タグ:美味求眞 ( 161 ) タグの人気記事

大甲鎮瀾宮(媽祖廟)は、台湾における民間信仰の拠点で、地元大甲地区はもとより、信者は台湾全島に及ぶ。
旧暦3月23日、媽祖の生誕日におこなわれる“媽祖遶境進香”は、百年以上の歴史を有し、台湾で最も歴史が長く、最も盛大な宗教活動の一つでもある。
大甲鎮瀾宮(大甲媽祖);
大甲鎮瀾宮(大甲媽祖);

台中縣大甲鎮は米とサツマイモの産地。
サツマイモの加工食品についてお聞きするため大甲鎮農會を訪問した。
e0094583_963448.jpg

e0094583_964821.jpg

さて、タイヤル族と漢族とのハーフとして生まれた徐若瑄。
豊原市はビビアン・スーの出身地だそうだ。

この豊原市は台中県最大のまちで、都市生活に必要なアイテムはほぼ揃っている地方都市と言えようか。

“廟東小吃”という屋台の集中した通りで軽く食事をした。
ここは「慈済宮」の東隣にできた屋台街で、夜ともなれば周辺地域から人が押し寄せる。
e0094583_9798.jpg

e0094583_972173.jpg


[PR]
by officemei | 2013-10-23 21:21 | ■台灣
e0094583_1943718.jpg

台湾ではほとんどの定食屋・食堂・屋台のメニューに「魯肉飯」がある。
豚のそぼろ飯といったらいいだろうか。
タレにつけ込み、長時間煮込んだ肉から溶け出たゼラチン(コラーゲン)の風味。
安くて旨くて身体に良い、と三拍子揃ったすぐれもの。
台北グルメ;
e0094583_11551491.jpg

動画はこちらへ
[PR]
by officemei | 2013-10-12 11:52 | ■台灣
e0094583_19101290.jpg
中国・香港・台湾、世界各地のチャイナタウンに必ずある「油條」。
豆乳(豆漿)を飲み、油條を食べるのが本来中国北方の朝食。
「中国風揚げパン」と言われるが、パンではない。
その証拠にパン屋では売っていない。大抵屋台や朝食を供する食堂にある。
私はその昔、台湾で初めて食した。
その後北京に暮らしたが、宿舎付近の小さな食堂でよく食べたものだ。
はっきり言ってそんなに旨いものではないが、とにかく中国人の朝食には欠かせない食べ物。
それも今ではパン食を好む時代に変わってきたが・・・

永和大王「四大金剛」 油條、豆漿、蔥油餅和飯團;
e0094583_1993946.jpg



[PR]
by officemei | 2013-10-12 11:48 | ■台灣
烏賊焼き;
屋台の前を通り過ぎるには余りにも良い匂いで、思わず立ち止まって再度深呼吸してしまう。挙句の果てには一本下さい!
この匂いと味には台湾人も日本人もメロメロだ。


[PR]
by officemei | 2013-10-12 11:47 | ■台灣
台湾風「牡蠣のオムレツ」、甘辛いソースでお好み焼きのように食べる。
台湾B級グルメ・夜市の定番メニュー。
e0094583_17155251.jpg


汗も調味料、塩加減良好;


B級グルメ兄ちゃんの解説(中国語);
[PR]
by officemei | 2013-10-12 11:46 | ■台灣
“臭豆腐”・・・

“クサヤ”“納豆”“鮒寿司”の臭さを超越した臭さ。
発酵した漬け汁に豆腐を漬け込んだ独特な風味と強烈な臭気。
中国・台湾・香港、更にはアジアの華人社会で広く食されている。

地域によって形や味、食べ方も異なり、華南、台湾では油で揚げ、豆板醤のタレをつける。
又、湖南長沙のそれは、真っ黒で激辛のタレをかける。
北方では塩分の濃い汁に浸け、粥に添える(あまり臭くない)。
他には、煮込んだものや蒸したもの、串焼きまであるが、とにかく臭い。

どんな臭さかというと、アンモニア臭、トイレ臭・・・
“臭中有香”、臭さの中に香ばしさがある・・・そうかなあ?

中国各地、台湾、香港、シンガポールからペナン、私はこれまで各地で臭豆腐を食している人たちを見てきたが、圧倒的に女性が多い。

美女が臭豆腐をほおばっている姿を見ると、あのあと彼氏とキスなどしたらぞっとするなあ、とお節介だがいつも心配してしまう。

ほんとに臭いんだから!

e0094583_11271515.jpg
e0094583_1127296.jpg
e0094583_11273987.jpg
e0094583_11274753.jpg
e0094583_11281566.jpg
e0094583_11282218.jpg
e0094583_11283268.jpg
e0094583_11284237.jpg
e0094583_11284824.jpg


動画はこちらへ

臭豆腐是華人地區才會吃到的食物,現在還有臭豆腐專賣店,推出各式各樣的臭豆腐料理,其實,臭豆腐不只味道特別,還有醫師把臭豆腐拿來當藥治病。
因為臭豆腐經過發酵之後,會產生二十多種菌種,可以滋生好菌,對腸胃不好的人很有幫助。

在油鍋裡翻滾的臭豆腐,加點泡菜,很多人就愛那種獨特的臭味冒著白煙,清蒸臭豆腐也愈來愈受歡迎,尤其加點麻辣佐料,又臭又辣的滋味就是很過癮臭豆腐也能吃生的,這可能比較少人知道,切一切涼拌,松山醫院的謝醫師尤其鍾愛這種吃法,他說用天然藥草醃製出來的臭豆腐,本身含有二十多種好菌,生吃還能幫助健胃整腸不過,可別以為臭豆腐吃多了還能治病,臭豆腐也有好壞之分。

醫生強調,市面上很多用爛魚蝦、動物腐屍泡製的臭豆腐,甚至用化學藥劑泡過的,絕對有害身體,吃多還有致癌危機,但是民眾光是用肉眼實在難分好壞,醫生強烈建議衛生單位能主動出面幫民眾把關,建立一套完善的檢驗機制,讓民眾能安心的享用臭豆腐。


おまけ;
上海七寶老街の臭豆腐


[PR]
by officemei | 2013-10-12 11:44 | ■台灣
波麗路西餐廳(ボレロ);
台北にはまだまだ古い街並みや店が残っていて、タイムスリップしたような不思議な気分になります。レストラン「ボレロ」もそのひとつです。
ボレロは台湾がまだ日本だった頃の1934年(昭和9年)に、当時台湾一の繁華街だった迪化街界隈にオープン、たちまち当時の上流階級の人気店になったそうです。
資産家や文化人がステーキ、ワイン、アイスクリーム等、当時の最先端の洋食を味わっていた光景が目に浮かびます。又ここはお見合いの席としても有名だったようですね。
初めてこの店でステーキを食したのは1974年のことでした。まだ貧乏学生だった私(今もだけど)が初めて台北の洋食を味わった思い出深いレストラン、当時の店の雰囲気は今も脳裏に焼き付いています。

日治時期,在洋行與領事館林立的區位影響下,早受歐美文化影響的大稻埕,在台北市算是最早接受「洋化」之地。1930年代,「純喫茶」的咖啡廳如雨後春筍般的出現,1934年開張的「波麗路」也是其中之一,以精緻西式套餐和一流的音響設備聞名。
1934年,曾在日人開設的西餐廳學習廚藝的廖水來創辦了「波麗路」。因為對藝術與音樂的愛好,廖水來以法國名作曲家拉威爾一首圓舞曲『BOLERO』作為店名(ボレロ),並配置當時第一流的音樂設備、以播放進口古典音樂作為廣告。波麗路也是室內裝修的先驅,在室內還是泥土地的年代,廖水來就從義大利進口磁磚鋪地、引進如同沙發椅、吊扇、冷氣,都是「當時最時髦的玩意兒」。1947年進行室內改裝構成了今日餐廳的主要形貌。
波麗路令人津津樂道的另外一個特色,便是「相親」,以往男女姻緣多由媒人撮合,而當時可供男女雙方介紹認識的隱密地點甚少,波麗路遂成為最佳相親之地。據說早一輩有不少夫妻便是在這裡相識、攜手走向紅毯的。
e0094583_14204779.jpg
e0094583_14205824.jpg
e0094583_14214828.jpg
e0094583_1422513.jpg
e0094583_14222963.jpg
e0094583_1422421.jpg
e0094583_1423276.jpg
e0094583_14233296.jpg
e0094583_14234559.jpg
e0094583_1424854.jpg

Official Siteはここをクリック;
[PR]
by officemei | 2013-09-23 15:13 | ■台灣
台中駅はまだ台湾が日本だった頃に建築された重厚な趣ある駅舎です。
e0094583_22121556.jpg

駅前には当時の建築物が今も散見されます。その駅前の一画に赤レンガ造りの「宮原眼科」があります。昭和2年(1927年)に開院したそうですが、終戦後日本人は内地に送還、建物は国民党政府に接収され台中市衛生院として使われていました。その後この衛生院も閉鎖され、ずっと無主のまま建物だけが取り壊されもせず残っていたそうです。その場所にパイナップルケーキで有名な日出グループが新たに「宮原眼科」をオープンさせました。店の名前は「宮原眼科」ですがアイスクリーム(冰淇淋)の専門店です。さて、この「宮原眼科」の姉妹店として8月に新たなお店がオープンしました。「台中第四信用合作社」(台中第四信用組合という銀行)というネーミングで、かつての銀行の建物をリニューアルしてアイスクリーム等を提供しています。ここのマンゴーアイスは絶品で、列を為すほど賑わっています。値段も相当お高く450NT$!
でもこの値段には店の雰囲気代も含まれていると考えれば安い!
「宮原眼科」も「台中第四信用合作社」も古くからその場所にあった名称をそのまま使った面白さと、店のレイアウトの素晴らしさ、そして味の良さで勝負する日出グループの発想力にただただ脱帽です!
e0094583_18593230.jpg
e0094583_18594966.jpg
e0094583_190467.jpg
e0094583_1901949.jpg
e0094583_1903672.jpg


関連サイトはこちらをクリック;
台湾のマンゴー最高;
[PR]
by officemei | 2013-09-23 15:11 | ■台灣
公園號酸梅湯(臺北市中正區衡陽路2號);
很久以前公園號酸梅湯一杯一塊錢,今天一杯25元,一杯水可以見證幾十年來的物價改變,但是不變的是公園號酸梅湯的口味,一直都沒有絲毫的改變。要喝酸梅湯,還是要到公園號!
e0094583_17201568.jpg

我々世代は新公園(現在の二二八和平公園)と言った方がピンときますが、その新公園の西側道路を隔てた角にある老舗「公園號」について記しておきます。この店の酸梅湯は台湾一の味と私は思います。初めてこの店で酸梅湯を飲んだのは1974年春のことですから、以来40年近く通い続けています。蒋介石率いる国民政府が台湾に遷ってのち、日本統治時代に建設された新公園の向かいに店を構えました。そもそもこの酸梅湯は北京の名物で、中国伝統の清涼飲料・暑気払いの飲み物でした。湯(スープ)とはいえ、この酸梅湯は冷やして飲みます。原料は、烏梅、桂花、氷砂糖、蜜で、甘酸っぱく梅と木犀の匂いが口中に残りさっぱりします。なので、この店のおやじ(老板)は恐らく北京周辺から台湾にわたってきた外省人だったのでしょう。
ずっと以前、公園号酸梅湯は1杯1元でしたが現在25元。1杯の飲物が数十年の物価変動を示しています。でもその味はまったく変わっていません。台北、いや台湾全土で、いやいや中国本土や華人圏内も含めて、酸梅湯の味一番はこの店です!

e0094583_1762130.jpg
e0094583_1765812.jpg
e0094583_1771623.jpg
e0094583_1773816.jpg


関連サイトはここをクリック;
[PR]
by officemei | 2013-09-21 10:17 | ■台灣
Coca-Cola(可口可乐)はいつ頃中国に入ったのでしょうか?
1927年の上海ではCoca-Colaを「蝌蝌啃蜡」と言って販売していたそうですが、その奇妙な名前と味で売れ行きはさっぱりだったそうです。その後ネーミングを350ポンドの懸賞金付きで公開募集した結果、イギリス在住の上海人が応募した「可口可乐」が選ばれました。それ以来中国では「可口可乐」と呼ばれ今に至っています。

1927年,上海街头悄然增加了一种饮料——“蝌蝌啃蜡”。
名字还不是这种饮料最古怪的地方。它棕褐色的液体、甜中带苦的味道,以及打开瓶盖后充盈的气泡,让不少人感觉到既好奇又有趣。
古怪的味道,加上古怪的名字,这种饮料的销售情况自然很差。于是,在第二年,这家饮料公司公开登报,用350英镑的奖金悬赏征求译名。最终,身在英国的一位上海教授蒋彝击败了所有对手,拿走了奖金。而这家饮料公司也获得了迄今为止被广告界公认为翻译得最好的品牌名「可口可乐」。它不但保持了英文的音译,还比英文更有寓意。更关键的一点是,无论书面还是口头,都易于传诵。

しかし、解放後、つまり1949年の中華人民共和国成立以来、Coca-Cola(可口可乐)は中国市場から撤退しました。私が北京の日本大使館に勤務していた1975年から1978年においても、まちなかではお目にかかったことはありませんでした。三年間一度も帰国しなかった私は、帰国後真っ先にやったことと言えば、空港について売店でコーラを一気飲みしたことです。

改革開放の時代を迎えてのちに、Coca-Cola(可口可乐)は再び中国に復帰します。

私は数ある外来語の中国名のなかで、この「可口可乐」は最高の訳語だと感じています。
外国語を中国語(漢字表記しかないので日本語のようにカタカナ表記ができない)に訳す場合、三つの訳し方があります。先ず意訳、外国語本来の意味を中国語に変換したものです、電脳など。次に音訳、外国語の読み方を似た発音の漢字に変換したものです、欧巴馬(オバマ)など。
そして音訳意訳を兼ね備えたもの、Coca-Cola(可口可乐)など。

実は私はコカコーラよりもペプシコーラ派なのですが、このくそ熱い夏にキンキンに冷えたコーラをぐっと一口飲むのは、冷えたビールを飲むよりも最高だと思います。でも一口だけね。
以下の写真は台湾のコカコーラ自販機前でのとある女の子です。
e0094583_1173656.jpg
e0094583_1175943.jpg

[PR]
by officemei | 2013-08-15 11:10 | ■中国語