<   2013年 12月 ( 46 )   > この月の画像一覧

台湾気象局内ではマグニチュード4.5以上の地震が起きると、ちびまる子の「おどるポンポコリン」のメロディが流れ、局内には緊張が走るそうです。
e0094583_1344718.jpg

相信很多人都對小丸子的卡通片尾曲耳熟能詳,但俏皮音樂對氣象局的地震測報中心人員來說,卻是得全員上緊發條的警鈴聲,因為在地震測報中心只要小丸子音樂響起,代表台灣發生了規模超過4.5以上的地震,工作人員得在5分鐘內完成作業,並彙整訊息、對外發布;除了小丸子音樂之外,地震測報中心為了讓24小時全年無休的輪班人員可以即刻反應,還分別設置了不同音樂聲,讓工作人員可以掌握地震規模。
熟悉旋律,這是很多人在童年時光聽過的櫻桃小丸子卡通片尾曲,但相同音樂換到這卻變成備戰警鈴。
早上8點24分,澎湖外海發生規模4.7地震,因為規模大於4.5,氣象局地震測報中心成員一聽到小丸子鈴聲響起,30秒立刻進行作業,先確認是哪個偵測系統發出地震資料,再開始製作報告,同時發布訊息,並回報長官,整個流程絲毫不能出錯,就是為了在5分鐘內將地震消息傳出去。
只是怎麼會選小丸子當警鈴,其實有原因。地震測報中心主任郭鎧紋:「10年前,當時最紅的卡通影片就是櫻桃小丸子,所以我們只是把櫻桃小丸子的這個片尾曲拿來當作我們的(警示)音效。」


[PR]
by officemei | 2013-12-13 13:44 | ■台灣
e0094583_905766.gif
2005年10月にこのブログを書き始めてから、関連動画(YouTubeなど)も併せて、ご覧いただいた総数が9.000.000を超えました。
上海の日本語情報誌「S-sense 」で紹介文を掲載していただいたこともありました。
残念ながら、ここ数年は反中国と看做されたのか(ほんまは好っきゃねんけど)、中国からのアクセスがカット(妨害)されていますので、特殊な方法を使わないとアクセスできなくなりました。
e0094583_9403566.jpg

アクセス解析によると、全体の約25%が台湾、約10%が中国・香港・北米・その他となっています。台湾の方がけっこうアクセスしていただいていることは嬉しいかぎりです。
ありがとうございました!

這個部落格從2005年10月份建立至今,累積人氣已經有9,000,000。
謝謝大家鼓励我!
e0094583_6333834.jpg


[PR]
中国で、あるスマホアプリが話題になっています。
路上のストリートチルドレンや物乞いの子供の顔を撮影すると、登録されている7万人以上の失踪児童の顔写真データベースと照合し、一致すると登録者や警察にリンクされて救出に役立つそうです。これまでに600人以上の身元確認ができたとのことです。
このアプリは、2013年カンヌ国際広告賞において、中国で初めての金獅子賞(モバイル部門)を獲得しました。

e0094583_12313942.jpg

e0094583_12321975.jpg


中国の失踪児童のほとんどは誘拐によるものです。政府公表で年間約1万人、一方、香港メディア「鳳凰網」では20万人と伝えています。
今年9月に行なわれた公安当局の摘発では300人以上の関係者を逮捕、92人の児童を保護したそうです。誘拐された児童は、男児の場合で約42万円以上、女児は22万円前後で売られていたといいます。
犯罪組織の下で物乞いやさまざまな犯罪の実行犯として強制的に働かされることが多いようですが、「養子縁組市場」に出され、オークションで国内外にもらわれていくこともあります。
まさに人身売買・・・

これが共産党政権下の実態の一つです。
格差社会・言論統制・腐敗の横行・環境破壊・拝金主義・軍国主義・・・こんな社会は必ず崩壊します。
「中国夢 China Dream」をスローガンにする前にやるべきことやれ!と言いたい。


附記・嬰児誘拐・人身売買の掲載記事;
[PR]
日本の便器は凄すぎますね!
中国人のレポートです。

以前、中国製の多機能便器を20台輸入したことがあります。
VIVIちゃんと呼んでいました。
[PR]
by officemei | 2013-12-09 23:09 | ■日本
日本のいたるところに自動販売機が設置されている光景は、我々日本人にとっては見慣れた光景ですが、外国人にとっては驚きのカルチャーショックですね。
台湾の若者のレポートです。

ハンコ(印鑑・中国語では印章)の自動販売機には驚きました!

[PR]
by officemei | 2013-12-09 22:40 | ■日本
e0094583_21465742.jpg


台湾のお葬式はどのようにおこなわれるのでしょう。
日本のそれとは大分違いますので、参考に以下の動画をご覧ください。
台湾では火葬と土葬いづれもおこなわれていますが、風水に照らせば火葬墓より土葬墓のほうが良い気が集まるとされています。




さて、台湾でも中国でも、葬式には「哭葬女」(泣き女)を呼ぶことがあります。彼女たちは葬儀の時に、遺族の代わりに激しく泣くことによって悲しさ・辛さ・寂しさを表現します。れっきとした職業です。




なかにはブラスバンド演奏で葬送することもあります。
e0094583_21524138.jpg




追記;
テレサ・テンのお葬式(鄧麗君的葬禮);
彼女の告別式は準国葬、青天白日満地紅の国旗が掛けられました。



私も何度かお墓参りに行きました;
テレサ還暦;

おまけ;
かつて台湾のお葬式では、弔問客を前にストリッパーが歌やダンスを披露し死者の魂を弔うとい­う風習がありました。もうずいぶん見かけませんが私は南部で一度だけ体験したことがあります。
大陸の江蘇省では同様の風習がメディアで非難されたことがあります。
[PR]
by officemei | 2013-12-09 21:50 | ■台灣
图解PM2.5致病过程;
e0094583_921484.jpg


私はこの半年間上海から離れていますが、北京周辺のみならず、ついに上海周辺も住みにくい状況になってきました。
上海市当局の測定では、PM2.5を含む大気汚染指数が400を上回り、6段階で最悪の「深刻な汚染」となっているようです。
在上海アメリカ総領事館のPM2.5濃度測定値は、1立方メートル当たり600マイクログラムを超えて最悪レベル。数百メートル先のビルが霞んでほとんど見えず、道路では日中から車がヘッドライトをつけて走行。高速道路も一部区間が閉鎖され、街では歩行者の多くがマスクをしています。
各地の病院では呼吸器科を受診する人が激増、住民の生活に支障が出ているとか。
e0094583_9132370.jpg
e0094583_9134833.jpg

中国史では王朝が革(あらた)まるときに、必ず天災が起こっていますね。
いやいや天災ではありませんね、共産党の施政に天がNOと言ってるようなものです。
天をも恐れぬ所業に鉄槌が下される、南無阿弥陀仏・・・

中国江蘇省南京市で、マスクを着けファッションショーに臨むモデルたち;
e0094583_9143570.jpg
e0094583_9145376.jpg


上海の様子(夜ではありません);
e0094583_920697.jpg
e0094583_9202174.jpg


私が住んでいた頃の上海を返してほしい・・・

おまけ;
1975年から1978年の3年間ずっと北京に暮らしていた頃、人々の生活は等しく貧しかったですが、北京の空は澄んでいましたよ
こんな風景は、まるでSF映画じゃないですか!
e0094583_9261499.jpg

[PR]
by officemei | 2013-12-08 09:29 | ■上海
「これだから日本ってサイコー!!」と外国人記者たちがうなる、日本の素晴らしいこと10選はコレだ!! 参照元:RocketNews24 English(英文)

「日本が最高にイケてる10のこと」
e0094583_23573730.jpg

1、自動販売機
街中ならば、自動販売機を探すために何百メートルも歩く必要はない。どの方向に向かって歩いてもすぐに飲み物を手に入れることができるし、ホットドリンクだってある。
しかも種類が豊富! お茶からジュース、ビール、そして変わり種のものまでなんでもある。コーヒーだってブラック、微糖、ミルク入り、カロリーオフ、カフェオレ……など、選びたい放題だ。
そのうえ、当たり付きの自動販売機や、最近ではタッチパネル式のものまで機械自体にも種類がいろいろあって、お店にはない楽しみがあるのも魅力。
e0094583_23575571.jpg

2、食べ物
馬刺しやフグなどのように、日本の食べ物の中には、しばしば外国人の度肝を抜くようなものもある。だが、その他の食べ物は素晴らしい。美味しいものが多すぎて全部を挙げることはできないが、「これだけは外せない!」というものがいくつかある。
・丼もの
肉から刺身まで、ご飯の上にのせるものは様々。シンプルだけど、とてもイカした日本食だ。しかも、有名な牛丼チェーン店などなら、とても安くお腹いっぱいになることができる。
・餃子
餃子の美味さは後を引く。翌日の臭いを気にしなくてよい状況ならば、いくらでも食べ続けられるほどの美味さだ。
・味噌汁
お湯を加えるだけのインスタント味噌汁もあって非常に便利。だけど、だけど! やっぱり手作りの味噌汁にはかなわない。至高の逸品。
・お好み焼き
その名の通り、具材は好きな物を選べる。味も良いけど、作る過程をみんなで楽しむこともできる料理。
・ラーメン
海外で日本のラーメンというと、博多ラーメンに代表される豚骨スープのものが有名だが、その他にも醤油、塩、味噌などの種類がある。お店の数も非常に多く、日本全国にそれぞれ独自の味を持ったラーメン店が存在する。
・刺身
混同してしまっている外国人もいるが、刺身と寿司は別物だ。
・しゃぶしゃぶ
お好み焼き同様、肉や野菜に火を通している間もみんなで楽しめる料理。だが、話に夢中になりすぎてはいけない。薄く切られた肉は数秒で食べ頃になるから要注意だ。
・寿司
おそらく海外でもっとも有名な日本食だろう。回転寿司も安くてイケてるが、目の前で寿司職人に握ってもらう寿司は格別だ。
・たこ焼き
その美味さはさることながら、特筆すべきは、できたての熱さだ。わかっているはずなのに、なぜかいつもアツアツのたこ焼きを丸ごと口に入れてしまう。無慈悲なほど熱い。だが、そこまで急いで食べたくなるほど、たこ焼きは美味しいのである。
e0094583_23582614.jpg

3、室内では靴を脱ぐ習慣
家に入るときは玄関で靴を脱ぎ、学校では上履きを履く。場所によっては、歯科医院や病院でもスリッパに履き替える。
外を歩き回って、犬の糞を踏んだかもしれない靴のままベッドやソファに足を上げるのは、どう考えても衛生的ではないからこの習慣はイケてる! 玄関で靴を脱ぐことに慣れた今では、欧米の映画やドラマで靴のまま家に入るシーンを見ると、つい「う○こ踏んでないだろうなっ!?」って思うほどだ。
もちろん、靴を脱いで家の内と外を区別する習慣は日本に限ったことではないけれど、日本ではさらにトイレと風呂も区別する。家の中でおそらく最も汚いであろうトイレという場所と、身体をきれいにするための風呂は同じ場所であってはならないのだ。しかも、トイレには専用のスリッパを置いたりもする。このような衛生面に関する日本人の考え方は本当に素晴らしい。
e0094583_23585285.jpg

4、タクシー
日本のタクシー料金は決して安くない。都心部では特にそうだ。だが、それでもなお日本のタクシーは素晴らしい。その理由は、自動ドアにある。
手で合図してタクシーを止めると、すぐさま運転手がレバーを操作してドアを開けてくれるのだ。しかも、中に入りやすいようにドアを完全に開けてくれるから、どんなに荷物が多いときでも問題ない。
もちろん閉めるときも自動だ。ちょっとしたことかもしれないけれど、この素晴らしいサービスのおかげで、ほんの一瞬セレブの気分を味わうことができる。これはイケてる。
e0094583_23591130.jpg

5、コンビニ
日本のコンビニエンス・ストアは、その名の通り便利で素晴らしい。品揃えは豊富で、挙げればキリがないほど。値段も他のお店と比べて驚くほど高くなっているわけでもなく、店舗は日本国内の至る所に存在する。
だが、しかし! 日本のコンビニの凄さはこれだけではない。発送と受け取りの両方が可能な宅配サービスや、様々な請求書の支払い、コンサートチケットの予約購入、航空券の支払い、プリントサービス……などなど。もう、とにかく便利でイカしてる。
e0094583_23593652.jpg

6、リサイクルとゴミの分別
日本の過剰包装については、「日本が最悪にイケてない10のこと」リストのひとつに入れた。お菓子などの個包装はゴミを増やす一因であり、これはイケてない。
だが一方で、日本のリサイクルやゴミの分別・収集方法は素晴らしい。燃えるゴミ・燃えないゴミ・ビン・ペットボトル・紙など、それぞれの地域によって分類方法が決められており、指定ゴミ袋でないと収集してくれないという地域もある。
ここまで徹底している日本のごみ収集方法は、海外と比べてもイケている点であり、他国が日本のやり方から学ぶべきことは多い。
e0094583_00066.jpg

7、時間厳守
日本のサービスはそのほとんどが時間通りに行われる。電車は毎日スケジュール通りに運行され、ほんの5分程度の遅れでも駅員たちはそれを真摯に受け止めて謝罪する。さらに遅延証明書を発行して、遅刻の責任が乗客にないことを証明までしてくれる。
また、荷物の配達を時間指定で依頼すればスケジュール通りに届けてくれる。万が一、間に合わない場合は、配達員が謝罪と状況説明のために電話をかけてきてくれるのだ。
こんなにもすべてのことがスムーズに行われる日本のシステムは最高にイケてる。指定された時間や時刻表は信頼に足るものであり、日本人の時間厳守の姿勢は称賛に値するものなのだ。
e0094583_003969.jpg

8、接客サービス
日本ではホテルの従業員はもちろんのこと、ファストフード店の店員でさえ丁寧な挨拶と笑顔で客を迎えてくれる。何かミスがあればすぐに謝罪し、問題解決のためにベストを尽くす。たとえそのミスが店員や店側ではなく、客に非があったとしてもだ。
ガソリンスタンドでは、フロントガラスを綺麗に磨いてくれるし、捨てたいゴミがあるかどうかまで聞いてくれる。そして最後には、車が去るまで頭を下げて見送る。洋服を買ったときだって同じだ。支払い後、買った商品を店員がお店の出口までもって来てくれて頭を下げて見送るのである。
初めての人は面食らってしまうかもしれないほど、日本の接客は丁寧で礼儀正しい。日本人は、接客サービスというものを知り尽くしているようだ。
e0094583_01799.jpg

9、トイレ
日本のトイレは最先端だ。便器のフタは自動で上下し、便座は温かく、用を足すときの音を気にする人のために音消し機能まである。さらに、お尻を洗うための水は、温度や圧力も調整可能で至れり尽くせり。
日本に住んだことのある外国人に「日本と言えば?」と聞き、いくつか答えを出してもらうと、必ずと言って良いほど彼らの答えには「最先端のトイレ」が挙げられている。日本のトイレは、とてつもないテクノロジーの塊なのだ。
e0094583_013554.jpg

10、公共の場での飲酒
海外では、公共の場で飲酒すると嫌な顔をされる国もあれば、法律違反になる国もある。だが、日本は違う。もちろん、どこでも良いというわけではないが、公園や新幹線の中などならば通常は問題ない。
それどころか花見のシーズンには、みんなで集まってビールで乾杯がお決まりだ。公園は酒盛りする人々であふれ、飲酒を注意してくる人はいない。コソコソする必要もないのである。
日本人は飲んでも秩序を保てる人が多いからなのか、単に飲酒に対して寛容なだけなのか、理由はわからないけれど、この点においても日本がイケてることは確かである。
[PR]
by officemei | 2013-12-08 00:06 | ■日本
中國廣州車展
先月開催された(2013年11月22日-30日)広州モーターショー。
広汽ホンダ、東風日産、広汽トヨタなど日系合弁企業が広州に本社を構えているので、広州は中国における日系車の拠点となっています。しかし残念ながら種々の要因で他国メーカーに押されっぱなしの状態ですが、このモーターショーを契機に挽回できるよう期待しています。
さて、ここ10数年の中国では模特(発音はmote/モデルやコンパニオン)が注目されるようになりました。
ファッションモデルやカーコンパニオンはともかくも、家具の展示会にベッドでお色気をふりまくコンパニオンまで現れています。
更には益々エキサイトし、18禁まがいの姿態を来場者に見せつけるまでになってきました。車を見に来る人よりも、こっち目当の人が多いようにも感じられますが・・・
本末転倒、エログロナンセンス!

車展廠商為了吸引民眾看車,模特兒甚至故意走光,引發爭議!
e0094583_11112593.jpg
e0094583_11115546.jpg

e0094583_11114014.jpg

公序良俗;
家具展;
[PR]
by officemei | 2013-12-07 11:30 | ■廣東
恩師井上隆一先生(故人)の言葉を記しておきたい。
私がまだ学生時代の頃だ。ん十年も前のこと。
e0094583_1313046.jpg

「おい、中国人にあなたは中国語が本当にお上手ですねえ!、と言われて喜んでちゃ駄目だぞ。それは、外国人にしては上手いということだ。本当に出来る奴にはそんなことは言わない。出身はどこだと聞かれるようになって初めて本物なんだ」

外国語の習得にはゴールが無い。これで充分と満足したらそこで終了、もう伸びない。
言葉に対する貪欲さ、好奇心を一生持ち続けることが、上達への絶対条件だ。
以前某大学の中国語学科主任教授と話す機会があったが、その教授も私もほぼ同時代に中国語を専攻した。当時の中国は竹のカーテンで閉ざされた遠い国だった。教材も辞書も少なく、ひたすら雑音混じりの中国語短波放送を聞くような状態だった。で、現在の情報溢れる環境下にある中国語専攻の学生と比較すれば、実に羨ましいといったことを話題にしたが、その教授曰くは、いやいや我々の頃の学生の方がよく出来た、とのことだ。情報過多でターゲットを絞れないらしい。結局中途半端になるそうだ。

私には中国語のレベルで常に目標とする先輩がいる。この人は現在某大学教授で、中国語の発音に関しては、私の知る限り日本でも最高レベルだと思っている。数年前に上海で会った折に、私は親しい上海の友人を連れて会食し、散会後その友人に聞いてみた。
どう、すごいきれいな発音だろ?
意外だった。友人は「うん、確かにパーフェクトな発音だね、アナウンサーみたい。でも、外国人が話してるって感じ。」と評価した。
「あんたはあんなきれいな発音じゃないけど、話していて違和感が無い、どこかの地方出身者という感じ」と。
う~ん、お世辞半分としても、このときに冒頭の恩師の言葉がよみがえった。
「きれいな発音にこしたことはないけど、いくらきれいに発音しても単語力に限りがあれば、意思疎通ができないし、お互い話題がとぎれて進まないでしょ。要するにスムーズな会話ができなければ深く話もできないしね。」
成程、言葉を操るということは実に難しいものだ。言葉はフィールドワーク、人との交流で磨くもの。

発音に関しては、例えば韓国人の日本語学習者には共通する韓国語っぽいアクセントがあり、同様に日本人の中国語学習者には日本語っぽいアクセントがある。なかなかその状況から抜け出すことは難しい。
それを払拭するには多く聞き、イントネーションを真似る、真似る、真似る、ことしかないが、音感には人それぞれ優劣がある。

外国語学習で一番肝心なことは何かと聞かれれば、私は即「語彙力」と答える。豊富な語彙を自分のものにしない限り深い意思疎通ははかれない。私も年齢のゆえか日毎頭が鈍ってきたが、毎日語彙の摂取は続けている。既に習慣化してしまった。
日常使われる言葉には何の問題も無いのだが、成語や古典の引用をと思ったときに、あれ?何だったっけ?言葉を忘れていることがよくある。記憶力の減退は如何ともし難い。
若い頃はベッドでテープを聴きっぱなしで寝ていた。今ではネットの映像をつけっぱなしでベッドに入る。もう習慣化してしまった。
とにかく多く聞くこと、意識が薄れても耳にイントネーションだけは刻まれる。

最後に、言葉は言葉そのものでは成り立たない。その背景にあるあらゆることに好奇心を持つことだ。挨拶や買い物などの日常会話レベルなら、10数日間240時間寝る間も惜しみ集中すれば足りる。
しかし中国人に伍して、相手にこちらが外国人と思われないほどのレベルに達するには、一生終わりのない精進が必要だ。

戦時中、日本の特務機関の男が共産匪を探索中に、食堂で身元が発覚して殺されたという話を恩師から聞いたことがある。その日本人は相当レベルの中国語を話していたが、ターゲットの隣席で麺をずるずるとすすったことで正体がばれた。相手の会話の内容を漏らさず盗み聴きすることに集中し、麺をすするという日本人の習性がついつい出てしまって感ずかれてしまったのだそうだ。
このことでもわかるように、外国人と思われないほどのレベルに達するには、風俗習慣を含めあらゆる言葉の背景にあるものに興味を持ち、吸収していかなければならない。
だから一生かけてその深みに近づく努力を怠ってはならないということだ。


私は本来学究の道を目指していたが、在野にてフィールドワークを続けること40 年、ゴールの無いマラソンを今もしている・・・
[PR]
by officemei | 2013-12-06 13:00 | ■中国語