人気ブログランキング |

<   2009年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

合歓山1/5; 合歓山2/5; 合歓山3/5; 合歓山4/5; 合歓山5/5;

台湾で唯一スキーができる合歓山(3416m)。
標高2960mにある駐車場。
台湾の敷設道路で最も高い地点(標高3275m)にある“武嶺”からの眺望。
すべて圧巻だ・・・

それに台湾の冬、合歓山を真っ白に覆う雪の景色も、ちょっとした驚きだ。
冬と言っても、何しろそこから南へ下って数時間も行けば、スキューバダイビングができる台湾なのだから。

春から夏にかけては青々と茂る草木や高山ツツジがその美しさを競い合う。
まさに“Taiwan Forest Recreation”
台湾林悠遊・・・ 
e0094583_21535158.jpg

e0094583_2154384.jpg

e0094583_21541141.jpg


合歡山;
地處花蓮縣與南投縣的交界
海拔超過三千公尺
四時皆美的合歡山充滿萬種風情的魅力
不論山頭風景
百花嬌姿或銀白雪鄉
無一不是它的四季姿態
更是迷人的所在
春夏賞花
秋登山
冬賞雪
正是它魅惑眾生的身段
e0094583_21224384.jpg

e0094583_21251990.jpg
e0094583_21252956.jpg

在每一次踏上合歡山, 都會沈醉於這裡的優美景色, 不管是日落黃昏, 黎明日出, 奔騰雲海, 夜晚的滿天星斗與流星高速劃過天空, 這麼多的驚奇, 總是讓人朝思暮想的來到這裡體驗這一切. 曾經在清晨4:30打開車門, 迎面而來的第一眼竟是看見北斗七星與北極星, 再見到這代表永恆的星星, 很興奮也很感動. 漫長黑夜的等待之後, 最期待的心情就是那繽紛的晨曦與燦爛的日出,還有美的讓人窒息的彩霞滿天. 看著陽光染紅了天際與山谷之間, 眼前的一切是那麼的動人,那麼的與精采.
記得有空時一定要到合歡山, 把相機架好, 心情準備好, 一同迎接這些令人無限驚嘆的日出美景 !

追;冬の合歓山です。台湾にも雪が降ります。
e0094583_2126693.jpg
e0094583_21261976.jpg
e0094583_21263962.jpg
e0094583_21265321.jpg

by officemei | 2009-08-04 18:14 | ■台灣
九份の街並みは日本統治時代の面影を色濃くとどめている。
戦後、まちは急速に衰退した。

1989年、映画「悲情城市」(侯孝賢監督)のロケ地として九份は再び脚光を浴びるようになる。映画を通じノスタルジックな風景に魅せられた若者を中心に多数の人々が訪れ、「九份」ブームが起こる。

2001年公開の日本アニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった街でもある。

e0094583_18465761.jpg
e0094583_1847879.jpg
e0094583_18471816.jpg
e0094583_18472756.jpg
e0094583_18473982.jpg
e0094583_18483166.jpg
e0094583_18484540.jpg
e0094583_1849799.jpg
e0094583_18492312.jpg
e0094583_18501199.jpg


去了九份好幾次,只覺得它愈來愈商業化,已失去了原本迷人的風彩,所以對這次的九份之旅,並不覺得特別期待,也許就是這份無任何期待的心,使我有了意外的收獲。

公車剛進入九份的時候,眼前的景色震撼了我,映入眼簾的是一大片的雲海,仿如人間仙境般,好美。

九份有名的芋圓,一般遊客知道的是賴阿婆芋圓,而真正道地且當地人會去吃的是阿柑姨芋圓。另外還有張記魚丸、阿蘭芋粿&草仔粿、三叔公的綠茶糕。

張記魚丸和魚丸伯的魚丸都很好吃,差別是張記的是大顆的魚丸且裡面有包餡,而魚丸伯的是小顆的魚丸,還有魚丸伯的乾冬粉很好吃,而張記的肉躁很香,所以乾麵和肉躁飯很好吃,不過有點鹹。

三叔公的綠茶糕吃起來就像麻吉一樣,很有綠茶的味道,但是有點甜。

隔天早上出門時, 薄霧攏罩著整個山城,我忍不住拿起相機,喀擦喀擦猛拍個不停,此時的我不禁要問"九份到底有多少面貌啊!為什麼我每次來九份的感覺都是那麼不同?"
也許這就是九份迷人的地方吧!



台湾映画「戀戀風塵」(侯孝賢監督)のロケ地、「十分」。
遠い昔に見たような、懐かしみを感じる街並み・・・
十分站(十分駅)には1時間半に1本くらいの割合でしか電車は停まらない。
その故か、線路内はこの小さなまちの目抜き通りのように、人々が自由に歩いている。
軒先ぎりぎりに電車がゆっくりと通過し、通りすぎると線路は大通りに変わる。

私はずっと以前からこのまちの風景が気になっていた。
この風景を私はどこかで見ている筈だ。記憶の奥に、或いは前世に・・・
e0094583_18354960.jpg
e0094583_18355884.jpg
e0094583_18361198.jpg
e0094583_18363156.jpg


台湾黄昏地帯」という台湾の鉄道をこよなく愛するサイトがある。
このサイトのマニアックさには姿勢を正して脱帽したい。
さてその中に、「十分」の駅に関する一文があったので抜粋させていただく。

平溪線十分のこと~
台湾の鉄道情景といえば、もう一つ忘れられない思い出があります。今からもう10年近く前のことになるでしょうか、あるときテレビを見ていたら、それまでの騒々しい画面とは打って変わって、とても静かで味わい深い映像が流れてきました。

雨の降る山間の小さな駅、列車から降りた男性が雨に打たれてホームを駆け下りる。雨を避けて軒先で洗濯物を干している若い女性。やがて場面が一転して、先ほどの男性と女性が仲良く傘を差して歩いている。バックには藍色のディーゼルカーとタイホーン…確かそんな映像だったと思います。(株)日本触媒という会社のイメージCMでした。

最初、それは日本のどこかのローカル線で撮られたものだと思いました。長崎や北九州あたりのもう使われていない貨物線か何か。でも、繰り返しその映像を見てみると、国鉄のキハ11に似た藍色のディーゼルカーも、線路に面して両側に民家が立ち並ぶ街の様子も、日本のそれにしてはどこか変です。やがて気動車の青に白帯の塗装から、それが台湾鐵路局のものであり、ロケ地はどうやら台湾のローカル線らしいということが分かりました。

その場所が平溪線の十分站であることを知ったのは、もっとずっと後になってからのことです。しかし、雨に煙る十分の街と平溪線の藍色のディーゼルカーのイメージは、断片的ながらも、新平溪煤礦や重光煤礦のトロッコとともに、台湾の「原風景」として深く心の中に残ることになりました。~~~

十分,舊稱「十分寮」,只是平溪鄉一個小村落,但因為擁有一座號稱「台灣的尼加拉瀑布」的「十分瀑布」,而名聞遐邇。平溪鄉向來有「瀑布之鄉」的美譽,十分瀑布是平溪鄉最大的瀑布,十分站則是平溪線最大的車站,車站廣闊,鐵軌交錯,可以讓上下行的火車在此會車。

平溪線的各站當中,十分是我喜歡的車站之一。侯孝賢的電影「戀戀風塵」的電影海報,一對穿著高中制服的男女走在小鎮的鐵道旁,畫面充滿了民國五、六十年代的懷舊氣氛。這個場景就是在十分車站拍攝的。車站附近就是著名的十分老街。

十分老街並不像一般的老街以舊年代的建築物來吸引遊客目光,而是以全台獨一無二的火車門前過的街道奇景而聞名。老街狹窄的街道,火車就從兩排房子的中間通過。
坐在老街的榕樹下面攤吃麵,有機會可以看到火車就從身旁幾公尺外緩緩而過的景象。街道與鐵軌相鄰,卻沒有高高的護欄或柵欄相隔,行人與鐵軌、火車可以如此親近。

老街的老房子多已翻成水泥樓房,但商店仍多是傳統的「柑仔店」(雜貨店)。走在老街上,可以感受到那種濃郁的舊時歲月氣氛。車站旁,有一座著名的「靜安吊橋」,已佇立於基隆河上接近一甲子的歲月。


十分火車站前的一道牆
平溪是煤的出產地,現在煤礦關閉了,這裡變成遊客訪古和放天燈的觀光地。跟朋友坐平溪線的小火車到十分站,下車即被這道斑剝老舊的牆壁吸引,近前撫摸它,冷冷的、孤寂的感覺,讓人昇起歲月不饒人的淒然,有一天它會從我們的眼前消失。

雖然它又老又舊,也失去應有的功能,但它靜靜的佇立,人們已經遺忘它的存在,不過在我看來它還是充滿生機,剝落的泥牆配上紅紅的磚塊,在豔陽下仍然是那麼的美麗動人。
by officemei | 2009-08-04 17:26 | ■台灣
蘇花公路1/5; 蘇花公路2/5; 蘇花公路3/5; 蘇花公路4/5; 蘇花公路5/5;

e0094583_152668.jpg
七星潭不是潭也不是湖﹐是美麗海灣的代名詞。
因為夜晚在海岸邊觀察北斗七星最為明亮﹐所以稱它七星潭。

七星潭位於花蓮東北角的海濱﹐原本是一處小漁村。
其蔚藍的海洋﹐澄淨的沙灘﹐一望無際的海灣﹐讓七星潭成為最佳的約會地點。

來到七星潭﹐動靜皆隨意﹐欣賞美麗海景和夕陽・・・


e0094583_16559.jpg

今、私は花蓮空港にいる。
台北に帰る復興航空の便を待っている。
昨日とうって変わって晴天、気温は暑め。

今回の花蓮、仕事と食事・睡眠の時間を除くと僅か4時間だけの空き。
近郊の温泉地や太魯閣、アミ族文化村や海洋公園など、数ある観光スポットにちょっと足を運ぼうという時間的余裕も気力もないが、唯一どうしても見たい風景があった。

それは、花蓮近郊にある“七星潭”と“清水断崖”。
なぜか花蓮に来る前、香港銅鑼湾のホテルで横になっているときに突然ここの風景を見たい!という衝動に駆られた。

仕事が終わった夕刻、曇り空が徐々に暗くなっていく頃、残り時間を気にしながら車を飛ばした。

いづれも期待以上の景観だった。

e0094583_22432190.jpg“七星潭”
この浜は北斗七星が一番明るく輝いて見えるところから名づけられた。
以前は小さな漁村だったが、青い海と大きく弧を描く浜辺、その浜辺の砂の綺麗さで、今では恋人たちのデートスポットにもなっている。
年はとっても人目を気にすることもない。
私も近いうちに愛する人とここへ来てみたい。






e0094583_22435818.jpg“清水断崖”
台湾中央山脈の東端がそのまま垂直に途切れ、海に接する。
まさに断崖絶壁。
蘇花公路の難所で1キロ前後のトンネルが数ヶ所続く。







e0094583_164856.jpg

七星潭の北に望むことができるのが清水断崖。
静と動が一幅の絵になる。
この東海岸は太平洋に面し、与那国までは指呼の間。
浜にうちよせる海水はコバルトブルー。
綺麗だ・・・
e0094583_1325132.jpg




连接宜兰县与花莲县的苏花公路,全长118公里,这条公路以沿断层海岸修筑而闻名。沿著这条公路旅游,一路上除悬崖峭壁、山岩耸立外,还有惊涛裂岸,碧海万顷的壮丽景色同时收入眼底。途中经过"清水大断崖",更是举世罕见的海岸断崖奇观,列为"台湾八景"之一。

从花莲市往北,越立雾溪,到崇德村,是南段险途的起点。车过崇德,右边是白浪滔天的太平洋,左边则是逼海直降的大断崖。道路曲折,隧道甚多,著名的"崇德大隧道"就是大断崖的入口。

清水断崖是崇德、清水、和平等山临海悬崖所连成的大块大石崖,前后绵亘达21公里,成90度角直插入太平洋,高度均在800米以上,气派雄伟,号称世界第二大断崖。



这段断崖皆为片麻岩和大理石所组成,质地坚硬,不易风化崩坠,千万年来巍然矗立于宝岛东岸,似一堵抗阻太平洋狂涛侵袭的坚强壁垒,又如英勇的哨兵守卫著宝岛的锦绣河山。其中清水站一带的清水山东南大断崖尤其险峻,绝壁临海面长达5公里,蔚为壮观。

车过崇德大隧道,可见苏花公路凿壁而筑。一道凹槽仿佛镶刻在高距海面数百米的崖腰上,随突向海面的参差岩壁而曲折回转,盘旋若龙。远看公路,好像缠绕在危崖腰部的腰带,又似摩天大厦高层的一道没有栏杆的悬空阳台走廊,汽车在上面飞驰,稍有不慎,便要滚入几百米下的太平洋中。

坐车的人掠崖凌空,临海观潮,大有惊心动魄之感。如果胆量不足,真的要吓出一身冷汗。 车过清水崖,穿过若干隧道,便到和平站,再向北,便是苏花公路北段,直抵苏澳渔港。这时,已是海滨风光,一片佳丽,悬空的心顿觉释然了。
e0094583_13235596.jpg
e0094583_1324620.jpg

by officemei | 2009-08-04 11:12 | ■台灣
e0094583_2024055.gif
韓國《朝鮮日報》8月1日載文《中國應正視日本的動態》,摘要如下:
e0094583_304832.gif

《朝日新聞》7月31日報道說,日本首相麻生太郎6月在東京與韓國總統李明博舉行首腦會談時表示:“如果朝鮮核問題繼續嚴重下去,日本內部主張應該進行核武裝的聲音將會變強。”韓國政府官員也沒有否認這一報道。
麻生太郎首相が6月に東京で行われた韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領との首脳会談で、「北朝鮮の核問題が深刻化すれば、日本国内で核武装すべきだという声が強まる」と述べた、と31日付朝日新聞が報じた。
韓国政府当局者もこの報道を否定しなかった。

日本政界提出這種言論並不是第一次。前首相中曽根康弘平時一貫主張:“(為應對北核)應該研究核武器問題。”
日本の政界でこうした話が出るのは初めてではない。中曽根元首相は普段から「(北朝鮮の核に備え)核兵器の問題を研究しておく必要がある」と述べてきた。

據說,日本執政黨自民黨的議員中有很多人認為日本擁有核不觸犯《憲法》。在這種情況下,對日本首相在韓國總統面前提及日本核武裝問題的事情決不能等閑視之。
与党自民党の議員の相当数が日本の核保有が憲法には抵触しないという見解を抱いているとされる。こうした状況で、日本の首相が韓国の大統領の前で核武装論について言及したことは決して軽視すべきことではない。

據悉,日本目前擁有50噸左右的鈈。
日本は現在約50トンのプルトニウムを保有しているとされる。

這個數量可以製造數千個核彈頭,高達朝鮮鈈量(據推測有50公斤左右)的1000倍。
これは核弾頭数千個を作ることが可能な量で、50キロと推定される北朝鮮のプルトニウム保有量の1000倍に達する。

日本前首相安倍晉三曾表示:“日本可以在一周之內製造出核武器。”日本還擁有可以將4噸重彈頭髮射到太空的H2火箭。
安倍元首相は、「日本は1週間以内に核兵器を作ることができる」とも述べている。日本はまた、重さ4トンの弾頭を宇宙に打ち上げることが可能なH2ロケットも保有している。

韓國和日本政府的有關負責人認為,日本這樣做不是為了表明要進行核武裝,而是向中國美國國發出信息,即“應切實阻止朝鮮擁有核”。
韓国と日本の政府関係者は、日本が核武装するというよりも、「北朝鮮の核保有をしっかり抑止してほしい」というメッセージを米中に投げかけたものとみている。

此話說得沒錯。但是,我們應該關注的是,“如果朝鮮核問題繼續嚴重下去”這個日方提出的核武裝的前提條件隨時可能成為現實。美國韓半島專家中認為朝鮮會棄核的人現在正逐漸減少。
その言葉は事実だろう。しかし、韓国が注目すべきことは、「北朝鮮の核問題が深刻化すれば」という日本側の核武装の前提条件がいつかは現実となる可能性を否定できないことだ。現在米国の韓半島(朝鮮半島)専門家のうち北朝鮮が核を放棄すると考える人は徐々に減っている

就日本而言,決不能坐視朝鮮這種不可預測的政權將核彈對准東京。
日本にとって、北朝鮮のような予測不可能な政権が核ミサイルの矛先を東京に向けていることは、到底黙って見過ごすわけにはいかない。


因此,最終可能會掀起日本推進核武裝的巨大旋風。
結局、日本の核武装推進という巨大な旋風が巻き起こる可能性がある。

而且,雖然國力落後於日本,但站在生死路口的韓國是否會對核彈籠罩在頭上和左右的情況袖手旁觀還是未知數。
いくら日本より国力が劣るとはいえ、生死の岐路に立った韓国が、上と左右に核爆弾が配備される状況を手をこまぬいて見ていられるかも疑問だ。

美國總統奧巴馬最近在中美戰略與經濟對話中表示:“美國和中國都不願意東亞發生核武器軍備競賽。”
オバマ米大統領は最近、米中戦略対話で、「米国と中国は東アジアで核軍備競争が起きることを望まない」と述べた。

即使說只有中國擁有讓朝鮮棄核的最終力量也不為過。
北朝鮮の核を廃棄させる最終的な力は中国だけが有すると言っても過言ではない。

如果中國像現在這樣把防止朝鮮政權崩潰擺在朝鮮棄核問題的前面,那麼會對中國國家利益造成最大損害的東亞核軍備競賽可能會成為現實。
中国が現在のように北朝鮮の核廃棄よりも政権崩壊防止を優先するのであれば、東アジアの核軍備競争で中国の国益が最も傷つく状況が現実化する可能性がある。

中國應該正視日本的動向。
中国は日本の動きを直視すべきだ。
by officemei | 2009-08-02 20:05 | ■日本