<   2013年 12月 ( 46 )   > この月の画像一覧

日本各地在除夕之前搗年糕、這風俗越來越少見・・・

搗麻糬(搗年糕)・餅つき;
e0094583_17571447.jpg
e0094583_17573283.jpg
e0094583_17574381.jpg
e0094583_17575412.jpg

[PR]
by officemei | 2013-12-15 17:38 | ■日本
中東のアルジャジーラで放送された日本事情
[PR]
by officemei | 2013-12-15 07:37 | ■日本
竹内まりあの「駅」、旅立ちの空港待合室や駅のホームで聴いてます。
あるまちに滞在し、離れるときに・・・


もうすぐクリスマスですね。
この曲を聴くとなんかジーンときます。竹内まりあの旦那ですね。
私の息子は上海の大学を卒業後、ある企業に就職し、八戸に赴任しました。
そこで恋をし東京に転勤。
東北新幹線に乗って東京=八戸の遠距離交際。
そしてめでたく結婚、孫娘は1才になりました。

[PR]
by officemei | 2013-12-14 16:54 | ■日本
AH-64E阿帕契攻擊直昇機(攻撃ヘリコプター・アパッチAH-64E);
e0094583_15441858.jpg

[PR]
by officemei | 2013-12-14 15:44 | ■台灣
重庆谢记老火锅(少陵横街店) ;
地址:成都・武侯区少陵横街9号(88号会所旁)
订座电话:028-66799888
屋号に重慶とありますが、店は成都です。
ここの火鍋はお勧めですね。最高!
e0094583_14141221.jpg
e0094583_14142458.jpg
e0094583_14143288.jpg
e0094583_1414395.jpg

[PR]
by officemei | 2013-12-14 14:16 | ■四川
重庆・镇八方老火锅;
地址:渝北区金童路303号303号奥园10期22栋6-7号(奥林匹克花园)
订座电话:023-81985818 、18375620699
食べるのには些か勇気がいります。
味も日本人には合わないかもしれませんが、四川火鍋の粋ですね。
e0094583_1347689.jpg
e0094583_1347235.jpg
e0094583_13475579.jpg
e0094583_13484814.jpg
e0094583_13485699.jpg
e0094583_13491754.jpg
e0094583_13492462.jpg
e0094583_13493013.jpg
e0094583_1349367.jpg
e0094583_13494130.jpg
e0094583_13494749.jpg
e0094583_13495470.jpg
e0094583_1350156.jpg
e0094583_13503732.jpg
e0094583_13504560.jpg
e0094583_13505753.jpg
e0094583_13511657.jpg
e0094583_13512497.jpg
e0094583_13513332.jpg

[PR]
by officemei | 2013-12-14 13:55 | ■重慶
成都南郊的石羊场客运站,每天有数班发往罗城的客车,需2个小时左右;
从宜宾高客站乘坐大巴直达乐山,车程90分钟,票价62元; 乐山联运车站有直达罗城古镇的车,车程90分钟左右,票价15.5元。
自驾路线:成都-乐山160公里;乐山-犍为县60公里;犍为县-罗城30公里。
e0094583_13324771.jpg


罗城古镇是比较原生态的川西小镇,并不是真正意义的旅游景点,所以在罗城停留的时间要看自己的喜欢程度,这里的住宿条件并不太好,爱地方特色人文的朋友会更喜欢这里,可以多住几天体验下。
在罗城古镇上,满街喝茶的乡民,一年365天,天天如。短短的一条街上,你来我往的乡民们基本上把茶馆当成了自己的半个家,每天如果不坐上喝杯茶,绝对不能舒服地过上一天。
在古镇上经营茶馆有10多年的一位大娘说:“其实许多人都是自带茶杯和茶叶,但都要到茶馆里坐上一阵子,兴许是为会朋友,兴许是为了解镇上新闻,反正,喝茶就是古镇的最大特色。”在外人看来,着实弄不懂茶客们每天到此喝茶的原由,而其间所有的乐趣恐怕只有他们自己才最为明白。(茶座免费,一杯茶2元,小吃从3元的羊杂汤到6元的罗城牛肉不等)
古镇上的茶馆一般9点多才慢慢有人聚起,到下午人最多,熙熙攘攘的,好不热闹。
e0094583_13332040.jpg
e0094583_13332925.jpg
e0094583_13334276.jpg
e0094583_13335741.jpg

[PR]
by officemei | 2013-12-14 13:37 | ■四川
サーチナにこのような記事が掲載されていました。(以下引用)

尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる対立によって日中関係が悪化している最中、中国が防空識別圏を設定したことで日中の摩擦が激化している。中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は社説で「防空識別圏は日本だけをターゲットにすべきだ」と論じるなど、中国は日本への対立姿勢を強めている。
中国のインターネット上でも、「日中の開戦はもう間近だ」と考える人は少なくないと見られ、中国大手検索サイト百度の掲示板に「わが国はどれくらいの時間で日本を滅ぼすことができるか」という物騒なスレッドが立てられた。
同スレッドでは、“日中が開戦し、中国が圧勝して日本を滅ぼす”という前提で議論が行われ、時間の長短で意見が割れた。スレ主は「3日くらいだと思う」としているが、ほかのユーザーからは、

「上陸に10日、占領に1カ月、奴隷にするのに50年」
「通常兵器なら1日、核を使えば3時間。米国の介入なしという前提だが」

など、中国の軍事力に対する圧倒的な自信を示すコメントが相次いで寄せられた。逆に言えば、自衛隊の能力を甘く見ているのかもしれない。一方で、
「米国だってベトナムでは14年もかかったし、イラクとアフガニスタンでは10-20年もかかっている。日本は山地が多くて平野が少ない。わが国と戦争になれば持久戦になるだろう。日本の海軍は手強いぞ」と、なかには冷静に分析するユーザーもいた。いずれにしても“米国が介入しない”という前提のようだが、米国は尖閣諸島が日米安保の適用対象であると明言しており、中国人ネットユーザーらの意見は楽観的にすぎるのではないだろうか。
ほかにも、“3分”、“3秒”などの極端な意見も寄せられたが、「人民解放軍が極端に強く、日本軍が異様に弱い」という抗日ドラマの影響で妄想力がたくましくなってしまったのかもしれない。

さて、この元になるサイトはどうやらこいつのようです。
钓鱼群岛吧・中国灭日本需要多长时间
まあ、ここに投稿している連中は、80后・90后と呼ばれる改革開放路線以後に生まれた若者いや馬鹿者が主でしょうが、文革も体験したことのない、歪曲された歴史教育の影響を受けた、一人っ子政策で育った甘ちゃんでしょうから、取るに足らないことではあります。
ネットで戦争ゲームに熱中している幼稚な発想ですね。
民度の低い国と思われると、まともな中国人が迷惑ですね。
[PR]
長州尊皇攘夷派が集結し謀議をしていた旅籠・池田屋に新撰組が襲撃をかけた。
近藤勇、沖田総司、永倉新八、藤堂平助の4名が先ず斬りこんだ。
元治元年6月5日(旧暦)は、1864年7月8日にあたる。
京都三条木屋町界隈にも、当夜、祇園囃子が聞こえていたのだろうか。

7月、とある会議に出席のため、久しぶりに京都へ。
京都には深い思い入れがある。

私は昭和45年の夏から秋にかけて、高校同期の仲間の下宿に居候をしていた。
糾の森の北、閑静な住宅街。
そこから出町柳まで出て、鴨川畔を四条まで歩き、南座近くにあった製氷店でバイトをした。
大きな氷塊をお茶屋、料亭に持って行く。これはきつい仕事だった。
真夏の京都、汗だくの日々。
7月の祇園祭、8月の大文字送り火。丸太町の電器屋に下宿していた同女の彼女。鴨川畔荒神口辺りの光景は今も心の奥底に生きている。青春の蹉跌・・・
京都のまちはあの頃と大きく変わったが、コンコンチキチンの祇園囃子は今も健在だ。



40代になって、先斗町で初めてお茶屋遊びを体験した。最初で最後の経験だった。
e0094583_20433355.jpg



最近では、外国人が安く泊まれる旅館も多くなっている。
京懐石や京舞のさわりだけでも体験できれば、京文化を味わえる。
これは素晴らしい・・・(中国語の説明に「歌舞伎」とあるのは間違い、正しくは「京舞」)


冬の京都は底冷えがする。残念ながら今年の大晦日も八坂神社へおけら参りに行くことは叶わない・・・
[PR]
by officemei | 2013-12-13 21:34 | ■日本
来年(平成26年)は、大坂冬の陣から400年目にあたるそうです。
そこで、大阪城天守閣にコンピューターグラフィックス(CG)を投影するイベント「大阪城3Dマッピング スーパーイルミネーション」が明日から(14日)来年2月16日まで開催されます。
郷里の姫路城は平成の大修理中ですが、完工後にはぜひやってもらいたいですね!

大坂、光の陣開幕!
[PR]
by officemei | 2013-12-13 14:18 | ■日本