人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

1月12日、中国のサイトにCCTV(国営中央TV)を非難する声明が現れた。
数十名の知識人が、「操作された番組の視聴をボイコットする」と、ネット上で宣言。
CCTV(国営中央TV)は、社会矛盾・不条理・暴動事件・汚職の隠蔽、教育番組の歴史歪曲など、事実の報道がなされていないという主旨。
その後、当局によって削除された。

既に中国のネット利用者は2億人を超えており、ネットが新たなメディアとして発展しつつあるが、「グーグル」や「MSN」などが低俗サイトに認定されている。

e0094583_17391756.gif特に今年に入ってから「新華網」(中国国営サイト)や多くの中国サイトを閲覧すると、PCの「ウイルスバスター」がスパイウエア侵入の緊急警告を発している。
中国のサイトを見ようとすれば、こちらの情報が当局に監視される?
皆さん、注意しましょう!

スパイウエアが埋め込まれていたサイトの一例;
e0094583_17322488.jpg
e0094583_17324064.jpg
e0094583_17325436.jpg
e0094583_17331048.jpg

ALA中国(日系サイト)にも!
e0094583_49244.gif

e0094583_4536100.gif“西側の二大政党制や多党制、両院制、三権分立などの誤った思想による干渉を防ぐための防御線を固く築かねばならない”
序列ナンバー4の賈慶林・人民政治協商会議主席~中国共産党政治理論誌「求是」(2009年1月16日号)

ネットで一党独裁体制の廃止を求めた「〇八憲章」が発表されて以来、「民主化を求める声」が顕在化している。
その対極にある権力中枢の意志・・・

変革03; 変革02; 変革01;
e0094583_3295421.jpg

「中正紀念堂」的牌匾,確定要掛回去了。
教育部21日宣布,依照立法院決議,將在7月底前拆除「台灣民主紀念館」字樣,改回原貌。
但為了替歷史留下見證,牌樓上的「自由廣場」維持原狀,不會改回「大中至正」。

在前教育部長杜正勝主導下,「中正紀念堂」更名為「台灣民主紀念館」,包括主牌樓及主館正上方的牌匾都被拆下,換上新字樣。

但在政黨輪替之後,立法院於去年12月撤回「中正紀念堂管理處組織條例廢止案」,並於今年13日審查中央政府總預算時,連帶通過主決議,要求教育部盡速把牌匾掛回原位。

對於這個燙手山芋,教育部原打算召開公民論壇討論。
但次長呂木琳表示,各方意見領袖大多認為不宜,避免再激起對立、耗費社會資源,既然立法院已有決議,教育部依法照辦。

本月24日先行恢復三軍儀隊的禮賓儀式,「中正紀念堂」牌匾則依《文化資產保存法》及《古蹟修復及再利用辦法》相關規定,向文建會及台北市文化局報送更名再利用計畫,核准後再辦理工程招標,程序最快需三個月才能走完,最快7月底才能完成施工。


台湾政府は21日、台北の観光スポット「台湾民主記念館」の名称について今年7月末までに看板を付け替え、国民党政権の最高指導者だった蒋介石の功績をたたえた「中正記念堂」に戻すことを正式に決めた。

撤廃されていた蒋介石銅像前の儀仗兵の配備も春節前の今月24日から復活させる。

独立志向だった民進党の陳水扁前政権は「蒋介石は台湾を弾圧した独裁者」として2007年に儀仗兵を撤廃し「台湾民主記念館」に名称変更。
しかし馬英九政権は昨年の発足後、名称を再び改めることを決め、時期などを検討していた。

台湾軍の儀仗兵によるパフォーマンスは、日本などからの観光客に人気があり、馬政権には「観光振興に有利」との計算もある。

■儀仗兵 動画はこちらへ
中華民国儀仗隊(正式名称は中華民国国軍楽儀隊)。過酷な訓練を経た三軍儀仗兵たちは正確無比。
e0094583_18491580.jpg


過去の記事;
■大中至正
■“大中至正”最快今晚拆 民眾徹夜守候捍衛
■中正紀念堂復名
■探訪最後的中正紀念堂
■台湾民主紀念堂
by officemei | 2009-01-22 18:44 | ■台灣
e0094583_12185793.gif台湾は今年を「台日特別パートナーシップ促進年」として、5分野の関係強化を図ることを発表。
当面は、故宮博物院展を日本で開催、ワーキングホリデー協定の調印、羽田=松山(台北)間チャーター便運航などの実現を目指す。


台日關係 馬政府今年要力推
台日関係 馬政府は今年、力を入れて推進へ

外交部長歐鴻鍊週二將舉行記者會,對外宣示將今年定位為「台日特別夥伴關係促進年」,希望讓日本充分感受到馬總統任內有誠意加強發展台日關係!
歐鴻錬外交部長は火曜日に記者会見を行い、今年を「台日特別友好関係促進年」とすることを対外的に公表する。それにより、馬総統の任期内に誠意を持って台日関係の発展を強めることが日本に充分に伝わることを願っている。

馬總統本月七日出席台灣日本人會暨台北市日本工商會「二○○九年新年聯誼酒會」時,即向在場日方人士「預告」將今年定位為「台日特別夥伴關係促進年」,日方對此保持關注。
馬総統は今月7日、台湾日本人会と台北市日本工商会による「2009年新年懇親パーティー」に出席した際、会場の日本人らに対し今年を「台日特別友好関係促進年」とすることを予告し、日本側もこれに関心を持ち続けていた。

「台日特別夥伴關係促進年」的構想是由總統府主導提出,外交部、駐日代表處、亞東關係協會配合推動執行,以因應外界、包括日方質疑台日關係在馬總統上台後出現降溫傾向,有必要「添薪助燃」,「讓日方看到馬總統的動作」。
「台日特別友好関係促進年」の構想は総統府の主導により提起されたもので、外交部、駐日代表処、亜東関係協会が協力して実行を推進していく。この取り組みは、馬英九総統が就任して以降の低調な傾向の中で、台日関係に疑問を持つ日本側やその他外界に応えるために、「薪を加えて燃えるのを助ける」必要があるもので、「日本側に馬英九総統の動きを見てもらう」ためのものでもある。

據了解,政府各部會已建立工作共識,將避開台日之間「脆弱的一面」,這「脆弱的一面」指的是譬如釣魚台主權、漁業紛爭、歷史問題等,不希望因此影響台日關係。
政府の各部会では既に任務のコンセンサスを得ており、台日間の「脆弱な一面」を避けるつもりだ。この「脆弱な一面」とは、例えば釣魚台(*2)の主権や漁業紛争、歴史問題などを指しており、これらが台日関係に影響をすることを望んでいない。

歐鴻鍊週二對外說明「台日特別夥伴關係促進年」時,將宣示台灣對日關係要加強四大方向的交流:「經濟交流」、「觀光交流」、「學術交流」及「青少年交流」。
歐外交部長は火曜日の説明の中で、台湾は対日関係について、4つの大きな交流を強めることを示すという。4つの大きな交流とは「経済交流」「観光交流」「学術交流」「青少年交流」だ。

至於馬政府推動四大交流的具體計畫為何?據悉,官方並沒有「逐項」列舉,擬保持彈性機動,以便隨時調整或補強,但了解外界關切重點包括:推動日本羽田機場與台灣松山機場開設新航線,增進台日互為重要觀光客源,促進雙邊城鄉與地方交流,實現台灣在北海道札幌增設館處,研究故宮寶物前往日本展出的可能性,強化台日青少年交流等。
では、馬政府の推進する4大交流の具体的な計画はどのようなものか?
政府筋は、「具体的な項目」の列挙こそないものの、柔軟性をもって行う予定であり、随時調整や補強を行うという。一方で、日本の羽田空港と台湾の松山空港との間で新航空路線を開設することや、北海道の札幌に代表処を置くこと、故宮博物院の収蔵品を日本で展示する可能性を検討したり、台日の青少年交流を強化することなど、外界が配慮する重点ポイントも理解しているという。

對日工作核心官員強調,台灣不可輕忽和日本民間各層面交流的重要,以強化台日「青少年交流」為例,日本與中國已敲定未來四年內,每年展開四千人次的青少年交流,台灣必須有所警覺,重視增進台日新世代間相互理解,促進交流。
対日業務の中心となるスタッフは、「台湾は、日本の民間の各方面との交流する重要性を軽視することはできない。台日の「青少年交流」を強化することを実例としたい」と強調する。
また、日本と中国は既に今後4年間で毎年4,000人規模の青少年交流を行うことで決まっており、台湾も敏感にならねばならないと指摘し、台日の新世代間の相互理解の増進を重視するという。
by officemei | 2009-01-21 06:13 | ■台灣
鎮江と言えば“香酢”、中国の家庭では鎮江の酢を好んで使う、いわゆる“黒酢”。

清王朝・道光帝の時代(1840年)に創業された醤油・香酢メーカーの老舗“恒顺” (江蘇省鎮江)。
年の瀬の風物詩となっている新春特売(春供)が始まった。
e0094583_1618264.jpg
e0094583_16182667.jpg

2009年1月17日上午,位于镇江市中山西路的老字号企业“恒顺集团”的里里外外被排队打酱油的市民所包围,形成了一个奇特的景观。

“恒顺集团”是有着100多年的老企业,一直保持着传统工艺制作香醋和酱油,每逢过年老百姓都有到恒顺打酱油的习惯。
e0094583_16185477.jpg
e0094583_1619740.jpg

by officemei | 2009-01-19 16:21 | ■江蘇
福建・福州のスーパーマーケット。
その場で生きた鰐(ワニ)をさばいて精肉とし販売します。
鰐肉は栄養価も高いそうで価格も高めですが、おひとついかがでしょうか?
e0094583_116498.jpg

e0094583_1173026.jpg

by officemei | 2009-01-17 04:54 | ■福建
e0094583_1641451.jpg

e0094583_17215032.jpg

中国では、旧正月のことを“春節”という。
そして“正月帰省”のことを“春運”という。
毎年この“春運”は、さながら民族大移動の様相だ。

2009年の“春節”は1月26日。
1月11日から“春運”がスタートし、全国津々浦々から郷里に向かって帰省が始まった。
驚くなかれ!
交通部(国交省に相当)の予想によれば、全中国でこの時期に延べ23億人が移動するそうだ。



e0094583_1763320.jpg

一票難求!
切符が買えない人、ニセ切符をつかまされた人、ターミナルはごった返し、阿鼻叫喚・・・
そこまでしても帰省する、家族団らんで新年を迎えることが絶対的なことだから、必ず帰省する。
かくして、中国最大のイベント“春運”が始まった。

ニセ切符押収;
e0094583_1722767.jpg

鉄道警察;
e0094583_1754032.jpg
e0094583_1755525.jpg


危惧されることがひとつある。
1週間前に北京で鳥インフルエンザによる死者が出た。
春節の帰省ラッシュによって、北京から全国に伝染すれば大変なことになると当局が警戒しているらしい。

為期40天的2009年春運將從1月11日開始,到2月19日結束。
春運相關部門介紹,2009年春運期間全國旅客運量將達到23.2億人次,比去年春運增長3.5%。
其中,鐵路旅客發送量將突破歷史紀錄達到1.88億人次,同比增加1373萬人次,增長8%;道路客運量將達到20.7億人次,比去年同期增長3%;民航旅客運輸量將達2420萬人次,比去年增加12%。


e0094583_1645404.gif因经济危机席卷全球,中国最大的节日春节前的返乡潮比往年开始的要早。因倒闭和裁员等失去工作的数百万名农民工(来自农村的在城市打工的人)全部提前动身返乡。
経済危機が全世界を襲う中、中国で最も重要な祭日に当たる春節(旧正月)の帰省ラッシュが例年よりも早く始まった。企業の倒産や解雇などで職場を失った農民労働者数百万人が帰省の途に就いている。

本月7日下午在广东省广州火车站。在站前广场中心,刘氏姐妹坐在超大的包上面正在等车。刘氏姐妹说:“这次返乡后就不会再来这里了,因为工作没了”。
7日午後、広東省広州市の広州駅。駅前広場で劉と名乗る姉妹が体ほどの大きさもあるかばんの上に座り込み、列車を待っていた。「今回帰ったら戻ってこないと思う。職場がなくなったのだから来る必要もない」と話した。

刘氏姐妹将乘坐当晚8时开往四川省成都的列车,在火车上坐22个小时后就可以见到一年没见面的父母。但她们的表情却很凝重。刘氏姐妹说:“我们在广州一家塑料厂工作了一年多,上周被解雇。在公司500名员工中,有300人被解雇。我们没有多少储蓄,而且回家后也没有农地,就无事可做了。”姐妹俩面带苦笑,感觉马上就要哭出声来。
同日午後8時に出発する四川省の成都行きの列車に乗り、22時間後には姉妹は1年ぶりに両親に会う。しかし、表情は暗い。「広州で1年余りプラスチック工場で働いていたが、先週解雇された。会社従業員500人のうち300人がクビになった。貯金もほとんどないし、実家に帰っても農地がなくすることがない」と嘆いた。姉妹は苦笑いを浮かべたが、今にも泣き出しそうな表情だった。

在广州火车站搭建的大型帐篷底下玩扑克的钟某的处境也类似。尽管他在广东省一带出入各种施工现场什么活儿都干过,但最近由于没有工作一直闲着。钟某指着把旅行箱铺放在中间玩扑克的其他7个人说:“我们都回江苏省,需要坐30个小时的火车,由于公司经营不善,这次回去后,不知道什么时候能再来。”
広州駅に設けられた大型テントの下でトランプに興じていた鐘と名乗る男性も同様だった。広東省一帯で建設現場を渡り歩き、手当たり次第に働いたが、最近は仕事が減り、ずっとぶらぶらしていたという。彼は旅行用トランクを囲んでトランプをしていた残り7人を指さし、「全員が30時間かかる江蘇省まで帰るが、仕事の事情が思わしくないため、いつ戻ってくるか分からない」と話した。

在面积约达8万平方米的广州火车站广场上,像刘氏姐妹和钟某那样,忙于收拾行李动身回家的约1万名返乡农民工占了大半个广场。广州站从本月1日开始每天输送5万至6万名返乡旅客,比平时多10倍左右。
8万平方メートルもある広州駅広場は、劉さん姉妹や鐘さんのように帰省を急ぐ約1万人であふれていた。広州駅からは今月1日以降、普段の10倍に当たる5万~6万人の帰省客が出発している。

在从广州站乘出租车有20分钟车程的广州东站。本月7日下午,2000多人正在排队购买长途火车票。一名警官说:“1月1日排队长达1000米左右,但现在缩短为200米左右。”
広州駅からタクシーで20分の距離にある広州東駅。7日午後には長距離列車の切符を買うため、約2000人が列をつくっていた。警察官は「1月1日には列が1キロに達したが、今は200メートル前後まで短くなった」と話した。

尽管距离春节长假(1月25日至31日)还有一段时间,但中国的主要火车站和码头已经因经济萧条提前迎来了“节日盛况”。据香港《文汇报》报道,北京火车站和北京西站、上海火车站等每天也涌入数万名人群。中国交通部将1月11日至2月19日40天定为“春运期”(春节特别运送时间),在此期间,通过铁路和公路将输送旅客20.7亿人次,通过水路将输送旅客3100万人次,因此已经向相关人员下达了紧急通知。
春節の連休(1月25~31日)はまだ先だが、中国の主要駅、ターミナルは不況のせいで既に帰省ラッシュを迎えている。香港紙・文匯報によると、北京駅、北京西駅、上海駅などにも毎日数万人が押し寄せているという。中国交通省は1月11日から2月19日まで40日間を春節特別輸送期間(春運)と定め、期間内に鉄道やそのほか陸路で20億7000万人、水路で3100万人を輸送するため、関係職員の非常勤務体制に入った。

中国官方通讯社新华社的姊妹刊《瞭望》杂志担忧地称:“提前返乡的1000万农民工如果在春节后仍继续成为失业者,迎来天安门事件20周年的今年有可能爆发大规模骚乱事件。”
新華社系列の雑誌「瞭望」は「帰省を急ぐ1000万人の農民労働者が春節以降も失業者として残れば、天安門事件20周年を迎える今年に大規模な騒動が起こる可能性がある」と懸念を示した。
新春(旧正月)のことを“春節”という。
2009年の春節は、1月26日。
中国では、新しい服を着て新春を迎える。
年の瀬である今日この頃、北京では棉袄(綿入れの上着)が売れ出した。

买新衣,过春节,这是中华民族一种传统习俗。
随着春节临近,一款“京味儿”十足的中式棉袄受到北京市民的青睐。
e0094583_13413816.jpg

by officemei | 2009-01-08 13:40 | ■北京
2009年は所謂十干十二支の干支でいうと、己丑の年。
調べてみると、「乱れを直して、新たなスタートを切る」、「一度滅んで再び蘇る」といった意味を持っているのだそうだ。
ぜひともそうありたい・・・
願掛け;
e0094583_11393551.jpg
e0094583_1140293.jpg

e0094583_15593995.gif最近,中國媒體積極評價日本爲中國經濟發展所作出的貢獻。
中国メディアが最近、中国の経済発展における日本の貢献を積極的に評価している。

與過去的對日報道相比,堪稱破例的“善意”報道內容很多。
これまでの日本報道と比べて異例ともいえる“好意的”な内容が多い。

中國有意緩解國內輿論對提出重視日本路綫的中國政府的批評,同時也顧及對華感情惡化的日本國民。
背景には日本重視路線を打ち出している胡錦濤政権への国内世論の反発をやわらげるとともに、対中感情が悪化している日本国民に対する配慮がありそうだ。

12月初發行的《半月談》刊登了題爲《1978年鄧小平訪問日本學到了什麽》的文章。
12月の初めに発行された共産党中央宣伝部の機関誌「半月談」は「1978年に鄧小平氏は日本から何を学んだのか」と題する記事を掲載した。

文章詳細介紹了鄧小平1978年10月訪日時深受日本經濟發展刺激的情况。
文章評論說,日本的經驗無疑爲後來的中國現代化構想提供了很好的參考。

同年10月の訪日で鄧小平氏が日本の発展ぶりに大きな刺激を受けたことを詳しく紹介、「この経験は後の中国の近代化構想の中で大いに参考となったに違いない」と論評した。

此外,《中國青年報》23日以《沒有日本,改革開放將會出現不同》爲題,介紹說1979年以來,“日本是中國最大的援助國,中國的外來援助中有 67%來自日本”。文章指出,在農村開發上,日本也發揮了重要作用。
また、23日付の中国紙「中国青年報」は「日本がなければ、改革・開放は大きく異なっていた」とするコラムの中で「1979年以来、日本は中国の最大の援助国となり、中国が受け取った援助額全体の67%を占める」と紹介、農村開発などの分野でも大きな役割を果たした」と指摘した。

在中國媒體過去的對日報道中,在歷史認識和領土問題上批評日本,强調日本士兵殘暴行爲的內容突出,而客觀報道戰後日本的很少。
これまでの中国メディアの日本報道といえば、歴史認識や領土問題などで日本を批判し、旧日本兵の残虐行為を強調するものが目立ち、戦後の日本を客観的に伝える記事は少なかった。

實際上,進行有失偏頗的對日報道及開展愛國主義教育的結果,導致中國政府推進的重視日本路綫遭到了國內輿論的頑强抵抗。
偏った日本報道や愛国主義教育の結果、胡政権が推進する日本重視路線は国内世論から強い抵抗を受けているのが実情だ。

關于此次對日報道的變化,中國的日本問題專家分析說:“輿論對策的意義在于,把焦點對準戰後的日中關係史,報道日本好的方面,可以緩和年輕人的反日情緒。中國不對政府開發援助表示感謝,是導致日本弊論對華感情惡化的原因之一”。
今回の日本報道の変化について、中国の日中問題専門家は「戦後の日中関係史に光を当てることで日本のよいところを伝え、若者の反日感情をやわらげる世論対策の意味がある」と指摘する。
また、「中国が政府開発援助(ODA)に感謝していないことが日本世論の対中感情悪化の原因の一つになっているので、今回の一連の報道は日本の国民感情に対する配慮も込められている」と分析している。


多くの中国人は中国の近代化に日本が資金面や技術面で大きな役割を果たしたことをまったく知らない・・・