声中,山下泰裕担起了根除柔道界暴力的重担。对全日本柔道联盟来说,洛杉矶奥运会的金牌名单是最后的王牌。很期待“全柔道家齐心协力扫除暴力”,可联盟却像年代久远的沼泽般浑浊不堪。另外,新的在补助金上动手脚的问题也被暴露出来。如今这个社会,一有事,大家都变成了“第三者委员会”。这就好似一张免罪符,但如果当事人没有自我清洁能力的话,就算暂时注入清水,沼泽也是不会变清澈的。在东京奥运会上获得冠军的荷兰柔道选手Anthonius Geesink在狂喜的荷兰观众准备涌上台来的时候用手制止了他们。这是对败者的顾虑。洛杉矶奥运会柔道决赛上,埃及的穆罕默德•拉什旺故意没有去攻击山本有伤的右脚,贯彻了公平比赛的方针。关于柔道,我们想要听到的是这样的美谈,而不是愚蠢肮脏的丑闻。

(B)美空云雀曾热情演绎的《柔》,其第三段这样唱,——粗野的人是根本看都不会看——:比起嘴说更喜欢动手,可不是时候去搭理这种蠢货。。。对于柔道界的丑闻,或许还有人想起了“云雀节”。一般听来,这“蠢货”是指小流氓之类。 可能读出深意来。那就是深藏于自身的“蠢货”。仗着腕力蛮横到底而不顾道理。是个柔道家,那就应该发自内心地杜绝这种愚蠢。可明明应该如此,却偏偏。。。——现实得这么说吧。训练女选手之际的暴力现象,那就是完全暴露了愚蠢的丑态。
教练们还用难以入耳的词汇来训斥选手。如今由山下泰裕来负责杜绝柔道界暴力现象了,尽管也有人指出其从以前开始,质地也很酷烈。
洛杉矶奥运的金牌获得者,想必对全日本柔道联盟而言已是最后的王牌了吧。其发言称“所有柔道家给予我力量,将暴力一扫而尽”,这固然值得期待,可联盟本身已沉积得犹如一个古老的沼泽了。现又新曝光出援助款项的丑闻了。
近来,一旦有事,什么人都成了“第三方委员会”。宛如免罪符似的。要是当事人没有自我净化能力的话,哪怕一时注入了清水,沼泽也不会变得澄清。
东京奥运会上,获胜的海辛克用手势制止了喜悦的荷兰代表团成员们冲上榻榻米的行为。这是出于对败方的考虑。洛杉矶奥运会上,埃及的拉什万在决胜中始终贯彻公平原则,没有专攻山下伤痛的右脚。这才是我们所希望听到的关于柔道的故事,而不是那些愚蠢肮脏的事。

[PR]
e0094583_1028110.jpg


日本交流協會今天在台北舉辦「日本當地魅力大集合~在地美食in Taipei~」活動,邀請福島縣、岩手縣等6個日本東北美食團體來台,提供八戶仙貝火鍋、浪江炒麵、石卷炒麵等當地美食供民眾試吃。
台灣民眾在東日本大地震時提供許多援助,這次東北6縣在地美食團體來台,秉持感謝的心,以美食回報台灣民眾。

「日本當地魅力大集合 ~在地美食 in Taipei~」之活動告知
交流協會台北事務所於東日本大震災歷經2週年的本月,為了自台灣傳達日本復興情況將於3月23日(六)、24日(日)的兩天期間,假台北市微風廣場舉辦「日本當地魅力大集合 ~在地美食 in Taipei~」。會場將集結來自東北地區以當地美食進行振興地區活動的6個義工團體,藉由在現場烹調引以為豪的當地美食並提供試吃活動來進行當地的宣傳。訪台的6個地方團體當中也包含因東日本大震災而受災甚巨的地區。參加了日本最大型的活動「以當地美食振興地方之祭典!B-1大賞」的「東北振興地方團體」,首次在台灣提供自豪的當地美食,以向在震災時給予許多支援的台灣人士表達感謝之意,並且傳達日本新的魅力。此外,在2天期間也將同時提供觀光資訊。
交流協会台北事務所は、東日本大震災から2年が経過した今月、台湾の地から日本の復興を後押しすることを目的として、3月23日(土)、24日(日)の両日、「日本の地方の魅力を紹介~ご当地グルメ in Taipei~」を台北市内微風廣場で開催します。ご当地グルメで地域おこしを行うボランティア団体6団体が東北地方から集結し、自慢のご当地グルメをその場で調理し、試食を提供することで、ご当地のPRを行います。来台する6団体の中には、東日本大震災で甚大な被害を被った地方もあります。震災に対して多くのご支援を頂いた台湾の皆様に、日本最大級のイベント「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」に出展する「東北のまちおこし団体」が、台湾で初めて自慢のご当地のグルメをふるまうことで、台湾の皆様に謝意を伝えますとともに、日本の新たな魅力をお伝えします。また、両日ともに地方の観光情報の提供なども行います。

日本當地魅力大集合 ~在地美食 in Taipei~
○舉辦時間:3月23日(六)、24日(日)12:00~17:00
○會 場:微風廣場1F維多利亞廣場(市民大道入口)(台北市復興南路一段39號)
○流程(23日(六)、24日(日)兩天期間)
    12:00 開始提供當地美食試食 (活動開始)
    13:00 主辦單位致詞、當地美食團體致詞
    17:00 活動結束
  ※當日1,200份試吃餐點發送完畢,活動即提前結束。(每一團體提供200份)
○當地美食團體(6個團體):
 ・八戸せんべい汁研究所 (八戸仙貝火鍋) 青森縣八戸市
 ・いわてまち焼きうどん連合歓隊 (岩手町炒烏龍) 岩手縣岩手町
 ・横手やきそばサンライ’S (横手炒麵) 秋田縣横手市
 ・石巻茶色い焼きそばアカデミー (石巻炒麵) 宮城縣石巻市
 ・かほく冷たい肉そば研究会 (河北雞肉冷湯蕎麥麵) 山形縣河北町
 ・浪江焼麺太国 (浪江炒麵) 福島縣浪江町
  ※2日活動期間皆於13:00起,由各團體代表者於舞台進行致詞。
○當地美食試食提供份數: 2,400份(1日1,200份 × 2日)
○於地方魅力介紹攤位也準備了觀光手冊等。


日本當地魅力大集合 ~在地美食 in Taipei~
○開催日時:3月23日(土)、24日(日) 12:00~17:00
○会 場 :微風廣場1F維多利亞廣場(市民大道入口)(台北市復興南路一段39號)
○スケジュール(23日(土)、24日(日)の両日)
   12:00 ご当地グルメ試食提供開始 (イベント開始)
   13:00 主催者挨拶、ご当地グルメ団体挨拶
   17:00 イベント終了
  ※なお、1日1200食が無くなり次第、終了となります。(200食/1団体)
○ご当地グルメ参加団体(6団体):
 ・八戸せんべい汁研究所 (八戸せんべい汁) 青森県八戸市
 ・いわてまち焼きうどん連合歓隊 (いわてまち焼うどん) 岩手県岩手町
 ・横手やきそばサンライ’S (横手やきそば) 秋田県横手市
 ・石巻茶色い焼きそばアカデミー (石巻焼きそば) 宮城県石巻市
 ・かほく冷たい肉そば研究会 (かほく冷たい肉そば) 山形県河北町
 ・浪江焼麺太国 (なみえ焼そば) 福島県浪江町
  ※両日とも13:00より、各団体代表者がステージにおいてスピーチを行います。
○ご当地グルメ試食提供数: 2400食分(1日1200食×2日間)
○観光パンフレット等、地方の魅力の紹介ブースも準備しております。
[PR]
by officemei | 2013-03-24 10:17 | ■台灣
山崎豊子の小説「大地の子」は中国残留孤児・陸一心の波乱万丈の半生を描いた秀作でした。
その後の1995年にNHKでドラマ化され上川隆也が演じました。彼のデビュー作でもあります。
中国語のセリフが大半を占めるこの作品に、彼は丸暗記で挑み、放送中から大きな注目を集めたそうです。
私は1975年から78年にかけて、北京大使館領事部の「戦後未帰還者帰国援助」業務に携わり、残留孤児の調査と連絡を行っていましたので、この「大地の子」には特別の思い入れがありました。
ドラマで主人公・陸一心の養父役を演じた朱旭の演技力と存在感は素晴らしかった・・・
普段、鋭角な響きのある中国語を聞かされている私にとって、この人の味わいある話し方は一服の清涼剤です。

[PR]
中国海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射した事件。
このたび中国軍幹部が攻撃用の射撃管制レーダーを照射した事実を認めたそうです。
それは艦長の判断でやったことで、偶発的なものということだそうです。
2013.2.8に中国外務省の華春瑩報道官は、中国海軍艦船の射撃管制用レーダー照射は日本の捏造とおっしゃってましたが???事実と異なると全面否定された、その訂正お詫びのお言葉はいつ発表されるのでしょうか?
e0094583_10275897.jpg

中国外交部、国防部の公式サイトにでかでかと声明されたことは実は間違いで、事実は日本のおっしゃる通りでした、すんまへん、中国が悪うございましたとは言えないのでしょうけどねえ。

中国军方的多名高级将领日前在接受共同社采访时承认,中国海军军舰1月曾向日本海上自卫队的护卫舰照射火控雷达。中国将领强调照射火控雷达是舰长的紧急判断,是偶发事件。
中国的多名将领透露,1月30日上午10点左右,中国海军护卫舰“连云港”和日本护卫舰“夕立”在尖阁诸岛以北约110至130公里的海面快速接近,相距仅3公里左右。感到恐惧的中国舰长依据交战规则照射了火控雷达。
在照射雷达之前,船长并未向舰队司令部和海军司令部请示。中国将领就其理由解释称,中国海军的通信设备不如日美那样先进。目前不清楚事发舰长是否受到处分或被调职。

[PR]
e0094583_1539634.png



時は1900年。
「扶清滅洋」を掲げ、外国人とキリスト教徒を迫害する義和団の乱がついに北京の各国領事館区域(東交民巷)に迫る!
この55日間の攻防を描いた映画作品が「北京の55日」です。

日本公開は私がまだ中学生の頃でした。今振り返ってみると、この映画から私と「中国」のかかわりが
始まったように思えます。
それから10数年後の1975年、私は初めて北京の地を踏みました。
外交官アパートに移るまでの最初の一か月、私は新僑飯店に住んでいましたが、この地域一帯がかつての領事館区域(東交民巷)で、当時の日本領事館もここにありました。
まさに、あの映画に描かれた籠城戦の地です。ところどころに当時の洋館らしきものも残っていました。

さて、映画のなかで伊丹十三(当時は一三」)の演じた柴五郎中佐は当時清国公使館附駐在武官として、この籠城戦で一躍世界に名を馳せました。
浅田次郎の「蒼穹の昴」や東洋文庫の「北京籠城日記」を読めば義和団の乱がどのようなものであったかがわかりますが、私は最近になって村上兵衛の「守城の人」を読み、柴五郎という人物がどのような人生を歩まれたかを知りました。
e0094583_17204258.jpg


思い立って、映画「北京の55日」をもう一度観たいとYouTubeを検索するとありましたので載せておきます。

ポルトガル語字幕付き映画全篇;

[PR]
by officemei | 2013-03-15 00:22 | ■北京
上海のまちを流れる黄浦江。外灘(Bund)のあの河が黄浦江です。その河に大量の豚の死骸が浮いていたそうです。
今月12日現在、6,000頭に近い死骸が回収されましたが、まだまだ未回収とのことでした。
死骸の一部からウイルス病原が見つかりましたが、市当局の説明によると、人間には感染しないし、水質への影響も問題ないとのことです。

ほんまかいな???

私は今上海を離れていますが、人ごととは思えませんね。

更には、ここから取水した水が水道水となって、炊事や洗濯にも使われていますので、住民の不安はいかばかりでしょうか。
上海近郊にある嘉興の養豚場がどうやら犯人だそうです。伝染病感染の豚を河に捨てて処分したようです。

ええ根性しとるのお・・・

上海黄浦江漂浮死猪揭秘(图)


[PR]
東日本大震災から二年が過ぎました。
あの日、息子は八戸港付近の仕事場で津波に遭い、その後の長い期間、仕事場の復旧作業に従事していました。
ある日、気分転換のために仲間とバスケットをやりに八戸から岩手県の久慈に出かけ、その地である女性と出会ったのです。
彼女はこの震災で父親を亡くしていました。ふさぎ込んでいた彼女は家族の勧めもあって、久しぶりに外出し友人がバスケットをやっているのを見に行きました。
出会いとは不思議なものですね。一年後、結婚、そして出産。今年、3月11日は嫁の父親の三回忌。
遠く離れて暮らしてはいますが、3月11日という日は我が家族にとって重要な日になっています。

台湾・華視新聞;
日本311地震兩週年,災民生活勉強安頓,作息漸漸恢復了,大海嘯所帶來的破壞和垃圾都清的差不多了,照理說四週的景物已漸漸不再讓人觸景生情,但是311世紀強震海嘯的惡夢永難磨滅,即使災後兩年了,災民的傷痛依舊。日本時間下午2:46分311大劫滿兩週年的時刻,日本官方和民間舉行追悼儀式,悼祭亡者、撫慰生者。

日本時間下午兩點46分,警報響起,正如兩年前大海嘯來襲時,警報大作的那一刻,生還者在災區肅立默哀,僧侶嗚鐘悼祭亡靈。東京國立劇場也舉行東日本大震兩週年的追悼式,久未露面的日皇明仁和皇后美智子也出席,悼念死者、鼓勵生者。

排山倒海瞬間帶走人間的歡樂,兩年後的今,重災區仍有31萬5千人離鄉背井,福島核災受災戶也有三萬三千多人住在組合屋,雖然生活作息正常,雖然所有有形的景物都已看不到災難的影像,但無形的傷痛仍在,而痛失親人的倖存者,面對生離死別的煎熬,更需要勇氣活下去。



昨年三月、台湾の新聞やTVに日本からの「感謝広告」が流れました。
そして来年2014年2月以降にはこの「感謝広告」が台湾の教科書に掲載されることになったそうです。
取り上げられたその広告には、石巻の中学生たちが「元気です。ありがとう台湾」と書かれています。
台湾の中学3年生「公民」の教科書に、国際社会への関心の重要性を紹介する項目資料として掲載されます。
e0094583_849456.jpg


2012年に台湾で放送された広告とNEWS;



■ 感謝台灣
■ 台湾からの義捐金
■ 大地震大津波

一方、中国は二周年追悼式を欠席しました。これは式典の献花に際して国名を読み上げる「指名献花」に、今年から台湾が加わったことを受けた事実上のボイコットで、「追悼式で台湾の関係者を外交使節や国際機構と同等に扱った」と、声高に抗議を表しました。
昨年の式典では、多額の義援金を寄付した台湾を、民主党政権は指名献花から外し礼を失しましたが、今回、自民党政権は当たり前の対応を躊躇なく行なったということです。

ちなみに当時の各国からの義捐金をチェックしてみますと(額の多寡と心遣いは別物ではありますが)、台湾からの義捐金が圧倒的に多いということに驚きます。
わずか九州と同じくらいの国土、人口2,300万の台湾が、国連から脱退して40年近くになる孤高の台湾が、人口13億5千万、GDP世界2位の中国の5倍以上もの義捐金を送ってきたことに我々は想いをいたすべきです。

台湾の代表を式典に公式に招くのは当然のことです。
前政権が中国に遠慮し、公式な献花の場に台湾代表を招かなかった行為は日本人として恥ずべきことではありませんか。
加えて、人道よりも政治を優先する中国(共産党政権)の式典ボイコットも我々は記憶に留めておきましょう。
かつて中華民国総統・蒋介石が日本敗戦時に言った言葉、「以徳報怨」を思い起こします・・・

e0094583_8475624.jpg



朝日新闻/天声人语20130311;
歳月は気まぐれなランナーに似ている。のんびり流しているかと思えば、一転、歩を速めて移ろいもする。ひと続きの時の大河に、私たちのささやかな命は浮き沈み、現れては消える。震災被災者にとって、恐らくは激流のような2年が過ぎた。
いや、時は止まることもある。宮城県名取市の会社員、桜井謙二さん(38)の悲嘆を本紙で読んだ。妻(当時36)と長女(同14)次女(同10)を、マイホームもろとも津波に奪われた。
「みんな復興へと動いている。でも、私は家族を失ったという思いにとどまっています。そんな気持ちを口にすることも難しくなっている」。自宅跡の更地にたたずみ、3人との日々をただ感じているという。
〈そのあとがある/大切なひとを失ったあと/もうあとはないと思ったあと/すべて終わったと知ったあとにも/終わらないそのあとがある〉。谷川俊太郎さんが先ごろ、本紙夕刊「今月の詩」の最終回に寄せた「そのあと」だ。絶望を生き抜く者への励ましが、静かに胸に迫る。
〈そのあとは一筋に/霧の中へ消えている/そのあとは限りなく/青くひろがっている/そのあとがある/世界に そして/ひとりひとりの心に〉。桜井さんの時間も、やがて、ゆっくりと動き始める。
先は見えない。だが見えずとも先はあって、被災者も、寄り添う国民も「そのあと」を生きてゆく。犠牲者は「私たちの分まで」と声をからしていよう。三回忌を区切りにできる人ばかりではないが、今は前を向きたい。

訳1)岁月就像随性的跑步者,你正以为他在慢悠悠的前行,倏忽一下,他就迅速加快了步伐。我们小小的生命在不断流淌的岁月大河中,时沉时浮,忽隐忽现。对于地震灾区的受难者来说,这两年的岁月恐怕是如激流般流淌而过。
不,有时岁月也会忽然停止流转。在本报读到宫城县名取市公司职员樱井谦二(38岁)发出的感叹。妻子(当时36岁),长女(当时14岁),次女(当时10岁),房子都被海啸吞噬了。
“大家都在致力于灾后重建,但我还陷在失去家人的忧思之中,并且越来越难用语言表述这种心情”。他经常徘徊在自家房子的遗址,怀念着与妻女共度的日子。
“那之后/失去亲人之后/以为没有以后之后/知道一切都结束了之后/还有永不终结的之后”。这是谷川俊太郎之前寄往本刊晚报“今月之诗”栏目最后一回的“那之后”。诗中透露出的对在绝望中苦苦挣扎之人的勉励之情,轻轻敲打着我的心门。
“那之后/全然消失在雾中/那之后蓝天/扩展无限/那之后还在世界里/那之后还在人们心田里”。属于樱井的时间不久之后终会开始启动。
看不到将来。但是看不见也有将来,受灾者、相依为伴的国民们都在“那之后”继续生活。牺牲的人们一定在声嘶力竭地呼喊着“替我们好好活着”。并不只是要把二周年当成一个段落,更要活在当下,面向未来。

訳2)岁月好似心血来潮的赛跑者。以为它会缓缓地流逝下去,谁想也会突然加快更迭脚步。在时间的长河里,我们微小的生命浮沉,出现又消失。但对于震灾受害者来说,这恐怕是有如激流的2年。但时间也有停止之时。我在本刊读了宫城县名取市的员工樱井谦二(38岁)的悲叹。他的妻子(当时36岁)、长女(当时14岁)以及二女儿(当时10岁)连同自己的房屋全部被海啸吞噬。“大家都在为复兴行动着。而我却一直停留在失去家人的悲痛中。连把这份心情说出口都在变得越来越难”。他站在原本是自家房屋的空地上,缅怀着曾经与妻女三人的日子。“有种东西叫‘之后’/失去了重要的人之后/以为不会再有有后续之后/就算知道一切都完了之后/也会有并没有结束的‘之后’”。谷川俊太郎先前为本刊晚刊的“本月诗”的最终回献上的《之后》。诗中静静透出一股鼓励绝处逢生之人的力量。“之后一心一意地/消失在雾中/之后无限地铺出一汪蓝/那之后永远存在/在世界中,在每个人的心里”。樱井的时针不久之后定会缓缓开始走动。前面的路看不见。但就算看不见,前面的路都在那里。无论是受灾者还是紧贴的国民,都在对“之后”的期待中向前走。我想牺牲者们应该在嘶声叫喊“请连我们的份一起活下去”吧。并不是所有的人都可以把三周年祭当成一个段落,但现在我只想向前看。
[PR]
by officemei | 2013-03-11 10:20 | ■日本
光盤とは「光線の盤」(光碟とも言う、CDのこと)を言いますが、ここで言う光盤は「食物浪費をしない」、つまりお皿(盤)の食べ物をたいらげるという意味です。「光」という字には「しつくす」「空にする」という意味があります。戦時中の「三光作戦」のように。
最近の中国では食べ残しをやめよう」というキャンペーンが行われています。お皿に料理を残さないようにしましょう、ということで「光盤行動」なる言葉が誕生し、更には「光盤族」(食べ残さない人或いは余った食べ物を持ち帰る人、ECOを心がける人)という言葉が派生しました。

中国、特に北方中国では大皿にてんこ盛りで料理が出てきます。
それはつまり、食べ残すことを前提に大量の料理を出すのが中国風といいますか、風習なのです。
大学の恩師に井上隆一先生という方がいらっしゃいましたが、この先生は旧満州や北平(北京)、山東などの実体験を講義中によく語られました。いわゆる中国の旧社会の風俗習慣です。先生の話によると、むこうの一流料理屋の厨房勝手口では残飯を乞食(今風に言えばホームレス)に供することになっており、それが店のメンツと多少の公共福祉になっているといった内容だったかと思います。
又、先生のお話によると、食事ではちょっと残すのがマナーとのことでした。食べきれないほどの歓待を受けましたということを表わす意味だそうです。

今は北方中国にも南方の料理店やファストフードの店が増え、小皿で料理が出てくるような店もなかにはありますが、やはり多くはてんこ盛りの大皿が主流で、一人で食事に出れば大皿一品と米飯を注文しても食べきれないほどの量で(現地の人は完食しますが)つい残してしまいます。
最近の統計によれば、穀物換算で年間約5千万トン(約2億人の食糧1年分)が捨てられているそうです。

北方人は南方人のことを吝嗇・けちと言いますし、南方人は北方人を浪費・見栄っ張りといいます。
北方人は残り物を持ち帰るようなことはメンツにかかわる恥ずかしい行為と思っており、南方人は無駄にしてはいけないと持ち帰るのが当たり前。最近の「光盤行動」はむしろ北方でやるべきものと私は思います。
とは言え、中国の「キャンペーン」は口先だけですので周知徹底されることは無いでしょうが。
かつて叫ばれた「為人民服務」のようにサービス・思いやりが徹底された痕跡は皆無ですから。


光盘族:节省粮食不丢人
所谓光盘,就是吃光你盘子里的东西。
e0094583_11193479.jpg

浪费者:好面子不便打包
不少人表示,生活中能时刻做到“光盘”并不容易。虽然每次看到一桌好菜被倒掉会感到有些可惜,但碍于好面子心理作祟,担心自己的行为会给他人留下小气的印象,故明知浪费也会放弃打包。
[PR]
by officemei | 2013-03-11 00:43 | ■中国語
「菜の花忌」を知っていますか?
敬愛する司馬遼太郎の命日(2月12日)です。淡路出身の廻船商人・高田屋嘉兵衛を主人公とした「菜の花の沖」に由来します。

菜の花、油菜。中国語では「油菜花」又は「油麻菜」。
「油麻菜籽」は1984年台湾で上映された映画のタイトルです。

e0094583_15857100.jpg
~女人是油麻菜籽命,落在哪裏就長到哪裏(引自電影海報標題)~
闽南人用“油麻菜籽”比喻女人的命 运,说她们像油麻菜籽一样随风飘散 ,落到哪里长到哪里。秀琴出身于台湾有钱人家,是娇生惯养的小姐,嫁给李世俊后却经常遭到丈夫的冷落和打骂。李世俊在外玩女人,还将她的嫁妆拿出去卖钱挥霍。她只能忍气吞声,操持家务、生儿育女。在家中,儿子阿雄得到父亲的娇惯,吃喝、玩耍、不干活。女儿阿惠却得不到父亲的怜爱。一次,丈夫引诱别人妻子的丑事败露,秀琴变卖全部家当,为其平息纠纷。后来全家迁到台北,另谋生路。自此,夫妻在家里的地位颠倒了过来,秀琴成了家庭的主宰。但她同样重男轻女,儿子受到纵容,阿惠虽联考时成绩优秀,仍要做许多家务活计。这时,父亲对阿惠的态度变好,给予她许多疼爱。在台北经过一段困窘的生活,家境逐渐好转。秀琴变得讲究衣饰打扮,追求享乐。她对阿惠交男朋友进行干涉,不让女儿嫁给她所爱的恋人沈立伟。但大学毕业的阿惠,不再接受像油麻菜籽一样的命运安排,终于同相爱的立伟结为夫妻。最终,秀琴承认了阿惠的选择。


台湾人歌手、蔡琴が歌う「油麻菜籽」も有名です。


司馬遼太郎は野辺に咲く可憐な菜の花が好きだったそうですが、南方中国の「油菜花田」は可憐というよりもダイナミック!春の風物詩。一面に広がる菜の花畑は実に壮観です!

e0094583_20512312.jpg

e0094583_20514115.jpg

[PR]
by officemei | 2013-03-07 04:52 | ■浙江
台湾語に関しては後日詳細にお話ししたいと思います。
ただここでは、台湾本省人(原住民を除く)が日常話していた台湾語(閩南語)や客家語を公の場で使ってはいけないというお触れによって、国語(北京語)普及運動が始まりました。今はすっかり世相が変わり、台湾人のアイデンティティとともに母語を自由に話せる時代を迎えています。
台湾人の歴史の悲哀というものは、母語以外の公用語を日本語や国語(北京語)という外来語で強いられてきたことです。

[PR]
by officemei | 2013-03-04 09:01 | ■中国語